2年点検 その後 改良

2014年になり3回目の冬をぬくぬくと暖かく楽しんでいます。

今朝ですがこの季節最大の寒波の中、エアコンの『6時間後 入』タイマーセットを忘れ、朝を迎えました。目覚ましが鳴るまでぐっすり爆睡していました。

室温は『14.3度』でした!^0^さすが北洲ハウジング!吹き抜けが無い2階の部屋で大寒波の中、エアコン無しでも普通に眠れました!^0^




さて、2年点検後の修正と改良が終わりました。


家を建てる際には、自分たちの生活シュミレーションが非常に重要です。環境の変化に追従できる家づくりは難しいです。

でも、とにかく夫婦でシュミレーションをしてスイッチやコンセントは多めに考えた方が良いようです。

今の時代は『充電式』のものが多いです。多めにつけた我が家は、幸運にもコンセントでは困っていません。^^

参考までに、リビングのテーブル周りだけでも3か所(6口)、2・3歩以内にさらに2か所(4口)、そして今回キッチンに1か所つけて・・・電気の時代ですね。




先ずは、2階廊下のキシミ修正です。我が家を担当して頂いた大工さんが再来、床を調整して頂きました。


DSC_0037_convert_20131223125936.jpg

 
次に、扉の交換です。 新品の扉を開梱。

DSC_0056_convert_20131223130134.jpg

CS課のNさんが蝶番など部品を付け替えていました。

DSC_0052_convert_20131223130043.jpg

そして交換後、扉の傾きや開閉、閉じ具合を調整・・・終了です。今度は歪みが少ないことを祈りましょう。

                    DSC_0069_convert_20131223130330.jpg


換気扇の異音については、パナソニックの担当者が来て対応して頂きました。

今回は残念ながら原因をはっきりさせるための部品を持っていなかったため、次回へ持ち越しになりました。

頑張れパナソニック!・・・って感じでしょうかね。^^;

DSC_20141207+(6)_convert_20131228212630.jpg


棚の新設をお願いしました・・・・まぁ見ていても、我が家でもできそうでしたが・・・やはり大工さんはあっという間に完成でした。^^;

DSC_20141207+(5)_convert_20131228212540.jpg

DSC_20141207+(7)_convert_20131228212744.jpg


そして電気スイッチ追加工事です。

床下での配線の追加です。床に穴をあけて配線を通します。

よって、2年ぶりに作業口を開けました。 そうです!床下との再会です。!

DSC_140111+(10)_convert_20140111215332.jpg

床下に外装塗装の残りやバーニングレッド色の瓦の残りを収納してあるので、久しぶりの再会です。

DSC_140111+(6)_convert_20140111215018.jpg


スイッチの下に電源があるので、カバーを開けると、穴をあけたり配線を通すなどの作業口になりスムーズに進みました。

配線を通す為に床に穴をあけることは、当然『気密性』の低下につながります。断熱材も貫通しますので・・・

よってしっかりとした穴埋めが必要になります。

DSC_140111+(5)_convert_20140111214923.jpg



と言うことで、作業が終わりみなさんが帰ってから、嬉しそうに^0^床下にもぐりました。^0^/

ワクワクしながらもぐり込みました!^0^

先ずは今回工事した配線がありますね。右が玄関ホールのスイッチへ、左がリビングのスイッチへの追加配線です。

DSC_140111+(7)_convert_20140111215052.jpg

久しぶりの床下見学に勝手にキャーキャー楽しんでいました。^^

2年前と何も変わっていない・・・当たり前か!^0^でも、何も変わってなくてよかったです。

DSC_140111+(9)_convert_20140111215233.jpg

『高高住宅』ですので、穴をあけた部分にはしっかりとウレタンで穴埋めをしてあります。

この白い断熱材が『ガッツリ』と床の冷たさを防いでくれています。木のぬくもり以外はまったく冷たさを感じない生活です。

DSC_140111+(8)_convert_20140111215156.jpg


そして完成したキッチンのスイッチと、コンセントです。

DSC_140111+(11)_convert_20140111215406.jpg


この工事については、知人間でも賛否両論です。^^;

オーナーの問題か?建築時の提案の問題か?・・・簡単に言いますと、『有償か?』『無償か?』・・・

『家は3回建てなくては自分の建てたい家は建てられない!』と言いますね。

確かにおっしゃる通りです。

しかし、我が家は1回目にして本当に満足しています。だから今回の工事はさらに完璧に近づくための自分たちの改良工事だと思っていますので『有償』で納得しています。

これは幸いにして、我が家に関わって頂いた『北洲』の方々が全て『気が合った』と思っています。

本当にラッキーでした!^0^

kako-yL7iIXaQ8LEglMFV_convert_20131223131822.jpg


そんなこんなんで、上の写真のような光景はしばらく目にすることはないでしょう。

8年後、つまり10年経ちますと推奨メンテナンスをしないとさらに10年は保証しません・・・的な内容を引き渡しの時に説明されて署名したような気が・・・と言うことで、8年後に余裕があれば、上の写真のような光景をブログに載せられるといいですね。

今回の工事で住心地がさらにパワーアップしました。^0^



今回はCS課のNさんが非常によくやってくれました。

まぁ、『売上』になった仕事だからサービス良いか?!^0^/『無償』でお会いできるといいですね!^0^/





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR