2年点検・・・自立への道

2年点検に来て頂きました。

営業担当、設計担当、現場監督、外構担当、内装担当・・・そして、最後のCS(カスタマーサービス)担当の方にワクワクしながら待っておりました。

それまで、素晴らしい^0^キャラクターの方々に担当して頂き、かなり笑える・・・失礼!、有意義な時間を過ごしてきました。^0^

やはり、北洲は人材に恵まれておりまして、非常に真っ直ぐな^0^キャラクターの方がいらっしゃいまして、これまた楽しまさせて頂きました。^^

非常に好奇心旺盛な、何にでも興味を持ち、それを調べたくなる・・・そんな、典型的(?)な理科系の担当者でした。

我が家にとっては非常にありがたい方で・・・申し訳ありませんが今まだの方々よりもCS課のNさんへ尋ねることが一番信用性が高い・・・・様な^^・・・気がするだけです。^0^


と、褒めちぎりましたが、依頼した見積書、説明、北洲タイムか否かなどなどの結果次第で、改めてキャラクターを固めたいと思います。^^



さて、2年点検は順調に進みました。

我が家からの要望は・・・

①歪んだ扉無償交換。 

②1階和室両開きアルミ扉の先端が下がり閉じる際下の部分が重い。無償調整希望。

③棚の追加有償工事(見積もり)

             DSC_0012_convert_20121224175703.jpg


DSC_131125+(9)-1_convert_20131125131521.jpg


DSC_131125+(2)_convert_20131125130943.jpg


ですが、非常に有能な方なので家中を一緒に回り逆に色々と指摘して頂き、その中で色々なアイディアを出して、本当に色々と相談に乗ってくれました。

外木(ベランダ、デッキなど)、玄関ドア、三層フロア、木製サッシなどなど・・・勉強になりました。

そんなこんなで指摘して頂き調整して頂く箇所が・・・・

④換気扇の異音、小さなカラカラ音でした。  

⑤2階床、イノバウァーフロアのキシミ、これは住んでいて全く気が付きませんでした。なぜなら、歩くことのない壁際の床です。(写真赤い部分)

DSC_131125+(3)_convert_20131125131030.jpg


DSC_131125+(8)-2_convert_20131201191338.jpg




そして、我が家の後悔を修正する見積もりを頂きます。

本当にできるのか?・・・と疑問です。なぜなら、今までの担当者は誰も提案してこなかった・・・・

ひょっとして無償でやらされる、と思ってこの2年間提案がなかったのでしょうか?その可能性は高かったかもしれませんね。

それともめんどくさかったのでしょうか?^0^2年の保証期間が切れたので、堂々と提案できますね。クレマーも多いのでしょうね。^^;

CS課と言う職務内容での経験値の高さからでしょうか?^^;会社の方針・・・・^^;


と言うことで、提案してもらう内容です。

①キッチン照明スイッチの位置変更

 今は、リビングと一緒の場所ですので、いちいちそこまで行かなくてはなりません。打ち合わせの時にかなりシュミレーションしたのですが・・・残念!

 これをIHクッキングヒーターのそばに移設、ついでにコンセントも追加。

DSC_131125+(4)-1_convert_20131125131130.jpg


DSC_131125+(5)-2_convert_20131201211511.jpg



②1階廊下のスイッチを玄関側、キッチン側についているものを、階段昇り口に追加

 2階がある生活が無かったため、これもシュミレーション不足でした。2階で寝る時には1階の電気をすべて消すわけで、と言うことは・・・

2階に上がるときに電気を消して、そして上がる・・・このシュミレーションができませんでした。

DSC_131125+(6)-1_convert_20131125131306.jpg

              DSC_131125+(7)-1_convert_20131125131342.jpg



③子供部屋に2台取り付けたエアコンですが、1台しか稼働しないため、ファミリールームへ移動する。

 まだ分かりませんが、1台で大丈夫のようなのでファミリールームへ移動すると、夏は2階も多少ならずとも涼しくなることでしょう。
 まぁ、参考ですがね。


DSC_131125+(10)-2_convert_20131201192558.jpg


『急いでいないのでゆっくりでいいですよ』と、言ってはあります。『北洲タイムでお願いします』とも言ってみました。^^

などど楽しい妄想をしている間に報告書作成が終了しました。

DSC_131125+(12)_convert_20131125132100.jpg


そして、翌週には見積書が届きました。『じぇじぇじぇ』です!。^0^

早々に内容確認しまして発注しました。エアコンは現状です。^^予算もありますので・・・・

これで、すっかり満足度100%の家になります。^0^/




あっという間の2年間でした。

楽しい楽しい2年間でした。これからもずーと楽しい北洲ハウジングの我が家になることでしょう。


我が家が見つけた営業マンは、思った以上に活躍してくれました。色々ありましたが・・・^^;

設計担当者は、我が家のキャラクターを理解してくれ、淡々と楽しく、時には冷静に・・・我が家は大好きでした。毎週毎週の打ち合わせもこの方のおかげで楽しかったです。
打ち合わせのひどい(?)時は、事務所9時集合で昼食をはさんで、終わったのが16時とか・・・・^0^

外構担当は、色々な妖術経験を持っている実力者妖怪でした。まだまだオーナーの為に活躍して頑張ってほしいものです。南の方面の皆様北洲ハウジングにするともれなく会うことができます。^0^

気が付けば我が家の担当になっていた現場監督担当、栄転(?)してしまいましたが、『東北の人』と言わんばかりの雰囲気を感じられます。南の方々北洲ハウジングで建てると会うことが・・・できる・・・かも、しれませんね。^0^

内装は、今では北に上がって大活躍のお嬢様が担当して頂きました。我が家のカミさんが中心でしたので、我が家は・・・打合せ部屋の隅でぐっすりと・・・物思いにふけることができました。^^

そして、これまた北に上がってしまいましたが、要職を我が家の為に遂行して頂き、引き渡しの最後まで色々あった現場を陰で仕切って頂いた元支店長には本当に感謝します。

その後引き継いでいただいた各担当者の方々にも感謝します。


我が家にとって初めての『家』作りでしたが、実に素晴らしいメンバーに恵まれました。本当にありがとうございました。


ここからは、保証期間が終了しましたので、自立して自分で我が家の家を『古美る』かっこいい家にしていきたいと思います。

メンテナンスが異常に必要な家ですので、メンテナンスを楽しくやっていければいいなぁ・・・と、思いますが・・・・思いついた時がメンテナンスをするとき・・・と言い聞かせながらやっていきまっす。

『外観重視』の北洲ハウジングの名を汚さないように、『古美る』艶やかさを演出します。^0^


DSC_131125+(1)_convert_20131125130839.jpg


DSC_131125_convert_20131125130726.jpg


10年後はもっとかっこよい家になっていることでしょう!

10年後もこのブログに『古美た』我が家を載せることを目標に楽しみます。



最後に、北洲ハウジングに決めた日から2年点検終了までの資料が完成しました。

と言っても、ファイルしただけですが、ここにすべての議事録があり居ますので、まるで『思い出アルバム』です。

北洲ハウジングを検討されている方に参考になれば・・・と、始めたブログです。少しでも参考になっていれば幸いです。

北洲、北洲ハウジングの皆様これからもよろしくお願いします。


                   DSC_131125+(11)_convert_20131125131704.jpg






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

恒例のブログネタ・・・大掃除

毎年毎年恒例のブログネタです。

そうです!年に1度しかしない大規模メンテナンスです。^^;簡単に言えば大掃除です。もっと頻繁にやればいいのですが・・・何となく風物詩的な、体に染みついた行事です。^0^



先ずは水回りです。風呂場は汚いイメージがあります。

いわゆる『カビ』です。

と言うことで、毎年のブログネタです。

浴槽の化粧カバー、内側が見えない棲家です。^^;

DSC_131228_convert_20131228210417.jpg

扉の開閉レールの部分・・・ここは結構埃がたまります。

レールの部分は、取扱説明書に外し方が載っていますし、掃除方法も載っています。

サポートセンターでも教えてくれることでしょう。我が家は、扉の下の辺りに貼ってある外し方を見ながら思い出し、思い出しやりました。

DSC_131228+(2)_convert_20131228210607.jpg
DSC_131228+(4)_convert_20131228210824.jpg
DSC_131228+(3)_convert_20131228210640.jpg

こんな感じで作業してました。カビ取りの泡タイプをつけ置きして待っている状態です。

排水口の分解組立、掃除方法も取扱説明書に載っていますので、よく読んでください。

DSC_131228+(1)_convert_20131228210507.jpg

すっかり終わりました。

この後組立をして、床・浴槽ふた・天井のカビ除去掃除をしました。

DSC_131228+(5)_convert_20131228210908.jpg
DSC_131228+(6)_convert_20131228211004.jpg
DSC_131228+(7)_convert_20131228211112.jpg



さて、玄関扉です。これは今年の春にばっちり保護剤を塗りました。

メンテをするにあたり前回2年点検の時に北洲CS課のNさんに教えを頂きました。

私が今年ガードラック ラテックスを塗りましたので、ばっちり染み込んでいます。表面はしっかり保護されているので、固く絞った布でふくだけで十分・・・と言われました。

そういえば、引継ぎの時にもらったメンテナンス剤『カルテッド』が残っていました。

今の我が家の扉の状態では、染み込むことはないので表面の艶出し効果しかないとのこと。

しかし!オイルであれば艶出し効果で十分!日常メンテナンスにはもってこいです。


メンテナンス前の状態です。何もせず7か月程度です。

                       DSC_131228+(9)_convert_20131228211249.jpg
                       DSC_131228+(8)_convert_20131228211153.jpg

埃が満載ですね。

DSC_131228+(10)_convert_20131228211322.jpg

写真の道具を使ってのメンテナンスです。

先ずは水拭きでしっかり拭きました。その際に歯ブラシや、スポンジの研磨面で表面を掃除します。

この際スポンジの研磨側は汚れのひどいところだけに軽く使って下さい。

DSC_131228+(11)_convert_20131228211417.jpg



ガッツリふき取り、ブラッシングして、スポンジでカルデットをかるく塗り伸ばしました。スポンジは色々使える素晴らしい道具です。

スポンジはブロとものかいどまりさんに教えて頂いた方法です。

いかがでしょうか?結構ピカピカで『メンテしました』と言う自己満足度100%でした。

                      DSC_131228+(13)_convert_20131228211553.jpg
                      DSC_131228+(14)_convert_20131228211625.jpg

DSC_131228+(12)_convert_20131228211503.jpg


作業中に傷を発見しました。まさにメンテをしました。

DSC_131228+(15)_convert_20131228211724.jpg

こちらばっちりガードラック ラテックスを2度塗りしました。

DSC_131228+(16)_convert_20131228211758.jpg




翌日にメインイベントの『木製サッシメンテナンス』に入りました。

これが何かとめんどくさい・・・^^;クリーニング液 → 絞ったタオルで拭取り → チョッと乾燥 → 保護液 → 乾拭き → 窓ガラス掃除・・・

我が家は・・・12枚あります、1枚10分として・・・2時間ですね。^^;現実はもっと時間がかかりました。^^

しかし!我が家に関わって頂いた全ての北洲関係者が口をそろえて『木製サッシのメンテナンスはしっかりやってください!!!!』と仰っていらっしゃいましたので・・・^^;

取扱説明書には、年に2回と載っていますが・・・^^;来年は梅雨前に1回やりますかね・・・たぶん・・・--;

メンテナンス道具です。まぁ、掃除道具・・・と言ったほうが間違いないですかね。

DSC_131229_convert_20131229181330.jpg

掃除終了です。まぁ、写真ではわかりませんが、外側はピカピカになりました。雨と紫外線が天敵ですので大変です。

                        DSC_131229+(1)_convert_20131229181729.jpg

何か所か微妙に隙間があるように見えたので、早々に目地補修をやってみました。

DSC_131229+(2)_convert_20131229181515.jpg


そして、熱交換空気循環システムです。これは以前から気になっていたので、今年は実行しました。

先ず熱交換素子を外します。

熱交換素子は通常外せません。取扱説明書には載っていない清掃方法ですので、決して真似をしないでください。


この中も掃除機で吸い取ってさらに拭取りました。結構黒い埃が・・・・^^;

DSC_131229+(3)_convert_20131229181824.jpg


DSC_131229+(4)_convert_20131229181920.jpg


フィルターの材質が『紙』だと教えてもらったので洗うことができません。

我が家の勤務先には幸運にも『エアガン』、つまり空気の洗浄装置、掃除機の逆ですね。空気を勢いよく噴射してごみを吹き飛ばす装置です。

これを使ってフィルターを掃除しました。

DSC_131229+(5)_convert_20131229182142.jpg




これですっきりです。気にはなっても後回しにしていたところを、しっかりとやれました。

と言ってるそばから、蓄熱暖房機の中は埃が沢山なんだろーなぁ・・・と思ってしまっていますが、春になったらやってみましょう。^^;

と、言うことで2日にわたってやってみたメンテナンスでした。

3年目に入った我が家です。来年も楽しく住んで、楽しくメンテして古美るを楽しみましょう。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR