序章

2010年9月展示場に行って見ました。初めて数々の住宅を見ました。そこが、我が家の始まりでした。

色々な家を、色々な展示場で見て、色々な営業マンに会って、色々な話を聞かされて・・・・色々と調べて、色々と勉強になって、色々なことがあって・・・・・

そして、最終的にI工務店、Sハウス、そして北洲ハウジングの3社に絞りました。

I工務店とSハウスは、県内でも色々と見ることができました。Sハウスは、大屋根があまり県内にはありませんが・・・I工務店は建売アイキュー△、Sハウスは建売にそれぞれ宿泊体験をしました。北洲は宿泊体験ができる物件がありませんでした。

北洲は県内ではまだまだ歴史は浅いので、建てられた家の数が少ないので・・・・
2月末日仙台に若くて、しゃべりに自信があって、熱血な営業マンと共に見学に行きました。旅行ついでにまるまる1日熱血営業マンのS君と本社や住宅を見て回りました。それから、わずか2週間後に大地震が来るとは・・・・

北洲を検討するなら仙台に行くべきです。紫山公園のある住宅地は正に素晴らしい展示場です。とりわけ、Sハウスとの比較が十二分にできました。

そして、その日の夕方、仙台の展示場の一室で北州さんにお願いしました。大屋根の高気密住宅を建てることを決めました。

6月吉日支店にて建物の正式契約。いよいよバーニングレッドの屋根の家の夢の実現が始まります。

と、聞こえは良いのですが・・・・ここまで本当に大変でした・・・・まだ、大変なんですが・・・・まぁ、とにかく始まりそうかな・・・・後、配線、内装、外構・・・・・

7月末までに着工しないとエコポイント30万ポイントが貰えないので必死です。

とにかく、北洲は良い家だと分かりました。但し・・・値段は高いです・・・・また、次回・・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

夢を形に

何と言ってもカミさんです。私は・・・・と言いますと、住宅にあまりこだわりはありません。全くカミさんに任せました。もちろん、交渉は私がやっていますが、どの家にするかはカミさんに全面的に任せました。展示場を回りながら、色々話をしました。カミさんが建てたい家を建てようと話しました。

それが、北洲ハウジングの家です。バーニングレッドの屋根になりました。

良いと思います。一番家に長く居る人、夢があって実現したら楽しそうな人・・・・カミさんの夢が基準になりました。それが一番幸福な結果になると確信しました。家を大事にすることでしょう。

前回はなした、北洲ハウジングの営業マンS君、今年結婚しました。北洲は、何と結婚式に社長が参列するという実にアットホームな会社です。そんなことも、北洲に決めた理由でもあります。

しゃべりに自信があって、熱血で、若くて、ちょっとおっちょこちょいで・・・・語る割には、やること忘れたり、しゃべる割には抜けちゃったりとか・・・・ 東北の会社らしく、東北人らしくのんびりなのかもしれません。

そうは言っても、いい人にめぐり合えました。根は、とてもいい営業マンです。がんばってもらっています。

実家の場所に建てますので、まずは、実家を取り壊す作業があるので、詳細はそのうちアップします。

では・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

今日の打ち合わせ

2月に申し込みをしてからと言うものとにかく打ち合わせ・・・打ち合わせの週末です。

7月末までに着工出来そうです。これが出来ないと住宅エコポイント30万ポイントが貰えません。
突如国の方針が変わり7月末までの着工分でエコポイント終了に宣言が出ました。

実はこの通達が出て北洲社内で情報が回った直後に営業マンS君が気が付いてくれました。これに気が付かなかったら30万を逃していたかもしれません。大きく日程変更しました。打ち合わせの回数がとっても増えました。

S君感謝です。その努力が実りそうで実家の解体の許可も認可されるようです。7月中旬解体開始。地盤調査に入りそうです。

この地盤調査も大変です。東日本震災以後基盤の基準が上がりました。既に2箇所の測定では基準クリアですが、実家を解体後実際に建てる場所の調査になります。これで基準をクリアしないと、地盤改良になって50万近い費用も覚悟しなければなりません。

更に出費は避けたいです・・・・心配ですが、とりあえず地鎮祭の予約を神社にしました。電気、ガス、NTTへの停止作業の連絡もしないといけません・・・・解体はとにかくめんどくさい作業が一杯です。

今日は、内装の打ち合わせでした。電気・電話・LAN配線、照明の打ち合わせは終了、残りはカーテン・壁紙などです。この辺は殆どカミさんがやってくれています。それに、外構の打ち合わせはまだたっぷり残ってます。

9時半に始まって終わったのは16時です。勿論途中昼食取りましたが・・・・午前中で終わると思っていたのですが・・・・でも、何度も大きく予想時間を越える打ち合わせはありました。

と言うか、まともに予定内で終わった打ち合わせは最初の頃だけだったかもしれません。間取りはの打ち合わせの時には二転三転四転して最初の案に戻ったり・・・・営業のS君も予定を調整するのが大変です。

とにかく今日も一日終わりました。次は、融資の件でも書いてみますか・・・・まだ、どこの銀行にするか決まってないんです。
では、また・・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

解体

銀行の話をしようと思いましたが、また今度にしました。

実家の解体打ち合わせが終わり、いよいよ明日7月15日から解体が始まります。
プロパンガスボンベ・メーター撤去、NTT引込み線撤去、今や話題の東京電力、送電停止・引込み線・メーター撤去。

それに加えて、電柱が敷地のちょうど真中に立っているため、それの移動を依頼して、北洲のS君が立ち会ってくれました。

とにかくここに至るまでが大変です。この実家の引越し、クロネコヤマトさんに依頼しました。母の一時引越し先への搬入・倉庫での荷物預かり・廃棄物の引き取り・・・・ごみの引取り・処分手数料が高いのですが、6人ぐらいの方が来てテキパキ手際がよくこちらがそのスピードに付いて行くのが大変でした。それでも1日半かかりました。

値段は、北海道や九州へ一家4人でらくらくパックで引っ越せるぐらいの料金です。それでも会社を通してやったので随分安くなりましたが・・・・

それでも廃棄物はまだあります。築50年の実家はとにかく色々なものが大事に取ってあります。外回りのごみはクロネコヤマトに万歳をされてしまったので・・・・解体業者さんにお任せです。もちろん見積価格は上がりました。

引越し・解体で100万の大台に乗りました。実は、まだ奥の納屋に荷物が入ってます。何が入っているのか、この週末に全てを出して確認です。それでもやっとここまで来ました・・・・・来週には更地になった敷地の写真を載せられるかしら。解体中の写真も載せます。

家内がニッチの追加工事を検討しています・・・・玄関の壁に付けたいのですが、構造体の壁ばかりでなかなか思うところに付けられないようです・・・・設計士のOさんは正しい説明、正しい解釈、正しいアイディアをしてくれる人なので非常に楽です。このOさんがここなら付けられますよと言う壁に付けるかどうか考え中です。結局付けそうですが・・・・

次は写真載せられるようにがんばります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

本日打合せと解体状況 +銀行

今日は内装の打ち合わせでした。北洲ハウジングは8月が決算期なので大忙し状態です。打ち合わせもあちらこちらでやっているようで営業マンのS君も飛び回っています。外構担当者も飛び回りで今日は外構の打ち合わせができませんでした。

内装は、カーテン・壁紙・ドアノブまできましたが、まだまだあるようです。百科事典のようなサンプル資料を4冊も家に持ち帰ってカミさんはにらめっこしています。
配線関係、電気器具はほぼ決定したので内装はもう少しで終了です。北洲ハウジングは、契約は大きく分けて3つあります。建物・内装・外構です。それぞれに契約をしてそれぞれに発注をしていきます。

ちょっとドキドキした修正箇所が見つかりました。塀を支えている部分が図面に載っていませんでした。北側ですが、気が付かずに工事が始まっていたら、家との間隔が狭くなって通りづらい環境になるところでした。どうも測量のときに図面に載せなかったようです。さあ大変。どうやってこの問題を切り抜けるのか営業のS君や設計のOさんのアイディアがとても楽しみです。基礎工事はまだまだなので余裕はあります。色々考えて切り抜けましょう。

図面の段階ですが色々な私たち夫婦の我儘やむちゃくちゃを色々なアイディアと発想で作ってくれた人達ですから大丈夫です。



築50年の実家が解体です。1日半でここまであっという間です。子供のころの思い出が色々と浮かんできます。きっと新築で立てたときには両親も今の私のようにわくわくドキドキだったことでしょう。なんだかそう考えるとこの家にお礼を言って頭が下がる思いです。

母がとても庭を造ることが好きだったのでここまで壊されるとちょっとかわいそうな気はしますが…

とにかく工事が始まりました。今週には解体が終了して地鎮祭です。今週どんな感じで壊されていくのか、写真をアップできればしたいと思います。

銀行についてちょっと…今は、ネットバンクのSON△銀行、SB△銀行での住宅ローンを検討中ですが、皆さん十二分に説明書を読んだり、問い合わせをしないと色々大変です。ネット上に載っている評判よりも対応はよくありません。まぁ、私の担当の人がたまたま悪かったのか…仮審査はらくらく通過したのですが…SON△銀行は、希望の金額にならず上限カット、後から問い合わせて希望額変更届と提出…そんな説明はどこにも書いていません。団信にも要注意です。

SB△銀行は、仮審査は何事も無く希望金額で通りました。残念なのは、私の担当女性は非常に対応が悪いです。仮審査を2度させられました。

ネット銀行は窓口対応ではないので十二分に電話で自分が納得いくまで質問や変更をしてもらったほうが良いと思いました。気軽ではありますが、思った以上に気持ちはこもっていません。何せ電話の声だけですからね。まぁ、どちらかの銀行から借りることにはなると思いますが、ネット上の評判よりも直接電話をかけてじっくり聞いたほうが良いと思います。

まだまだ、なんだか山がありそうです。頑張ります…はぁ、疲れる…

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

大雨警報

大雨洪水警報が発令されていました。そんな中でも解体作業の方々は黙々と作業していました。感謝です。怪我、事故が無いことを祈ります。



確実に解体されていく我が家です。つい12・3年位前までは私も住んでいた訳ですから・・・





“湯たんぽ”です。どこから出てきたのでしょう?もの凄い量の“不要物”を捨てたのに・・・どこから出てきたのかしら。両親の歴史を捨てましたから。隠し財産は出てこなかったので(笑)残るは建物を壊した場所から出てくる埋蔵金に期待をかけています。(笑)実は徳川埋蔵金がこの地に・・・なんてことは無いでしょうか?住宅ローンの申し込みをしなくても良い、なんて都合のいい話は無いでしょうか。(笑)前回の話ではありませんが、ネットバンクは色々聞いて確かめて資料何度も読んでホームページ読んで‥やったほうがいいのかもしれませんね。私は、勢いで言ったところがありますからね。

昨日はこの実家の解体前の最終引越しで張り切りすぎて熱中症になって休日対応病院へカミさんに運んでもらいました。点滴打ってもらい夜はうなされ、今日は会社休みでかかりつけの病院へ行きました。風邪と熱中症の合併でしょう、と言われました。実に、格好の悪い病名です。皆さんも十分気を付けてください。初めてなりました。本当、辛かった(笑)

今週確実にこの実家はなくなります。北洲の営業S君がんばってよ!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

解体4日目+大型台風

台風の中、解体業者の方は今日も黙々と仕事をして頂いたようです。近所の方々が口々に言ってました。夜しか見に行けませんから明るい中での家の姿は見ることができません。なので、写真もストロボが届く範囲だけです。お見苦しい点はご容赦下さい。本当の最後の雄姿は土曜日の朝だけでしょう。





今日は、今話題の東京電力の方と電話で打ち合わせをしました。電柱の移設の話です。道路のセットバック、電柱の移設と・・・とにかく色々やらされてます。北洲のS君が助言はしてくれますが、実務をやるのはその土地の持ち主ですから、何かとめんどくさいです。

電柱は、土地の東側面、道路側のちょうど真ん中辺りに立ってます。これを南側の端へ移設してもらいます。もちろんお金は払う必要がありませんが、今回始めて知ったのですが、年に1回東京電力から土地借入金、所謂地代が払われてることです。1000円程度のものらしいですが、あんなにたくさんある電柱ですからバカにならないでしょうね。

約7メートル南に動かしてもらいますが、全ての作業が終わるのに約2ヶ月かかるのだそうです。太さも約8センチ程度太くなるそうです。電力はもちろん、NTT、その他配線を使っている会社が順次配線を直していくのだそうです。もっと簡単に終わると思ってました。何かとめんどくさいですね。

TV番組のビフォーアフター好きの私としてはこの解体は結構楽しいものなんですが、TVショーとは違って地道にコツコツやるもんだと思いました。それでも、新しい家が建つことよりも、解体のほうが実はかなり楽しみにしてたのです。(笑)なんかワクワクしてるんです本当のところ。(笑)本当、子供なんですね(笑)会社帰りによるのが結構楽しみです。

明日はどこまで壊れてるでしょうか!台風はこのまま日本から離れていくようです。とは言っても今もすごい風が吹いてますから明日の作業が心配です。もちろん情況によっては中止するそうですが、今週土曜日までに更地に戻して、日曜日が地鎮祭なので解体業者も大変です。怪我、事故が無いようにお願いしたいものです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

うれし悲しい・・・感傷的

とうとう残すところ壁一枚になりました。明日には形がなくなります。トイレとお風呂が丸見えです。子供に見せたら喜んで笑ってました。壊れ行く生家・・・建つであろう新しい我が家・・・複雑な気持ちです。そんな生家を見ながらちょっと感傷的になりました。


残るはこの北側の壁だけです。明日には、すっきり無くなっていることでしょう。明日見に行くのがとても楽しみです。いよいよ無くなります。


北州ハウジングの休日は基本火曜日・水曜日です。まぁ、所謂年度末決算時期で雑務が多いことでしょう。しかし、住宅メーカーの売り上げは引渡しで売り上げになるのが基本とするならば、6月契約で8月末引渡しと言うのが、ぎりぎりラインなのでしょう。

この時期本来はそれほどに忙しいわけではないはずですが、今年は、住宅エコポイントが突然7月末着工分で終了になりますから、営業マンはちょっとだけ仕事が重なっていることでしょう。

我が家担当のS君も案の定です。我が家は8月末引渡しは完全無理なので、自分の家のことで自分でできることは自分でやることにしました。S君は、何かと忙しいようです。その渦に巻き込まれて我が家に後悔があっては困ります。かといって、人のせいにばかりはできません。確実に後悔が無いようにと思い、自分でやることにしました。

皆さんも建てる時期を良く考えてください。我が家は、実家取り壊しや、エコポイント早期終了など色々重なってしまいましたが、意外と営業担当者が提案してくれる時期は、自分にも余裕があって、建物にも良い本当にベストシーズンの提案なのかもしれません。

営業S君の名誉のために言っておきますが、今年度おそらく彼は自己最高の売り上げのはずです。
なでしこジャパンとまでは行きませんが、全社でもいいところに入ってほしいものです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

地鎮祭

地鎮祭を執り行いました。地鎮祭の写真を載せたかったのですが、ブログに載せられる写真がありません。残念です。

しかして、とにかく地鎮祭ができるところまで解体工事を進めてくれました。やはり台風の影響が大きく最後までは終わりませんでした。来週も引き続き工事が入ります。

それにしてもすっかり無くなりました。まぁ、想像はしていましたが、目の前にすると清々しいほどすっかり無くなりました。両親が、始めてこの土地を見たときは、どんな光景だったのでしょう。


北洲ハウジングの地鎮祭はかなりきちんとしてました。と言っても他の地鎮祭は分かりませんが、よく見かける空き地に笹の木が立てられていて縄が四角に渡っている光景では無く・・・

前日から地べたに養生シートを敷き、テントを張り、道路までカーペットを敷いて、三方には紅白の幕を張り・・・なかなか素晴らしい地鎮祭でした。いすまで用意され実に立派でした。暑い中、立って居なくては、と思っていた私はかなりビックリです。支店長に聞きましたら10年前からこのスタイルでやっているとのことでした。東北の儀式を重んじる風習なのか・・・・素晴らしいと思いました。

写真土地の中央手前白い砂は地鎮祭で鍬入れの儀式で使った砂です。テレビでよくやっている光景を自分でやりました。他のメーカーもこれが普通なのでしょうか?感激しすぎでしょうかね。


意外と建物がなくなると広く感じます。実は、土地の上に基礎の形に添って水糸が引いてあるんですが、結構小さく感じまして、リビングも意外と狭いかなぁ・・・とカミさんと話して夢を広げていました。

今週最終地質調査があります。この数値によっては、基礎の基礎を打たなくてはならず、お願いだからクリアして!、と願う気持ちです。地質調査が終われば、いよいよ着工です。本格的に夢の家のステージが始まります。営業S君、初の“仙台A型”というタイプです。何が違うかは・・・よく分かりませんが、大屋根タイプでも色々あるようです。

ですが、銀行の本審査が終わってないのです。手続きがまだまだ山のようですし、銀行に提出する内装、外構の契約がまだ進んでいません。これも早く決めて契約書作らないと間に合いません。

はぁ・・・・まだやることあるんだな~。今日は、エアコン6台分の正式な見積もりをお願いしました。ダイキンの一番安いタイプです。これに施工費が入りますから、結構な値段です。家電メーカーのM社やH社の方が安いのですが、機能、性能で値段分を納得しました。

さて、まずは塀の取り壊し(東側の屋根がかかる建築基準法に抵触するため、境界から2m塀を壊すことになりました)と、約40センチの土盛作業から入るようです。

兎にも角にも、地鎮祭が終わりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

建築基準法

と言うことで・・・すっかり何も無くなりました。ただの土地になりました。このただの土地がしっかり値段が高いのですから両親に感謝です。

さて、北側の塀を切ることになりました。もともとセットバックと言って市道を広げる意味で中心から2㍍の位置まで境界を移動しなくてはならない規則があります。もちろん自分の土地を差し出すのですが・・・

わが土地は東側に道路があります。この道路の一番東側・・・つまり道路を挟んだお向かいさんとの境界線から我が家に向かって、ある角度で空方向に線を引き、その線から東側の範囲には建物がはみ出してはいけない事になっているんだそうです。ところが、北洲ハウジング・仙台A型は大屋根の一部がしっかり掛かってしまいました。これでは、家が建てられません・・・・。

ここで建築基準法!救済措置として、自分の敷地の塀などの建造物の位置を境界線から離れる方向に移動または、撤去すると、その分お向かいさんとの境界線もその分離れたものとみなすと言う素晴らしい条文があるんだそうです。これにより、北側の塀を西に向かって更に2㍍切り取って壊しました。4㍍幅の道路なんですが、これで8㍍幅の道路とみなして計測するんだそうです。これにて、一件落着だそうです。

この北側の塀ですが・・・塀を支えている支柱があることを北洲さんは全く気づいておらず建物の配置を決めていました。気が付いたら北側の壁と支柱のところは体を横に向けて歩き台所の入り口へ行く羽目になるところでした。喜びどころか、恨みに変わるところでした。着工前に気が付いたのでこれから対処策を考えますが、新たな出費になりそうです。まったく・・・・・自分の家ですからよく自分でも色々しっかり確認注意をしないと最後恨みつらみにしかなりません。

自分たちにとってはたった一人の営業マンですが、彼らは私たち以外にも客を抱えている・・・と言うことは、何人かの客の一人でしかない・・・ぐらいの気持ちで打ち合わせや確認をしたほうが良いと思います。我が家の営業マンS君は信用もして、信頼もしていますが、自分の家を建てるのですから正しく自分で確認しています。

ネットバンクは、家を建てるための全ての契約書・・・逆に言うと契約書の無いもものにはお金は貸してくれません。諸経費は、ローンに含まれません。金利が安い分色々と制約が付きます。地元の地銀や労金、信用金庫の方がかなり融通も聞くし手伝ってもくれます。どちらが良いかは人それぞれです。私はあえてネットバンクにしてみました。金利が安い、手数料が安い、何かと返しやすいなどを利用しようとしているだけです。はっきり言って手間隙を考えたら地元の銀行の方が絶対良いと思います。

土地地質調査が明日には出ます・・・・もう余計な出費はごめんです。お願いだから基準に入ってほしいものです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

打合せ報告

まずは、土地地質調査は基準内に入っていました。50㌢のところですでに基準内だったそうで追加工事はありません。ほっとしました・・・・5㍍のところに固い岩盤がありしっかりとした土地何だそうです。いわゆるべた基礎工法に確定しました。

また、住宅エコポイントの申請も許可が出まして、晴れて30万ポイントを手に入れることができました。本当は、今年の12月着工分までだったのですが、突然の前倒し終了でした。とにかく良かったです。

今日は、配線の最終確認、照明機器の最終確認、継続中のカーテン・クロスの打ち合わせ、そして、外構の打ち合わせでした。照明は、カミさんの色々な思い入れがありまして、設定予算に対して約3万の追加になりました・・・外構はやっと本格的な打ち合わせになりました。

とは言っても一気に内容は進みました。それほどカミさんもこだわりは無いようなので結構あっさり行くようです。レンガ調の雰囲気で、ウッドデッキもつけました。植木や庭造りは自分たちで頑張って作っていくつもりです。カミさんは俄然やる気ですが・・・私はあまり乗り気ではありません。まぁ、いずれはやらされることでしょう。外構の見積もりが出ますのでいよいよ最終段階に入ってきます。

ちょっとうれしかったのは、レンガ調の種類にはしましたが、色合いについては実際工事が始まるときに決めましょう、実際に建ちあがった家とのバランスを見てから決めましょう、との提案でした。当たり前なのかもしれませんが、実際に立った家を見ながら色合いを決められたほうがもちろん良いわけです。先に契約はしますから大きな金額の変更はできませんが・・・それでも失敗する確立はかなり減ります。

さて、いよいよ土盛から始まります。お盆休みが入りますので、良くタイミングを考えた計画になるようです。これで今度は本格的に表題の北洲の家のブログになっていきそうです。良いことばかりではなく、ちょっと考えさせられる内容までも正しく書いていきたいと思ってます。

とは言っても、毎回書いてますが、銀行の住宅ローンの本審査書類の提出がまだなのです。S△△Yバンクか、S△Iバンクか・・・まだまだ山は険しそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR