確定申告

着々とかいどまり邸も建築が進んでいます。

2×6の平屋です。『公民館みたいで・・・』と言うコメントがありまして、爆笑していましたが^0^、そんな立派な公民館を立ててくれる自治体があれば本当に素晴らしいと思います。^^;地震にも強く寒さをしのげる公民館ですから立派な避難所になることでしょう。^^;

北洲さん自治体に提案してください。^^

2×6平屋は自分たちが年老いた時に分かる、便利で優しい本当に住みやすい間取りだと思います。^^羨ましい!^-^

是非、正に現在進行形の北洲ハウジングの家かいどまり邸を見てください。^^

間違いなく現場見学会、完成見学会では見られない家です。^^;チョッと山間部・・・ですかね。^^;

北洲の家でもこだわりがありますから個人的には見てみたい家です。アレルギー体質の方が増え続ける昨今の時代ですからかなり参考になると思いますが・・・^^;

窓枠や各種室外機の効率や優位性を考えた設置場所などとにかく下手な展示場より参考になります。^^;

『なぜそうしたか?』『なぜそうする必要があったか?』この辺りは直接かいどまりさんへ質問してください。^^




さて、確定申告に行ってきました。

我が家の北洲ハウジングは、確定申告については得意では無いようです。^^;

で、自力で調べて行きました。

が、それでもちょっとだけ色々ありましたので、参考になれば幸いです。

住宅ビルダーに聞く前に調べるも良し、聞いてから調べるも良し・・・住宅ビルダーの得意不得意合わせてください。^^;


2月29日は我が家の地方は、大雪でした。(T T)

良いのか悪いのか・・・^^;会場はガラガラでした。

Image248_convert_20120303174527.jpg


『住宅借入金等特別控除』の申告です。

我が家の場合は、住宅借入金のみです。土地購入の方は内容が違いますので、ご注意下さい。


①住民票(コピー不可)  

 我が家の場合11月引渡しで年をまたいでの申告なので、3ヶ月以内ではなく直近の住民票にしてください、との事で市役所に住民票を取りに行きました。

 住宅購入者だけでいいのですが、何となく家族全員の住民票を取っていきました。これは、子供の誕生日を確認するのに役に立ちました。^^;何年に生まれたか・・・パッと出てきませんでした。^^;助かりました。^^;

 申告書に子供の生年月日も入力する項目がありました。

②家屋の登記事項証明書(コピー不可)

 これは司法書士の方が登記手続き完了の際に登記簿と一緒に入っていました。
 『登記完了証(電子申請)』と記載してある薄い緑色の用紙でした。

③工事請負契約書(コピー)

 これは、北洲さんの事務所に実印をもっていき、別室の会議室で厳粛な中で捺印した、いわゆる『契約書』です。収入印紙が張ってあるページをコピーをしてもっていきましょう。

④住宅取得資金に係わる借入金の年末残高等証明書(コピー不可)
 
 これは、住宅ローンを契約した銀行等から年末が近づくと郵送で送られてきます。紛失しないように気をつけましょう。生命保険や個人年金保険などの控除申請と同じです。

⑤源泉徴収票(コピー不可)

 大抵は年明けの給料明細に同封されています。紛失しても人事部などで原本を保管しているはずです。それでもない場合は市役所に発行してもらってください。

⑥住宅用家屋証明書(コピー)

 これは、行政書士の方が手続きをしています。登記簿にまとめて添付してあるかもしれません。私の場合はこの書類は、司法書士の方から最後の渡された『不動産登記簿』というまとまった資料に添付してありました。

⑦長期優良住宅建築等計画の認定通知書(コピー)

 これは北洲ハウジングが作成した『○○様邸長期優良住宅』という資料に入っています。この書類の表題には『認定通知書』と記載されていてよく読むと長期優良住宅建築等計画の認定通知書と書いてありますので注意してください。

⑧印鑑(三文判で可)

 忘れる方が多いそうです。確かに当たり前だと言うことなのか、あまり記載がありません。と言うことは、さほど重要でないのでしょうか・・・^^;

⑨振込先銀行口座

 還付される控除額の振込先の入力が必要です。わたしは、たまたま帰りに銀行に寄る用事が合ったので持っていましたが、そんなことはどこにも記載されていませんでした。^^;

⑩地震保険証書(地震保険の契約者・金額が分かるもの。)

 これは単に年末に私が会社の年末調整控除申請に地震保険控除があることを知らなかったためです。税務署の担当の方が聞いてくれたので分かったことです。

 私はそんなことは知らず、地震保険の資料など持っていません。家に取りに帰るのも手間なので結局今年は控除無しです。^^;



控除対象となる金額ですが、『住宅取得資金に係わる借入金の年末残高』と『取得対価の額(家屋の金額)』の金額の少ないほうが控除対象になります。

住宅ビルダーと契約する時の金額が控除対象ですから、銀行から借りた金額が多い我が家は結構な金額が控除対象にはなりません。(T T)残念・・・・(T T)

『認定長期優良住宅の新築等に係わる住宅借入金等特別控除の特例を選択した場合』(最高60万)というとてつもなく長い選択肢を選ぶと、『住宅借入金等の年末残高の合計』×0.012=住宅借入金等特別控除額になります。

これと源泉徴収税額とを比較して額の少ないほうが還付されるようです。







【注意点】

申請記入の時に『長期優良住宅です』と始めに言ったほうが良いです。私は書類記入が全部終ってから長期優良住宅なんですが?と言ったところ、あわてて担当の方が記入金額等を修正してくれました。

 一歩間違ったら知らないうちに『損』をしていたかもしれません。^^;失礼・・・危うく還付金が少なくなって国税に貢献するところでした。^^;



②『長期優良住宅建築等計画の認定通知書』は北洲ハウジングが客ごとに作っているファイルに入っていますのでそのファイルを貰うか、コピーを貰わないと手に入りません。

 我が家の営業担当のS君は、我が家に関するファイルを渡してくれました。

 何があるか分からない・・・・との思いで私は・・・・

  不動産登記書類一式・・・・これは司法書士の方が渡してくれた書類一式
  ○○邸長期優良住宅と貼ってあるファイル一式・・・これは営業担当のS君がくれたファイル一式

 この資料を持って行ったので助かりました。これをもっていかなければ家に戻ると言う手間が増えるところでした。^^;何せ大雪でしたからこの日は・・・^^;

水曜日で北洲は定休日ですし、どの書類か分からないし・・・本当に持っていかなければ大雪の中何度か自宅と会場を往復するところでした^^;


振込み口座は全く知りませんでした。これは偶然通帳を持っていたから助かりました。


私の調べ方がまず甘かったと反省しています。--;

が、北洲ハウジングは、毎年何棟の物件を建てているのでしょうか?^^;

確定申告の資料や解説資料程度は用意して置いても施主への過剰サービスにはならないと思いますが、いかがでしょうか?^^;

それとも金を借りるのは家主の問題だし、銀行に聞けば良い話しだし、北洲は住宅ビルダーなのでお金を貰えば関係ない・・・って事かしら?--;

ならば、住宅用家屋証明書や長期優良住宅はどこに関係する話でしょうか?--;

と言うことで、^^;住宅借入金等特別控除に係わる添付書類はまずどこに相談することが良いのでしょうか?

正しく理解できて、そして安心して申告するために、一番聞きやすく、過去何百人と申告をしているお客さんの実績がある、そんな情報を持っているのはどこなのか皆さんで考えましょう!^^;








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オール電化は?その3 

今月も電気料金の請求書がきました。

だんだん生活にも慣れてきました。寒さもさすがにお彼岸・・・暑さ寒さも彼岸まで・・・ですので、気持ち暖かくなって?きましたかね^^;

生活パターンはほとんど変わっていません。しいて言えば長男がありがたくも友人からインフルエンザB型をプレゼントされて貰って来ました。^^;

家で療養中の平日5日間は2階の子供部屋は、『エコ -2℃ 設定・加湿器』を日中も使っていました。

そして、今月の請求書です。

IMG_0001_convert_20120316230850.jpg

先月よりも約2,500円安くなりました。^^;

要因は、夜のエアコン使用率が減ったのでしょうか・・・・?営業担当のS君が言うところの2階もだんだん暖かくなってきましたか!^0^

残念ながら室温はだいたい17~18℃で変わりません。^^;

外が暖かくなってきたせいでしょうか?^^;

分かりませんが・・・安くなりました。



この冬の季節ですが素足で家の中を歩くことが非常に快感になりました。^0^それだけ三層フロアの感触がよいと言うことです。^0^

この冬でこの快感ですので、暑い季節の素足の感触が楽しみです。^^


DSC_0317+(1)_convert_20120317144745.jpg




さて、『北洲タイム』は相も変わらずゆっくりと流れています。^^;

『沖縄タイム』と言う言葉がありまして、私も何度も体感しましたが・・・^^;どうも時間通りには事が進まない訳でして・・・^^;仕事の際には色々と進みにくい気分になりましたが。^^;悪気は無いところがこれまた良いのやら・・・困るやら・・・

と言う事で2月の24日に電話を頂きまして、『コレコレこういう事で進んでいます。近いうちにお持ちします。』

近いうちですが・・・・もうすぐ1ヶ月たちますが・・・近いやら遠いやら・・・^^;もう暫く待ちます。^^;S君が持ってきてくれるものが届いたら動画も載せようと思っていますが。^^;

もう一つ別のお願いをしています。^^;これは結構手間がかかるお願いですので、時間はかかると思います。3月6日にお願いしました。

『北洲タイム』で進める事はオーナーしか味わえない特権です。^^;




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





全熱交換機・・・掃除

我が家の現場監督だったYさんのお言葉・・・

『全熱交換システムの吸気口は3ヶ月に一回は掃除をしてください。』

全熱交換システムに電気が通電され動き出したのが・・・11月15日頃でした。^^;

Yさんのアドバイスをすっかり忘れ約4ヶ月が経過してしまいました。(--;なんといい加減なオーナーでしょうか!(--;Yさん、誠に申し訳ありません。m(_ _)m

と言うことで、思い立ったので外してみました。^^;

まずは室内吸気口のフィルターです。

物凄い埃でした。(--;ビックリでした。既に埃で目詰まりしていて吸気を十分にできない状態でした。(--;埃のじゅうたん状態です。^^;フィルターですから透けて見えるはずなんですが・・・見えませんでした。^^;

【before】
DSC_0318+(1)_convert_20120317225401.jpg

【after】
DSC_0318+(11)_convert_20120317223409.jpg


外気吸気フィルターです。

室内側は誇りまみれでしたが・・・こちらは外気の吸気のせいか黒く汚れていました。


【before】

DSC_0318+(10)_convert_20120317223557.jpg


【after】

DSC_0318+(14)_convert_20120317222958.jpg


そして、最後に外気吸気口に直接付いているフィルターです。

ここは、衝撃でした。(--)かなりビックリでした。(--)


【before】

DSC_0318+(4)_convert_20120317223142.jpg

洗って見ました。^^;虫・虫・虫・虫・・・・後は土?何でしょうか?とにかく何だか凄かったです。^^;

DSC_0318+(9)_convert_20120317223317.jpg


【after】

DSC_0318+(17)_convert_20120317223653.jpg


すっかり綺麗になりました。^^;全熱交換器の吸気の音が気になっていたのですが・・・半分くらいの音になりました。^^;室内吸気フィルターの目詰まりで空気を吸い込みにくくなっていたようです。^^;

Yさん、言うこと聞かずにすみませんでした。m(_ _)m


もっと頻繁に掃除するようにします。^^;いやー年に1回の大掃除か!と思うほどの埃とゴミでした。^^;

『北洲タイム』のまったりの間隔ではなく、我が家タイムで正しくきちんと掃除をしないとだめですね。^^;

1階と2階と2箇所ありまして、どちらも同じ様な状態でした。1階は脱衣所に、2階はファミリールームの天井に設置してあります。環境の違いがあるかと思いましたが、ほとんど違いはありません。

家の中の埃も凄いですが、取り込んでいる外気も凄いです。我が家は昔ながらの住宅地なんですが・・・あんなにフィルターが黒くなるなんて・・・^^;

まぁ、小さな虫がたくさんいたのは何となく納得してしまいますが・・・・^^;


本当にまじめに掃除します。







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続・全熱交換機・・・掃除

前回に引き続きまして『全熱交換機・・・掃除』の続編を載せたいと思います。

我が家の現場監督だったYさんの言うことを聞かずに掃除をやらなかった反省を込めて詳細に掃除の過程を乗せます。^^;大宮支店で頑張っている・・・であろう・・・Yさんの言うことは、時として正しいです。^0^

さて、2階のファミリールーム(北洲用語?)にある全熱交換機の掃除を載せていきます。

前回の掃除で驚き、学習しましたが、今回も軽く驚き学習しました。^^;


まずは全景です。もちろん脚立が無いと出来ませんので、用意してください。

北洲に『手がとどかないので脚立を付けろ』と言っても理不尽な内容なので用意はしてくれません。^^;

この中を掃除しますが、見えているフィルターも凄いことになっています。これは前回のブログで載せましたが、室内の埃をこのフィルターで抑えています。

『埃は立ちません!』と言った北洲の営業マンを良く知っていますが、今日は軽く流しましょう。^0^


                     DSC_0324_convert_20120324144931.jpg

さて、まずは全熱交換機のスイッチを切ります。別に動いていても問題ありませんが、フィルターなしに循環していると意味が無いので切ります。

スイッチは壁の高いところに取り付いています。

DSC_0324+(1)_convert_20120324145025.jpg


必ず『強』にしておかないといけません。「それは高気密住宅なので命にかかわるう事ですか?」と我が家に見学のためにお客を連れてきた「ある営業担当者」に言ってみたところ・・・

冷静に「強でないと24時間で空気が入れ替わりません。」と、軽く流された時は・・・チョッと寂しかったです。(T T)

こんな時S君なら軽くボケてくれるのに・・・・(T T)

まぁ、それは良いとして・・・^0^

DSC_0324+(2)_convert_20120324145052.jpg


まずは、室内側のフィルターを外します。ふたを開けるようなものです。

DSC_0324+(3)_convert_20120324145127.jpg


そして外します。引っ掛けてあるだけなので、簡単に外れます。

DSC_0324+(6)_convert_20120324145423.jpg


奥側が熱交換機、手前側がフィルターです。と言うことで、手前側が外からの吸気側、奥側が室内への供給と外への排気と言う構造です。


まず、外気吸気の最終的なフィルターを外します。金具で留めてあるだけですので、金具をスライドさせれば下へ引き抜け、外せます。

発泡スチロールで出来ていますので非常に軽い構造です。

DSC_0324+(7)_convert_20120324145338.jpg

外すとこんな感じです。

DSC_0324+(8)_convert_20120324145454.jpg


外したフィルターはこれです。これが、まさしく『最後の砦』です。^^;

このフィルターが塵、花粉を取ってくれます。そうは見えませんが・・・^^;取ってくれるんでしょう!^^;

こうやって見ると・・・・チョッと・・・微妙な気が・・・いや!大丈夫です!北洲ハウジングが認めてたシステムですから!^^;


DSC_0324+(4)_convert_20120324145201.jpg


フィルターをフレームから外せます。差し込んであるだけですから・・・^^;

DSC_0324+(5)_convert_20120324145239.jpg


そして、外気吸気の最初の網フィルターを外します。

前回虫がたくさん捕れていた網です。一次フィルターでしょう。

DSC_0324+(9)_convert_20120324145529.jpg


DSC_0324+(10)_convert_20120324145605.jpg


フックを外して下へ引き抜きます。

DSC_0324+(11)_convert_20120324145643.jpg


ゴムパッキンが装着されています。網フィルターにもゴムパッキンが付いていますので、隙間無く装着させています。

しかし、ゴムですので劣化します。5年もしたら交換したいですね。^^;

DSC_0324+(16)_convert_20120324145950.jpg


これで、部品は全て外しました。

画像の下にあるものが最後に外した網フィルターです。これも分解できます。

                  DSC_0324+(15)_convert_20120324145917.jpg


動いていました。^^;先週掃除したばかりなのに・・・すでに動いていました。^^;

『虫』です。^^;

DSC_0324+(17)_convert_20120324150318.jpg
 
暖かくなってきたせいなのか・・・気が付かないところで虫は生きています。^^;

たった一週間です。^^;凄い!

虫が凄いのか吸気力が凄いのか・・・虫が凄いのか、パナソニックが凄いのか・・・

DSC_0324+(18)_convert_20120324150401.jpg

これで全て外しました。

掃除は簡単です。


室内側フィルターは掃除機で表面の埃を吸い取ってから水洗いをしました。

                     DSC_0324+(21)_convert_20120324150613.jpg


最後の砦のフィルターは、現場監督だったYさんの教え通りに掃除機で吸い取りました。『水洗いはしないで下さい』と教えられましたので、正しく掃除機で吸い取りました。

しかし、この『最後の砦』フィルターは何年ぐらい効果があるのでしょうか?当然休みなしに使うフィルターですから劣化するでしょう。

劣化すれば吸着能力は落ちるはずです。確認しとかなければ・・・^^;


DSC_0324+(20)_convert_20120324150541.jpg


『虫たち』は水で流しました。まだ動き回っているのもいましたので、洗い流しました。^^;

                     DSC_0324+(22)_convert_20120324150647.jpg

ブラシでよく洗いました。前回洗ったばかりでしたがもう一度良く洗い流しました。^^;                   

DSC_0324+(23)_convert_20120324150728.jpg

水気をよく切って取り付けました。

室内でよく乾かしてから取り付けようと思ったのですが、何だか外気とのパイプが開放の状態なのが気になり早々に取り付けました。^^;

これで終了です。

組み立ては逆の手順で簡単に組み立てることが出来ます。15~20分の作業です。


                      DSC_0324+(19)_convert_20120324150502.jpg



そして最後に忘れていけないのは、再びスイッチを入れることです。

忘れると意味がありません。^^;

DSC_0324+(2)_convert_20120324145052.jpg

今回はかなり詳しく載せて見ました。




全熱交換機は今の高気密高断熱住宅には当たり前に装備されています。

埃が立たない、室内の空気が循環される、埃シャットアウト・・・などと広告には華々しくのっています。^^;

確かに素晴らしい技術です。が、こんなに虫が吸い込まれているのを目の当たりにすると・・・本当に大丈夫なのかしら・・・と思ってしまいます。^^;

虫を吸い込むほどの吸引力が無いと循環はできないのは理解できますが、本当にあの程度のフィルターで大丈夫なのでしょうか?

まして、放射能物質が飛び交っていると言われている地方ですので・・・どうなんだろう?と思います。

今のところは非常に快適に、何も感じず生活できていますので大丈夫でしょう!^-^


あすは、久方ぶりに営業担当のS君の登場です。^^頼んでいたものを近々、1ヶ月経ち登場です。^-^




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR