2012年大掃除の結末

2012年大掃除ネタを何故今頃になってブログに載せるのか?

実は、正しく結論が出てからの方が良い、と思ったのと・・・なかなか執筆(?)に取りかかれず遅くなった・・・^^;という次第でした。

また、北洲ハウジングの名誉のために言っておきますが、今回は『北洲タイム』ではなく珍しく・・・対応は早かったと言うことを先ずは載せたいと思います。^^;

年末に見つけたことなので、年始の休みが入りましたが、仕事始め前に営業のS君は展示場からの帰りに寄って現状の把握をしてくれました。^^


さて、先ずは木枠サッシのパッキンの剥がれを見つけました。

木枠サッシの密封性を良くする為のパッキンでしょう。

正規の状態
DSC_121231+(2)_convert_20121231213300.jpg

剥がれている状態
DSC_121231+(3)_convert_20121231213341.jpg


部品は輸入品だそうです。取り寄せには時間がかかるそうなので交換は改めて日程調整します。

工事時間は、網戸がついている我が家で2時間程度の様です。




さて、次に大掃除の際にフッと見上げた2階の部屋の天井・・・・『ん!』・・・・

DSC_121231+(16)_convert_20121231214152.jpg

なんか黒いですよね・・・・『?』

DSC_121231+(18)_convert_20121231214304.jpg

なんだろうと思い吹き出し口を開けてみました。

DSC_121231+(21)_convert_20121231214457.jpg

ふわっと舞い落ちました。黒いものが・・・・

DSC_121231+(20)_convert_20121231214424.jpg

100円玉以上の大きさのものがいくつも落ちました。

S君へ渡して情報を集めてもらい工事部のTさんが見に来てくれました。


天井工事の際に天井断熱材が熱交換気システムの配管工事の際に混入したようです。手順からいくと混入の可能性は低いのですが・・・

空調のパイプは内側はフラット、ということは引っかかる部分は無い。つなぎの部分にジャバラの配管を使っているのでそこに引っかかっていたと想像できる。

それが『物』が出てきた原因でしょう。なるほど理解は出来ました。


では、『真っ黒』は何でしょうか?工事部のTさんとチェックを始めました。

結論から言うとホコリ・・・でしょう。1年間のホコリの様です。配管内部を通過するホコリをきめ細かい断熱材が吸着して1年が経って出てきた様です。


熱交換気システムの確認と掃除を始めてくれました。通常の掃除は定期的にしていましたが、熱交換素子まではしていませんでしたので、ちょうど良い勉強会になりました。

DSC_130119_convert_20130119140534.jpg


通常の掃除では見える部分は掃除機で吸ってはいましたが、外してみると見えない部分はホコリが溜まっています。

DSC_130119+(1)_convert_20130119140635.jpg


熱交換気システム本体側の状態です。熱交換素子は、丸1年開いていませんでした。


DSC_130119+(3)_convert_20130119140755.jpg


良く見るとかなりホコリが溜まっていました。しかも、出てきた『物』に着いている黒いホコリです。

単純になぜ部分的にだけ黒いホコリがついているのでしょうか・・・?


DSC_130119+(2)_convert_20130119140710.jpg


そう言えば、以前掃除した際に熱交換気ユニットの一番外気側に付いているフィルターは、虫と黒いホコリでいっぱいでした。


DSC_0318+(4)_convert_20120317223142.jpg


この黒いホコリですね!我が家の環境的に『土』でしょうか・・・・?^^;放射能物質・・・!?--;

取り合えずまめに掃除するしかないですね。





以前購入したブラシを掃除機の吸い込み口に取付け掃除をしました。


DSC_130119+(4)_convert_20130119140830.jpg


なかなかの量のホコリが取れました。十分に取れていないわけですから、中にはたくさん残っていることでしょう。
交換時期はこのフィルターが黒ずんでくるそうです。

この部品を水洗いしたかったのですが、紙フィルターで出来ているので洗ってはダメだそうです。^^;残念!


DSC_130119+(5)_convert_20130119140913.jpg

我が家は標準の熱交換気システムですので、『こんなホコリは耐えられない!』『嫌だー!』『北洲の家は汚い!』と言う方は、是非クウ・キレイ90を採用してください。

ブロとものかいどまり邸で採用されていますので見てください。



大掃除はやると色々見つかるものですね。定期的に・・・・は無理なので、^^;また年末に何か発見することでしょう。^^



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続  購入検討の方へ

良く質問を受けるのですが、北洲ハウジングのサービスはどうですか?

個人的な主観を沢山入れての発言になってしまいます。人によっては憤慨し、人によっては感動し・・・難しいですが・・・^^;

北洲ハウジングについて言えば・・・今のところ『北洲タイム』に慣れればサービスは良いと思います。^^;

サービスだけで選ぶなら全国展開しているハウスメーカーがいいと思います。なぜなら良くも悪くも人が沢山います。人がいればいないよりは対応が早いでしょうから・・・^^;


我が家も北洲ハウジングについてはあまり情報が無かったので、ブログを立ち上げたのですが・・・

そうは言っても、思い切って友人知人に家のことについて色々聞きました。もちろん若干嫌な思いをした場面もありましたが・・^^

それでもネット上でのいいたい放題ではない冷静な普通の会話の部分の情報を色々聞くことが出来ました。




自分たちがどんな家を建てたいかが中心です。もちろん中心の核になるのは予算ですが・・・


予算で気をつけなければいけないことは、家の予算だけを考えると間違いなく最終的には予算オーバーになりますね。

家が建つまでにかかる諸経費は莫大です。火災地震保険、住宅ローン保険や手続きにかかる手数料、行政書士、司法書士などなど・・・

前回も書きましたが、営業担当者はとにかく契約になるまではお金がかかる、と言うイメージを持たせたくないのでとても優しく(?)あまり話をしてくれません。^^;坪単価の話もそうです。

契約をしても・・・質問をしないと出てこない場合もありますので、しつこく聞いてください。^^



我が家の残念は、実家の立て壊し代金でした。これは思った以上にかかりましたし、その後の基礎工事、ゴミ処分代など、これも思った以上にかかりまして・・・どっさりと住宅ローンに圧し掛かりました。--;

住宅ローンにかかる手数料、登記変更に伴う司法書士への手数料このあたりも思った以上でした。

我が家はそれでもまだ良い方かも知れません。とにかく北洲の営業担当のS君をなだめ、褒めて、持ち上げて(^^;)大体の数字を調べ、ネット上を駆け巡り数字を拾ったり、銀行、保険会社、司法書士、行政書士、役所・・・昼休みや出張の合間に電話かけまくっていました。^^;

本来は言いたくない数字がたくさんあったはずです。なぜなら、契約したとはいえ施主に『えーこんなにかかるの!』と言われ、ハウジングメーカー、引いては営業担当者の責任にされる可能性があるからです。

手数料などはハウジングメーカーとは関係が無いので、細かくは説明できない・・・リスクがあるのでしたくない部分ではあるでしょう。


ここで気をつけなければいけないことですが、営業担当者は我が家だけを担当してるわけではなく見込み客、建築中の客、クレーム中の客・・・と抱えているわけです。どうしても我が家だけの担当者・・・と思ってしまいます。

こうなって来ると『気のあった人間』でないと『なぜ我が家が後回しなのか・・・』など独占的な感情が多くなってきて本当に頭にきます。^^;

営業担当者は納得の行く人を探しましょう。^^我が家の事情もありましたが、我が家を後回しにして落ち着いてから対応してもらう場面を多く作りました。引渡し期限を気にしない方針の我が家でしたので・・・

住宅展示場を回っているときに、入るときにはいい家だな~と思っていたのに、出てきた担当者の対応で二度と来るものか!、と出たことも多くありました。^^;

我が家の営業担当者のS君も我が家にとっては『気が合う』でも、他の方には合わないかもしれません。営業担当者を紹介してもらっても、気が合わなければ交代してもらうべきです。交代してもらっても紹介特典は変わりませんからね。^^


営業担当者に動かされるのではなく、営業担当者、現場監督者を動かすことを考えてください。^^;めんどくさいのですがねぇ~^0^

家は建ててもらうものではなく、自分で建てるものの様です。




2度目の越冬(?)生活を北洲ハウジングで過ごしております。

確かに暖かい・・・今年は12月1月と『去年よりも寒い?』と言うスタートでした。

慣れてしまったのでしょうか?去年の感動との比較だからでしょうか?

結果リビングは23℃近くで過ごしていますが・・・・


何かが違う?・・・・


我が家の生きてきた歴史(?)の中での暖かさと何かが違うのです。子供の頃の寒いながらも『茶の間』に家族が集まっている暖かさ・・・

コタツにもぐりこんでいる時の暖かさ・・・逆に朝目が覚めたときの寒さ・・・結露してサッシが真っ白に濡れている部屋の中の暖かさ・・・・

湿度が高いと暖かいのは本当か?



そうなんです!結露しない家・・・と言うことは湿度が低い、と言うこと・・・

なので昔の石油ストーブ、そしてその上に置いてあるヤカン・・・吹き上がる湯気・・・『しっとり暖かい』と言う感じではないのです。^^


そこはよーく理解してください。乾燥した暖かさですので・・・湿度の有る暖かい・・・訳ではありません。

我が家の北洲は、蓄熱暖房機です。

この辺はオーナーに聞くしかありません。日本社会ではどうも家を建てることをあまりまわりに言わない習慣ですので、周りに同じハウスメーカーの家に住んでいるのに感想を聞けなかった・・・建て終わってから聞けたなど残念な環境です。

我が家はベラベラ聞いていましたが・・・^^;北洲は少なかったのは残念でしたが・・・しかも北洲オーナーが近くに居たことを分かったのが後半で残念でした。


この人なら・・・と言う営業担当者とハウスメーカーが決まるまでは、我が家は名前や住所を書きませんでした。逆に書かないなら・・・と、対応が冷たくなる担当者とそれでも懸命に説明をし始める担当者・・・どちらが我が家と『気が合う』のでしょうか?

何の情報も出さないのに色々教えてくれた営業担当者・・・このハウスメーカーで購入を検討している人に教えてあげたくなる人もいました。

社内規則と客の間で悶々と挟まれながらそれでも頑張ってくれる『気が合う』人を探してください。^^

前にも書きましたが、北洲の我が家の担当者は実質4人目で名を明かしました。

引渡し後に北洲の方と色々会って、えっ!この担当者にすればよかった!・・・と思った人もいまし・・・いえ!S君が一番素晴らしい担当者です!。トラブルも多かったけれどね^^

今回はこんな内容でした・・・^^;




コメントの投稿の一番下に『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを入れていただければ、質問の回答だけをコメントに表示することも出来ます。

誹謗中傷は謹んでお断りさせていただきます。

但し、質問の内容に同感した場合、感情の高ぶりは抑えられないかもしれませんが・・・^^;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR