アーチ型工事 + 首脳会議

工事は順調のように見えます。屋根は全体は見えませんが、確実に北側は進んでいます。

内装は、2階は床貼りの準備が進んでいるようです。1階は、アーチ状の工事が進んでいました。


始めてみましたがこんなに凝った造りになっているなんて驚きました。もっと簡単に造っているのかと思っていました。(^-^;

玄関からリビングに入る入り口です。



リビング、ダイニングの仕切りにもアーチを入れました。(^-^;まぁカミさんのご意向ですから・・・・

しかし、設計のOさんは本当に悩んでいました。カミさんのイメージと現実のギャップをどうやって少なくするか・・・アーチの大きさ、円の大きさを表現するのにセンチ単位で何枚も図面を書いていただきました。

ご苦労様でした。これがその曲線です。住めば慣れてしまうのでしょうが・・・今は新鮮です。



昨日載せましたお風呂もしっかりと壁が出来てました。あのままでしょうね(^-^)




2階ですが石膏ボードは大体貼り終わっています。オーディオルームは一部壁の補強を入れてもらうので遅れています。

床を貼る準備は始まっているようです。材料も置いてありました。アルザスの特徴ですが、デットスペースが多いので、収納に使わないともったいないので、私の部屋兼客間にも傾斜収納を造りました。


2階用の床材が置いてありました。ほとんどカミさんが決めていましたので、あまり内容はよく分かったいませんが・・・(^-^;ごくごく標準の床材だと思います。2階と1階は確か床材が違うと思います。(^-^;

私の部屋兼客間は和室ですので、下の写真はカミさんの部屋の床材です。



内装の材料もどんどん届いています。何がなにやら私には分かりませんが、きっと見る人が見れば分かるんでしょうね(^-^)


今日、営業のS君から電話がありました。日曜日に打ち合わせに行くことになっています。明日の運動会が(^-^)順延になった場合は土曜日の空いている時間に打ち合わせてもらいます。

内容は2個、外構の門柱のデザインの件、もう一つは神棚のコンセントの件です。

神棚の件で4首脳が集まって打ち合わせをしてくれたようです。(^-^)営業S君、設計Oさん、現場監督Yさん、内装Sさんです。ここに外構のMさんが入れば、5カ国首脳会議といったところでしょうか(^0^)

「何時もやっていることです!」と言われればそれまでですが、4カ国首脳会議が正しく運用されていればコミュニケーション不足にはなることは無いはずなんですが・・・・(^-^;

まぁ、たまたま首脳会議が無かったあとに我が家の打ち合わせなどがあって、ちょっと話がトンチンカンだったりしていただけでしょう(^-^;

とにかくこれは素晴らしいことだと思います。この主要担当が集まる首脳会議を全てのお客にやっている(?)・・・やったらば(?)・・・・(^-^;・・・顧客満足度は格段に上がること間違いなしです。(^-^;

今後の北洲ハウジングU支店の見違えるほどの対応に期待しましょう!・・・・持ち上げすぎかしら・・・・(^-^;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

“技術” “作業基本” + 首脳面談

おかげさまで作業は進んでおります。今月末引渡し予定ですから・・・・完成まで1ヶ月です。何だか1ヶ月とは・・・残り1ヶ月と言う表現は、寂しさを感じてしまうのは“秋”の季節のせいでしょうか?(^-^)

北洲の展示場を見に行ってから約1年です。営業のS君にあってからも約11ヶ月・・・いやーあっという間です。(^-^)すっかり北洲の方々には図々しく振舞っても笑ってくださるようになっています。(^0^)我が家の建設に関係の無い社員の方々には本当に申し訳ありません。m(_ _)m

外観も日中見るとよく見えます。何時も夜しか見てませんので。






最近段々と細かい作業が増えてきました。色々な“技術”が見られるようになりました。(^-^)

瓦ですが、1枚1枚組み合わせて釘で打ちつけています。いやー作業見てましたがかなり根気が要りますね。


また、リビングのアーチ状ですが石膏ボードがこんなに綺麗に加工されました。塗り壁ですからここに塗っていくんですね。


窓枠の内側も細かい作業が施されています。“高気密への道”への作業です。

今日カミさんに言われて気が付いたのですが、黙っていると本当に何も聞こえない・・・無音です。“シーン・・・”と言う言葉が本当に当てはまります。これが“高気密”なんですね!


ここの担当の大工さんは技術だけではなく作業の基本も素晴らしいと思います。整理整頓です!土曜日に現場を見た時には、多くの工具、材料が置いてあり気を付けて歩きました。

その翌日ですが、素晴らしく整理整頓がされていました。こういった大工さんを長いこと依頼できる北洲の体質も素晴らしいと思いました。整理整頓は、作業の基本中の基本です。整理整頓がこんなに立派に出来る大工さんの仕事もきちっとしているものです。




2階の天窓についてですが・・・天窓っていいですね。(^-^)10月上旬曇り15時頃です。部屋は北側です。窓は東側・・・・結構光が入ってくるんですね(^-^)思ったよりも明るいものです。

ストロボを使わずに撮影しました。(^-^)



さて、今日は事務所へ打ち合わせに行きました。実は、同じ会社の先輩が約10年前に北洲で建てまして 補修のために昨日打ち合わせに来たようです。担当現場監督は、我家と同じYさんです。(^-^)家を訪問した際に我家のブログを見せられたようで、自分が担当している家で驚いたようです。(^0^)

今日は、現場監督の親分、外構担当のMさんと打ち合わせに行きました。門柱の打ち合わせです。決定しましたので外構は、工事待ちになります。また、話が大ききそれて(^-^)盛り上がってしまいました。(^-^)北洲の未来で(?)盛り上がりました。(^-^)

親分Mさん(私は本人には妖怪Mさんと呼んでいますが(^0^))の前に、3首脳と会談しました。営業S君、内装Sさん、現場監督Yさん・・・それぞれにそれぞれの内容の打ち合わせです。
残念ながら設計のOさんはお休みでした。Oさんに会えれば5カ国首脳に全て会えたのですが残念です(^0^)

帰りの車の中でひょうんなことからカミさんが西側の壁について検討しなおしの話になりました。通常西側はあまり外観を気にしてなかったのですが・・・

東側の壁はハーフティンバーと塗り壁・・・西側はただの塗り壁、しかし思いのほか我家の位置は西側が開けていることに気が付き、西側にもハーフティンバーを入れると、いくらかかるか見積もりを依頼しました。材料代だけだと思いますが・・・・

工事は木曜日までに返事を出せば間に合うようです。金額によっては工事を入れます。

今週、来週で外装は終わるようです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

床が進行中

外装は大きく変化は見られません。工事はもちろん進んでいますが、細かい工事のようです。外観の下地や基礎を作っているようです。

西側のハーフティンバーは決まりました。本当は北洲本社でイメージを作成してもらうのですが時間がありません。

設計のOさんが絵を描いてそこに専門の人(?)が軽く色を付けてくれました。その絵を見た結果樹脂サッシの周りを囲むように取り付けてもらうことにしました。

東と南は垂直にハーフティンバーを入れていますので、西にも入れるとチョッとしつこいので北洲さん提案の・・・内装担当のSさん提案のイメージに替えました。

さて、内装ですが2階の床が貼られ始めました。カミさんの部屋は濃い目の床、その他は明るい床にしました。しましたと言っても・・・カミさんが決めました。(^-^)

木枠の窓枠とのバランスはどんな感じでしょうか?(^-^)




部屋らしくなって着ました。廊下との境目ですがこんな感じです。ここには扉が付きます。



結構細かい作業ですね。何度も書きますが、本当に丁寧な工事だと思います。壁にあわせて切り貼りをして行くわけですね。



床の板貼りですが1枚1枚合わせながら接着剤を使って貼って行くようです。





オーディオルームの防音シートも届いていました。オーディオルームの防音システムは・・・たしは、パ△ソニックの商品だったような気がします。レベルが3種類ぐらいあって・・・レベル2だったような気がします・・・いや・・・やっぱりよく覚えていません。(^-^;



かなり家らしくなってきました。引渡しは11月上旬、外構が終わるのが11月中旬の予定です。

天井の板はいつから貼るのでしょうか・・・楽しみです。

階段完成 + 市役所手続き + 見学者ご来訪

ブログを引っ越しました。引越しをしている間、新しいブログの使い方、大雨、市役所手続きなどありました。

引越し先でのブログの作成は初めてになります。初めての見学者もありました。

さて、我家ですが屋根瓦はほとんどのりました。安全ネットがあるため全面は見せられませんが(^0^)じかに見るとかなり気持ちがいいものです。



外装も下地は進んでいます。2階の塗り壁は、ハーフティンバーも取り付けられて準備万端です。ハーフティンバーって塗装で茶色になるんですね。私はてっきり貼り付けているのかと思っていました。

塗装でも長期間十分持つのだそうです。現場監督のYさんが「弊社技術の進歩で何十年も十分に耐えられる塗装です。!」みたいなことを電話で熱く説明してくれました。(^-^)西側の急遽追加してもらった工事です。追加2,3万円です。ひょっとしてただにしてくれるかしら?(^-^)交渉してみましょう!(^0^)そして、塗り壁作業をするんですね。

1階のタイル貼りですが、仙台から来て作業をするのだそうです。1枚1枚手作業で貼って行くとのことです。この地域に業者がいないのか、この地域が空前の北洲建築ラッシュで人手が足りないのか、わざわざ仙台から来るとのことです。

長年北洲のタイル貼りを担当している業者のようですから、妖怪Mさんとはかなりひたしい間柄でしょう。それが今週完成の予定です。


DSC_0019_convert_20111009225058.jpg


階段が出来ていました。水曜日に見に行った時には中央の3段だけ出来ていましたが、すっかり完成していました。この階段工事じっくり見たかったのですが、残念でした。しかし、曲がる部分の3段だけが完成してあった状態を見られたので、良かったです。その時の写真は、SDカードを忘れて撮影できませんでした。

DSC_0025_convert_20111009224459.jpg

玄関からの光が入ってきて良い感じです。

DSC_0026_convert_20111009224555.jpg

後ろ側です。なかなか楽しい作業のようです。大変ですね。階段そのものが落ちたら大変なことになりましからね。

1階と2階とでは大工さんが違うのですが、昔から何度も一緒に仕事をしているのだそうです。
前回は、1階の方が2階を・・と、逆をやっていたそうです。1階のほうが大変なのだそうです。北洲は1階の天井にも板を貼りますから、床だけではないので大変なのだそうです。(^-^)

色々話をしてくれました。1階担当の方は今週は別の北洲の現場で作業中の様です。やはり、空前の北洲建築ラッシュでしょうか。(^0^)

            DSC_0021_convert_20111009232007.jpg

玄関も十分光が入ります。もちろんドアが開いていますから(^-^)窓を取り付けたこと、シューズルームを作ったこと、この辺りが特徴でしょうか。

           DSC_0028_convert_20111010000329.jpg


1階トイレも枠は出来ています。カミさんが、私の母を気遣ってトイレは大きく作りました。また、内側の壁も汚れを簡単にふき取れるタイプの加工された壁材を貼り付けます。

市役所に行って住居表示の申請をしました。これば謎が多いのですが、今まで我家の生家が建っていました。地図で見ても番地・・・いわゆる○丁目○番地○号・・・は、どこに玄関があっても(場合によっては玄関の位置で○号が変わる場合があります)変わらないはずのようですが、現地調査をした上でないと住所を付けてくれません。

これは、本当に必要な作業でしょうか?それで、通常は1週間かかります。今回は、住宅ローン設定のためなので無理(?)をしていただいて、2日でやってくれました。


きょう、家族で家を見に行ったんですがたまたま偶然営業のS君が今進捗中のお客さんを連れて現場見学にきました。確かに聞いたような覚えも・・・・全く忘れていました。!(^-^;まじめに(?)営業してました、S君は!

と言うか、完全に私のしゃべり過ぎだったかも知れません。(^-^;ちょっと調子に乗りました。すみませんS君m(_ _)m

とても感じの良いご夫婦とかわいい小さな女の子が2人一緒でした。また、後日打ち合わせをするとのことですから、S君の術中に・・・いや、人間性にひかれることでしょう(^0^)良いところ、チョッと・・・と言うところ、他社との比較の時の決め手・・・・などをベラベラベラベラ話しました。

そのあとS君からお礼の電話がありました。契約になるといいですね!頑張りましょう!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




引渡し 融資実行 抵当権


工事は緩やかに進んでいます。大工さんが1人他の現場に回ってしまったので1階は工事が止まっています。2階は緩やかに進んでいます。

7月24日に地鎮祭、その後土地改良を開始、8月18日やっと基礎工事開始、とにかく色々なことがありました。やっと今の状況まで来た!と言った感じでした。

さて、全ての書類の提出が終わり一安心。後は待つばかり!でした・・・でした、また山がきました。表題登記に1週間はかかるそうです。その、表題登記の条件に足場が外れていること・・・つまり外装は全て終了した、と言うことです。

我家の現状はいまだ外装は終わっていません。よって表題登記は出来ません。なので・・・10月24日融資実行でしたが、11月11日に変更手続きを住△S△Iネット銀行に連絡しました。契約書の作り直しです。

と言うことは、引渡しも遅れます。なので、10月末立会い11月第1週引渡しが変更になります。

引越しの予定があるので何とかうまく調整したいものです。表題登記は良く覚えておくといいかもしれません。どこで引っ越したいかは足場がいつ外れるか、表題登記がいつ出来るか、これが全てのポイントです。

さて、内装工事ですが子供部屋に扉が付きました。今は扉工事を進めているようです。オーディオルームは専門の業者が入って工事するのでしょか?確か、パナソニックの関係者のはずですが・・・



DSC_0025_convert_20111011230945.jpg


私の“小さな隠れ家”にも机が取り付きました。設計のOさんがアイディアを絞って作ってくれたスペースです。別に無理してまで“なんちゃって書斎なんて要らないですから”と言っていたのですが、設計のOさんは最後までこのスペースをこだわり作ってくれました。(^-^)

              DSC_0024_convert_20111011230853.jpg


1階が工事がほとんど進んでいないのですが、システムキッチンの搬入をしてありました。内装が先なのか、システムキッチンが先なのか・・・?ほこりまみれの中でシステムキッチンを組むのか・・・天井工事の傍らで・・・?はて、どんな工事段取りでしょうか?チョッと謎です?(^-^;


搬入先も母の部屋ですからこれがあると母の部屋は何も出来ないし?・・・1階は工事進んでないし?まぁプロの方々がやっていることですから見ているしかないのですが・・・なんだか段取り悪そうです?気のせいですかね?(^-^;

DSC_0020_convert_20111011231214.jpg



外装は、2階の壁の下地は出来たようですから、ハーフティンバーの塗装、塗り壁の作業が始まるはずです。材料が届いています。でも、素人判断ですから・・・何とも言えません。

DSC_0017_convert_20111011231036.jpg

屋根瓦は全てのったようですから、ハーフティンバーの塗装は終わると、北洲らしくなってくるでしょう。1階の工事担当の大工さんは戻ってくるのでしょうか?

謎が多い現場です・・・・?



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

購入検討の方へ(今日は文字だけです)

今日は写真はありません。工事は一時休息と言った感じです。屋根瓦は全て工事は終わったようです。瓦を屋根に上げるエレベーターは撤去されてました。

ローンの融資実行が遅れたために作業もそれにあわせてきたのでしょうか(^-^)お金払えなきゃ建てませーん・・・って感じでしょうか(^-^)

北洲で家を建て様としている方はもちろんですが、他の住宅メーカーでもそうですが・・・本当にいくらかかるのかをどうやって見極めるかが難しいところでしょう。

基本営業マンは一般的な坪単価を言ってきますが・・・坪単価って何でしょうか?我が家もそうでした。坪単価とは何でしょうか?はっきり言ってただの目安のような気がします。

「駅までどのくらいですか?」と質問して、5分と答えるか、10分と答えるか・・・実は歩いてか、走ってか、自転車か・・・そこは皆さんオブラートに包みます。あとでクレームを付けられると“めんどくさい客”になるからです。

そこをどうやって見るかですが、住宅メーカーは自分のところに決めてくれないとはっきりと言いません。まぁ、決めたところではっきりしないのですが。自分の間取りで変わりますからね。

ですので、“○○坪の家で引渡しの時点での価格は標準でいくらですか?”と聞くとかなり回りくどい言い方をしてきます。

“水道や公共施設も入れてですか?”とか、“配線も含めますか”とか、“土地のお持ちですか?”とか、“ライフラインの状況はご存知ですか?”など、何とかかわそうとします。

しかし、先ほどの質問で大体答えが返ってこない営業マンはそこでやめたほうがいいです。(^-^;回りくどい説明で何とか金額提示を避けようとする営業マンはさようならです。

I工務店もSデンハウスももちろん北洲も苦しいながらも言ってきました。それで、我が家は一番の夢の住宅の見積もりにして金額提示をしてもらいました。後から上がると何となく術中にはまった気がするので(^-^;

それと、内装(カーテン、照明、配線など)は、思いっきり金額がかかります。標準金額がいくらなのかを早めにチェックする、外構もどこまで金額がかかるのか・・・

内装、外構で何百万にもなります。家+内装+外構=本当の家の値段ここを忘れないようにしなくてはいけません。ついつい何となくオブラートです。なぜなら営業マンには私たちの頭の中までは分かりませんので、悪いイメージを持たせないように、安く安く表示します。

こうやって書くと、何が重要かと言いますと・・・家族で本当にその営業マンでいいのか?それを冷静に判断しなくてはいけないと思います。カミさんがよければいい・・・では、だんなの我慢大会になります。自分が良くても、打ち合わせにカミさんが行かなくなるなんて・・・・

夫婦で本当にいいと思う人を探したほうがいいです。北洲も初めて展示場に見に行ってから、実際に話した人は4人その4番目が今の“S君”です。彼も話してみて合わなければ替えてもらうつもりでした。

結局S君がいい人だっていう話で終わりになってしまうのでしょうか?今日のブログは!(^-^:

S君は、ここに書くほどまだ立派ではないので大丈夫です。ご心配なく!(^0^)U支店の諸先輩に聞くとよーく分かります(^0^)

とにかく高い買い物ですから、相手の人間性と性格、相性をよーく探ってください。何千マンもするものをこいつから買ってやるか!と、思うかどうかですかね。(^-^;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

進行状況立会い予定

相変わらず緩やかな進行状況です。(^-^;

日曜日に進行状況説明と現場確認、それと1階東側の木枠窓上のスペースがぎりぎりでダブルシェードカーテン(?)これが正しく取り付くかどうかの確認です。

同じものは無いのですが、内装のSさんがアイディアを出してくれて、メーカーから似たようなものを取り寄せて仮に付けてみる実験です。

木枠窓を開ける場合、カーテンと干渉してしまい、窓を閉める際にカーテンを挟み込んでしまい可能性があります。もし、そうなったら、カーテンを変更しなくてはなりません。窓を閉めるたびに手でカーテンをよけて閉めるなんて・・・ナンセンスです。



屋根の淵(?)が何となく工事されたような気がします。1階は、材料一つ・・・いや、ゴミ一つ動いていません。頭にきて血が上って書いてるのではありません。

毎日見に行ってワクワクしている少年Aとしては、あまり変化が無いので、チョッとつまらないだけです。(^-^;

引越しは11月18日希望ですから、そこまでに引越しトラックが停められる程度に外構が終わっていて、荷物を運び入れられて、寝られれば問題ありません。(^-^;

DSC_0020_convert_20111013232029.jpg

何となく進んでいるかなぁ~そんな感じかなぁ~

2階は進んでいます。

北側のオーディオルームです。天井の板が貼られました。これから防音システムが構築されるはずです。日曜日に説明があるかしら。
DSC_0023_convert_20111013232119.jpg

床と壁の見切り板(?)これが取り付き始めました。2階の大工さんも一人で黙々と大変です。通常はもう一人が1階をやっているわけですから、しかも知り合いですから、張り合いもあるでしょうが。1階はシーーーーンとしています。


DSC_0027_convert_20111013232548.jpg

さて、日曜日の立会いの件も先週現場監督のYさんから話があり、日程変更を検討してもらいました。休みが入り、日にちがたちました。我が家も予定があるので、結局こちらから連絡をしました。ムムムムー(^‐^;

11月18日引越し希望については、私の勘違いで火曜日休日の営業S君に電話をしてしまい、休みなのに話を聞いてくれました。同じ内容を現場監督に今日話をしましたら、電話の向こうで大きくうなずき、そうですか!すぐに予定を対応します、との返事でした。ムムムムー(^-^;

実は先週同じ内容を営業のS君に話をして、現場について確認をして、Yさんと妖怪Mさんに確認します・・・・やっぱりうまくいかないものです。(^-^;

ここ最近すごくコミュニケーションがよく1で3ぐらいのレスポンスは合ったのですが・・・やはり北洲、まだまだコミュニケーション不足の牙城は崩せません。(^-^)引渡しまでに何とかこの牙城の片鱗だけでも崩したいものです。(^-^;

さすが伊達政宗の風土だけのことはあります。守りがしっかりしています。あまり関係ないですかね・・・・(^-^;


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

高気密への道 続編 + ジョリパット

とある方から、北洲で家を建てたのに気密性が高くない・・・Q値が下がらない・・・我が家はどうかしら?

まず、北洲関係者が言うほどQ値は下がらないと私は思っています。A1タイプではないし、まぁ、そうは言っても数ある住宅メーカーの中では、良いほうだと思います。

引渡し直前、要は新築の状態で計測してそれを提出・・・「しかし、実際住み始めると数値は落ちますから」と説明を聞いております。しかも何度も・・・何人かの方々から・・・・そんなもんでしょう(^-^;

しかし、疑問は色々あります。コンセント、確かにこれについては何も疑問を感じませんでした。今日、我が家を見に行ってコンセントを見てみました。

思いますに気密性をあげるコンセントではないような気がします。


DSC_0043_convert_20111014234551.jpg

石膏ボードに穴を開けただけですし、そもそも石膏ボードはビス止めになっているだけですから、合わせ目は隙間があるはずです。石膏ボードの合わせ目にもシリコンや発泡ウレタンなどを工事してあれば別ですが・・・

DSC_0030_convert_20111014234427.jpg

このケースにコンセントを差し込む部品をネジ止めして、クロスを貼った後に化粧カバーをする程度ではないでしょうか。

DSC_0040_convert_20111014234651.jpg

換気扇のダクト部分のほうが気密性を落とす要因にはなると思います。

どちらかと言えば、石膏ボードの外側、つまり断熱材を入れた後のビニールシートの貼り方にも問題があるのかもしれません。また、我が家はアルザスなのであえて屋根伝いに空気の流れを作っています。

と言うことは、2階の断熱材のビニールシート部分が正しく貼れていないと、当然気密性は落ちますね。

母の部屋はなぜか角には金属の部品を使っています。他の部屋では採用していません。これをもし全ての部屋に使ったとしたらば、気密保持用のビニールシートはキッチリと貼られることでしょう。通常は、材木に何箇所かで止めているだけです。

           DSC_1003+(3)_convert_20111015000105.jpg

しかし、これでバッチリ止めたとしたら気密性は上がるかもしれませんが、何だか息苦しくなりそうです。

立会いの際に再度確認してみますが、お役に立つ方がいらっしゃれば幸いです。


さて、工事の進行状況ですが、2階外壁のジョリパットが塗られました。これでハーフティンバーが茶色く塗られると北洲ハウジングになって行きます。


DSC_0018_convert_20111015001054.jpg

2階は着々と進んでいます。目に見えて進むので楽しいものです。

まず、玄関入ってニヤっとしました。手すりが付いてました。いやぁー何だか階段らしくなりました。(^-^)

DSC_0022_convert_20111015001436.jpg

そしてそのまま2階へ・・・階段の枠(?)が出来上がってました。


DSC_0034_convert_20111015001515.jpg

ほんと!2階は部屋らしくなってきました。オーディオルームの部屋には床にコルク材が貼られました。防音効果には最適らしく、採用しました。

何だか値段が高そうです・・・(^-^;

そして、石膏ボードを貼ってしまって・・・えっ、大丈夫なの?!と素人考えで思っていた私でした。四角い枠は確かに確認したのですが、石膏ボードで隠されてしまいました。天井への作業口ですが、作らないないわけには行きません。それがこんな立派に出来上がっていました。                      
          DSC_0032_convert_20111015001650.jpg


明日は、雨になります外壁工事はお休みでしょう。内装は進むでしょう。このままですと、2階をやっている大工さんが引き続き1階もやるようでしょうか?(^-^;

まぁ、日曜日に説明があるでしょう。まさか、日曜日になって実は1階を担当していた大工が他の現場が忙しくこちらには回れなくなりました、なんて展開になったら「ベストな大工を2人担当にさせました!」って言い切った関係者の皆様は私にどんな説明をして頂けるのかとても楽しみです。(^-^;

日曜日が楽しみだぁ~(^0^)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













訂正 : 高気密への道 続編 

昨日のブログの内容を訂正します。(^-^;どうもグチャグチャになっていました。今日よーーく考えました。

 Q値とC値がグチャグチャでした。ごめんなさい。m(_ _)m

Q値は“断熱性” C値は“気密性” ですね。(^-^;ブログでは気密性の話をしているのに、Q値は・・・と記述しています。大きな誤解でした。

さて、それではそのC値、気密性に関してですが、今日残念ながら、大工さんは午後には帰ってしまいまして聞けませんでした。

北洲はQ値断熱性は1.0~1.2ぐらい・・・C値は0.4~0.8ぐらいでしたね。もちろん建物の規模、間取りによっても大きく変わるのでしょうが・・・・一般の住宅メーカーで1.0~3.0で、住み始めると変化するようです。1~2年で材木や構造体が、いわゆる落ち着いてくるとまた変わる様です。

まず、気密シートを貼り始める作業前後の写真を探しました。

断熱材を入れただけの状態です。コンセントは当然ですが取り付いています。

DSC_0921+(11)_convert_20111015223320.jpg


場所は違いますが、気密シートを貼った状態です。コンセントの部分は切り取り、アルミテープかテフロンテープか分かりませんが、隙間をなくすためなのか貼り付けてあります。木枠の窓枠の部分にも貼ってあります。明らかに隙間を埋めるための様です。


DSC_0922+(3)_convert_20111015223411.jpg

空気循環システムも同じ様に気密シートを切り取ってテープで縁取りしてあります。

DSC_0922+(4)_convert_20111015223453.jpg

銀色ではなく別のテープではってある部分もあります。おそらく、使い切ってしまってあり合せのテープなのか?

DSC_0927+(10)_convert_20111015223747.jpg

ここまでは、なるほどこれなら気密性も十分かもしれない、と思いました。

が、石膏ボードを取り付けた後人手で切り取って配線作業をするのですが、昨日は気が付きませんでしたがズームした写真を見ますと配線ボックスの奥に赤く断熱材が見えますね。

と言うことは、この配線ボックスは気密シートでは覆われていないわけですね。コンセントやLAN差込口をボックス内に取り付けた後、化粧カバーに気密性がないとこの部分は確かに気密性は下がりますね。

DSC_1014+(27)_convert_20111015223830.jpg

昨日書いたブログでは、気密性対応のコンセントが付いていると書きましたが・・・チョッと疑わしくなってきました。


あすの、立会いにて十分に質問確認をしてきます。

その、明日の立会いですが、何と営業のS君は昨日初めて知ったそうです。自分から我が家の件で話しかけて立会いの話になったそうです。自分から担当している物件について社内の人間に声をかけるようになったことは格段の向上だと思います。レベルアップ進行形です。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

立会い確認 + 高気密への道 続編

現場監督Yさん、内装Sさん、営業Sさん、我が家夫婦、立会い確認をしました。

外装はジョリパットを昼間に見ることができました。なかなか好きな感じでした。(^-^)とは言ってもカミさんがきめて、仙台のあそこに立っていたあの家の壁と同じ、と言われて・・・あーなるほど・・・と言った打ち合わせでしたが(^-^;

DSC_0017_convert_20111016205800.jpg


内装は、2階は先が見えてきました。今週で終了になります。近所の子供たちが騒いでいましたが、窓を閉めると何も聞こえなくなります。(^-^)これでは、外で“火事だ!”と騒いでいても気が付かなかったりして・・・(^-^;

今後の打ち合わせをしました。1階は今週から再開、外装はタイル貼りが始まります。来週中には外装が終わるようです。

2階天井の断熱材、グラスウールの供給作業も予定しています。写真で記録を残し提出してくれるようです。

ダブルシェードの確認も終了です。何とか取り付き窓を閉める際に挟み込むことはなさそうです。実物に近い商品で確認できました。汗だくで作業してくれた現場監督のYさんご苦労様でした。

現場監督のYさん明日が○○歳の誕生日だそうです。(^-^)

扉のストッパーの件、収納棚の撤去の件を確認して、立会いは問題なく終了しました。



さて、C値、気密性の件で確認してきました。

資料を見ながら確認しました。まだ、作業中ですので実際に目で見たわけではありませんが、資料を載せます。北洲の資料ですのでこれに沿って現物は確認しようと思います。

今取り付いている黒い配線ボックスにはめ込むようです。資料は古いタイプのものだそうです。現在は、半透明の部品だそうです。そして、差込側の部品を取り付け、配線を施し表側のケースを取り付けるようです。


気密コンセント


配線の入り込みのところはカッターなどで切込みを入れて線を通す様です。ここの気密性は厳密には落ちます。それに対しては、かいどまりさんのコメントにあるようにパテなどで埋めていくしかありません。

C値ですが、間取りや、吹き抜けがあるかないかなどで変わるようです。なるほど我が家は吹きぬけありませんし、1階2階がハッキリしていますし、C値が1を切りやすい家なのかもしれません。(^-^;

こればかりは、実際に作業が終了し測定実験するまで分かりません。作業中に見られれば、写真アップします。続々高気密への道にご期待下さい。(^-^;

気密の作業は一つの業者にしかやらせていないそうです。北洲のノウハウですから大変ですね。全ての現場の作業を一手にやるわけですが、どこの会社で何人作業者がいるかは分かりません。

と言うことは基本北洲の家の気密工事は同じ条件と言うことになるようです。

北洲の資料を載せておきます。

C値の実測値_convert_20111016211358

さて、我が家のC値はいくつになるでしょうか?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




外観は真っ黒? + 木の香りがしてきた

C値Q値のテーマはひとまず棚上げにしました。北洲が出している数値、平均値にはまさか行くんでしょうね?(^-^;これ、いかなかった場合は誰が焼肉おごってくれるのか、今のうちに決めておこうと思います。(^0^)

さて、今日現場を見に行ったらば外壁が黒くなっていました!白い家が、今度は黒い家か!

そばで見ますと、こればタイルを引っ掛けながら貼っていく下地のボードなんですね。

DSC_0019_convert_20111018232943.jpg

よく見ると段付きになっていて、ここにタイルを引っ掛けながら貼っていくんでしょうね。

DSC_0020_convert_20111018233019.jpg

内装は1階はかなり進んでいます。2階の人が手伝っているのでは?と、思いたくなるようです。2人でやっているのかしら?

天井に板木貼られました。リビングダイニング通路、玄関全てに貼られました。早くないですか?1人では無理なような気がしますが・・・

DSC_0024_convert_20111018232820.jpg


DSC_0047_convert_20111018233222.jpg

木の香りがしました。(^0^)なんとも気持ちがいい香りです。(^0^)それにしても早いものです。天井があっという間に木になりました。(^0^)

1階の循環システム、ワイヤーでつるされていました。仮設だと思いながらも、もしかしたら・・・と言う不安はありました。今日見ましたら、正しくフレームごと取り付けてありました。

DSC_0032_convert_20111018234739.jpg

チョッと黒くなっている木枠のフレームがもとから付いていたベースの枠です。


2階ですが順調に進んでいます。収納部屋にも棚がつきました。小さな棚は南側へ、重いものをのせる棚は大きく西側です。私は、全く記憶に無い仕様ですが、納得している人がいるので問題ありません。(^-^;

DSC_0037_convert_20111018235519.jpg

収納部屋に棚が出来ました。左側は5段重ねで細かいもの専用かしら?奥は明らかに大物2段の棚です。

DSC_0043_convert_20111018233413.jpg


そしていよいよクロスの貼り準備でしょうか?2階の壁は、石膏ボードの目詰まり作業でしょうか?ボードの合間と、ビスのところに塗っている様に見えますが、分かりません。

しかし、ビスのところも塗っていないところもあるんですが、これもC値の気密性向上のために目張りをしているんでしょうね。あまり関係ないでしょうね(^-^;

眠くて死んじゃいそうなので寝ることにしますが、明日はタイル貼りが始まるかしら・・・内装の進み具合が楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









外壁進行

外観が進んできました。来週半ばには足場が外れると言う予定表を貰いました。あと1週間で外観って工事終るんでしょうか?(^-^;

引越しの打ち合わせをクロネコのY社に連絡しました。既に金額は決まっていますので、日程の調整だけです。今の家から歩いて5分ぐらいの場所ですが、1日半はかかりそうです。

道も狭いのでピストン搬送しかありません。近いせいもあって一気には行かないようです。

とにかく工事は進んでいるようです。タイルが貼られ始めました。北側から貼り始めています。全て貼ってから隙間を埋める作業に入るんでしょうが大変でしょうね。


DSC_0019_convert_20111019231702.jpg

内装は、1階は天井との壁の境目の見切り材が貼られていました。ほぼ天井は終わりですかね。現場見学をした時にちょうど天井に貼っている工事の最中で、大工さんが大変ですよ・・・と言っていたイメージが強くて時間がかかると思っていましたが、あっという間でした。


DSC_0027_convert_20111019231858.jpg


それと、出窓の工事が始まっていました。これが無ければもっと広かったのかな・・・と思っていましたが、床にすると延べ床面積に入るので金額が上がるところでした。よって、出窓でよかったのです。(^-^;

DSC_0022_convert_20111019231750.jpg



2階は、クロスを貼るため下準備が着々と進んでいます。前回ブログで書きましたが、石膏ボードのネジや隙間を埋める作業が本当に全部正しくやるのかしら?と、疑問に思っていましたが、正しくきちんとやっています。


これも、高気密への道に通じるでしょうか?(^-^;これでC値0.22を狙いますか?現場監督のYさん如何でしょうか。


DSC_0028_convert_20111019231943.jpg


随分と進んできました。それでも何となくゆっくり様な気がします。(^-^;気のせいだと思いますが・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ちょっとイタズラ?

工事はチャクチャクと進んでいま~~す、って感じです。(^-^)

外装は昨日タイルが北側一面終了して、さあこれから!と、思ったのもつかの間、今日はタイルは作業がありませんでした。(^-^; その代わり2階の全ての面のジョリパットが終ったようです。

後はハーフティンバーの塗装が終ればチョッとかっこよくなります。お願い早く塗って!(^-^)

西側のジョリパットです。西側は工事中にハーフティンバーを決めました。窓枠に沿って付けました。やっぱり実際に立体的になってくると、周りの環境とのバランスが分かってきます。早め早めに修正が必要ですね。

DSC_0022_convert_20111020225624.jpg


南側です。テラスの柵が出来ていないのでテラスに出ると足場があるからいいものの、結構危ないわけです。ここも早く塗装してほしいものです。(^-^;

DSC_0034_convert_20111020230417.jpg

1階は大きな変化はありませんが、細かい作業をしてくれています。なかなか1階の大工さんも頑張っていただいているようです。


2階は確実に進んでいます。昨日に引き続き石膏ボードに塗っています。窓枠の部分にも塗っています。壁紙は内装を一度クリーニングしてから工事するんでしょうか?

DSC_0027_convert_20111020225726.jpg

この、塗りたくっている作業担当の業者さん・・・どんな人かは分かりませんが、整理整頓は正しく出来る方の様です。気持ちいいものです。(^-^)

DSC_0033_convert_20111020230343.jpg


さて、2階天井のメンテナンス用の作業口・・・これがどんな感じなのか、どうしても見たくなりました。(^0^)話には聞いています。(^-^)写真でも見たような・・・・気がします。(^-^)

でも自分の目で・・・どうしても見てみたいのです。

そこで、偶然にも近くに脚立が置いてありました。(^-^)偶然です。(^0^)チョッと脚立に乗ってみましたら、偶然にも作業口に手が届いてしまいました。(^0^)

作業口を開けてみました。

DSC_0032_convert_20111020230253.jpg


なんと!たまたま開いてしまいました。(^0^)


ここからがチョッとドキドキでした。(^-^;押し上げては見たもののうまく上がらない・・・変に壊したら大変だし・・・でも、最後までやってみたいし・・・

感覚として結構ぴったりサイズの部品のようでしたので・・・断熱材ですが、隙間があるとまずいのでしょうから、ぴったりサイズの部品でしょう。

ゆっくりバランスを取りながら押し上げました。

そうです!壊したら大変です!まさか夜に見に来て建て主が壊したら、北洲のあの社員たちに何を言われるか分かりません(^-^;しかし、見たいのです。

そーっと押し上げました。

DSC_0030_convert_20111020230126.jpg

結構上がるんです。(^-^;やばい気がしてきました・・・このままどうなってしまうのでしょうか、この部品は・・・(^-^;でも、どんな風に外れるかが分かりません。

慎重にチョッとづつ押し上げ外れる感覚まできました。(^-^;

おっ!外れた・・・・

DSC_0031_convert_20111020230214.jpg


結構厚みがあります。さすがに天井に40cm断熱材を吹き入れるだけのことはあります。

元に戻す時にも、慎重の上にも慎重に戻しました。(^0^)

もし何かあったら非常にばつが悪いし(^-^;営業のS君あたりに思いっきり突っ込まれそうなので、慎重に戻しました。(^0^)

チョッと楽しかった夜の構造見学会でした。(^0^)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR