『木』の扱い

6ヶ月点検後の作業の時に工事部のTさんとメンテナンスの話になりました。

玄関ドアは生木ですから手入れを正しくやることで、味のある扉になります・・・と聞き、確かに何もしていない。^^;

Tさんへもう一度メンテナンスの話を聞きました。



まずは扉からやってみました。^^;

そう言えば・・・引渡しの際に説明と共にオイル塗料を頂きました。^^;2種類貰いました。どちらも扉用だそうです。^^;

テラスやデッキはまた別な種類だそうで・・・その際には、改めてTさんへ聞いて北洲で購入しようと思います。^^;

今回は、ガードラック ラテックスを使用しました。

                  DSC_0051_convert_20120916191329.jpg


2種類貰いましたが、違いは下記を参考にしてください。


ガードラック ラテックス と カルデット 違い

塗料の選び方

水性か油性かと言った内容ですが、詳しくはサイトを見てください。^^;


DSC_0055_convert_20120916191411.jpg


塗装後です。塗装前の写真はありませんが、確かに艶が出て色が濃くなった感じがします。感じですが・・・^^;

10ヶ月なんですが・・・こんなに綺麗になるのでは、もっとまめにやるように・・・頑張ります。^^;

                 DSC_0050_convert_20120916191237.jpg



木と言えば、2階のデッキの木ですが・・・これは、思いっきり木です。

北洲の家に住むのは初めてなので・・・^^;私の勘違いでしたら、どなたか教えてください。^^;

デッキの木はしっかりすっかり・・・歪んでいます。ひびも入っていますし・・・これが生木の味わいなのでしょう。^^;


真中から外側に反ってますね。ひびも入ってますね。^^;『これが生木なんです。』と言った感じでしょうか。^^;

来年のゴールデンウィーク辺りには、デッキと共に塗装をしようと思ってます。^^;

DSC_0041_convert_20120916191203.jpg


DSC_0035_convert_20120916191038.jpg


節はよけいに目に付いてしまいます。^^;デッキも同じ様についつい目に付いてしまいますが、塗装の際にたっぷり塗って見ます。^^;

DSC_0038_convert_20120916191121.jpg


木枠の窓については、とにかく乾拭きをまめにお願いします・・・と言われました。^^;

『木の家に住みたい』と言う夢が実現はしましたが・・・夢と現実はギャップがあるものです。^^;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1年定期点検のお知らせ

1年定期点検のお知らせが来ました。

あっと言う間の1年でした。^^;そして快適な1年でした。夏は北洲の家でも暑かったですが・・・^^;

1階は1台のエアコンで家中快適に過ごせました。この時期は、天気がよければ窓を開けて爽やかな空気を家中に入れています。

さて、植木の交換の件です。外構で選択した植木が枯れました。北洲新築進行形の記事の中で写真を載せました。

涼しくなる季節を待っていました。平日の日中に交換作業が終りました。

しかし、言っていた内容と違うなぁ・・・・と思っていましたが、正しくメールが入っていました。^^;

内容は(抜粋)・・・・

 エメラルドグリーンの植え替えの件

今回、私の方で2本植え替えの指示をしておりましたが
業者より1本は、枯れ保障の対象までではなく来春まで
様子をみていただきたいとの事。

来春枯れていたら取り替えてくれるのかと業者に確認を
しましたら対象になるとの事です。


と言う事で、正しく早い連絡でした。^^;納得ですので1本は来年まで様子を見ることにします。


爽やかな天気の良い日に天窓を開けて爽やかな空気を主寝室へ入れていました。

と、見つけてしまいました。ルナファーザーの壁のひび割れです。^^;

2箇所割れています。チョッと小さいですが矢印でさしてみました。

                    DSC_0019_convert_20121013210822.jpg

ひび割れの写真です。

                    DSC_121013+(1)_convert_20121013214542.jpg


                    DSC_121013+(2)_convert_20121013214739.jpg


さらに拡大してみます。

                    DSC_121013+(3)_convert_20121013214840.jpg


どうも主寝室に歪みが集まるようです。^^;と言うか・・・家全体の歪が主寝室に出ているようですな・・・^^;

壁との見切りの部分に粉が出ている箇所が多い。これは圧力の影響なのか石膏ボードの粉末が隙間から出て来るようです。

前回床工事をしました。引き渡し当初は全く無かったのに床板が持ち上がり引っかかるようになりました。

そして、今回ルナファーザーの壁にひび割れが発生・・・

色々出てくるのは何故か主寝室ばかりです。^^;


そんなこんなですが・・・肌寒くなってきました。今日は曇りの天気の休日です。

そんな日の気温です。もちろんまだ暖房器具は使用していません。

まずは2階です。ついさっきまで締め切って寝ていました。^^;

DSC_0008_convert_20121028112247.jpg


そしてリビングです。完全朝寝坊の日だったので、誰もいない環境での温度です。

やはり1階のほうが1℃程度は暖かいようです。

DSC_0011_convert_20121028112335.jpg






話は変わりますが、先日我が家に北洲の見学の方が来ました。事前に我が家の営業担当のS君から連絡がありました。

もちろん快諾しました。担当はS君ではなく、Kさんという方です。S君よりも先輩です。当日会った時に・・・以前にあったことがあるような・・・気がしました。^^;

見学が終わり・・・帰られました・・・・ここまではどこにでもある話しです。^^;

後日お礼のはがきが来ました・・・これもどこにでもある話^^;・・・なんですが、その内容にチョッと『いいな』を感じました。^^

内容は、お礼と感謝の内容なんですが・・・私の説明の『ここが良かった』を具体的に書いてきてくれました。葉書ですので短い文章にもかかわらず、起承転結がまとまり『良い葉書』でした。^^

更に・・・『これから北洲の「古美る(ふるびる)」美しさをご体感下さい。』とありました。^^

結構『やるじゃん』と感慨に浸ってしまいました。

この最後の『古美る』の文章の前の『PS』が無ければ完璧な礼状でした。^0^『追伸』ではなく立派な『主文』に匹敵する素晴らしい内容です。^0^

一緒に来た方が北洲のオーナになると良いですね。^^



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

床メンテナンス・・・講習後実習。

三層無垢フローリング(UVオイル仕上げ)のメンテナンスを載せます。

と言っても、まずはかいどまりさんのブログ木部のメンテナンス木部のメンテナンス2【フローリング】を熟読してください。^^;

なぜなら、この講座で講習して、そして実際にやってみたことを載せるだけなのです。^^;



まず、我家の床です。

          DSC_0027_convert_20111105190408.jpg


オーク ワイド プランク フロア [UVオイル仕上げ]です。


床のメンテナンスについては、北洲の我家への基本回答は『メンテナンスは、空拭きもしくは硬く絞った雑巾で水拭きして下さい。』です。メンテナンス材はありません。

でも・・・・頂いたメンテナンス案内書やネットでの解説には色々解説が載っていますし、メンテナンス材の紹介もあります。

ずーーーーとモヤモヤしていました。^^;そんな時にかいどまりさんから頂いたコメントの返信で『質問』した次第です。^^;

なんと!かいどまり邸にはメンテナンス材が渡されていました。--;知り合いの北洲の家にもメンテナンス材が支給されていました。--;

『いったい何が正しいのでしょうか?』


そして、かいどまりさんの紹介の天然資材を購入しました。^^

『ビーズワックス』

かいどまりさんが使用していますClapham's Beeswax Salad Bowl Finishを探しつつ・・・『床 メンテナンス』で検索したビーンズワックスを購入しました。^^;

かいどまりさんご使用のClapham's Beeswax Salad Bowl Finishは、木製のお皿にも使える、食べても安心の、まさしく天然素材のワックスです。

我が家は、と言いますと^^;・・・深い考えは無く・・・・『「ブリティッシュビーズワックス」は、昔ながらのレシピで作られた、イギリス生まれの蜜ろうエコワックスです。汚れ落としとワックスがけが一度でOK。これひとつで木製の汚れ落とし・保護・撥水・ツヤ出し・カビ止めができます。』このフレーズに惑わされて購入しました。^^;

『国産の家具用蜜蝋も販売されていますので
無垢材のフローリングを使っておられる方は試してみて下さい^^
確か500円くらいで買えます。50gもあれば何年も使えますよー^^』と言う、かいどまりさんのアドバイスはすっかり忘れ^^;購入しました。

DSC_0067_convert_20121104220951.jpg

香りは確かに独特のものがあります。^^メンソールとマツヤニの様な香りです。^^

我が家には決して嫌な香りではありません。^^なかなか強い香りですが、悪い香りではありません。^^



もとはと言えば、テレビ台などの移動の際に横着者の私は持ち上げずにすべりの良い三層フローリングを滑らせていました。

結果気が付けばキズだらけ・・・^^;カミさんに『有難いお言葉』をたくさん頂きました。^^;

ゆえに!責任を持ってメンテナンスをしなければいけません。^^;



早々にかいどまり講座に基づき使用しました。

あえて深手のキズと向き合いました。!^^;

先ずは、テレビ台の下です。^^;

〈使用前〉
DSC_0027_convert_20121104220645.jpg

〈使用後〉
DSC_0048_convert_20121104220817.jpg

傷をつけてから1年近くが経ってからのメンテナンスです。^^;大きな深い傷跡は、写真ではチョッと黒く見えますが、実際は気になりません。^^

と言うか私にとっては十二分の結果です。^0^


別の場所です。^^;これは、ソファーの下です。^^;


〈使用前〉
DSC_0040_convert_20121104220733.jpg

〈使用後〉
DSC_0049_convert_20121104220912.jpg

かなり大きな『擦り傷』でした。^^;もちろん新品に戻るはずはありません。^^;が、気が付かなくなったので『心の傷』は癒されます。^^


『これは凄い!』『これは美しい!』と、喜んで楽しく床のあちこちを這いつくばって塗っていました。^^;

そして、十二分に満足して見渡し・・・片付け始めました。

『あっ!』と思ったときには・・・『滑っていました。^^;』

そうです!ワックス・・・油を塗ったわけですから、そりゃ滑ります。^^;あまりにも白いキズがドンドン無くなり、幸福感に浸り(?)達成感に(?)完全に浸っていました。^^;

メンテナンスされる方は、十分に気をつけましょう。^^;『ワックスは滑ります。』(当たり前ですかね・・・(T T))

2~3日経つとそれほど滑らなくなり、1週間経つと問題なく大丈夫です。^^;その間は十分気を付けてください。^^;それでなくとも、三層無垢フローリングは滑りやすい資材です。^^;



そんなこんなで・・・このビーンズワックスと言う魔法(?)の特効薬(?)を手に入れましたのでメンテナンスが楽しくなってきました。^0^

失礼しました!魔法の特効薬とは私個人の感想です。^0^よって、使うときには目立たないところで試してからお使い下さい。m(_ _)m

我が家の北洲の家の室内の木材は全てビーンズワックスメンテナンスしていきます。^0^楽しい!^0^

家の外の木材は、来春にかいどまり講座を読み直して挑戦していきます。^^;


北洲の家に決めて、打合せをすればするほどメンテナンスの話がちらりちらりと出てはきていました。^^;

カミさんはメンテナンスの話のたびに・・・私を見て『ニコッ^^』と微笑むだけでした。^^;

それは、適度に直視せず聞き流していました・・・^^;なぜなら・・・かいどまりさんの言葉を借りれば・・・『私はメンテは出来るだけ少ない、ズボラ仕様が好みなので』・・・正にそんな感じです。^^;

しかし、引き渡され・・・更に1年がたち・・・やらないわけにはいかない状況になってきました。^^;

やり始めれば・・・やるんですが・・・^^;でも、今回のことで何だか楽しくはなってきました。^^


確かに北洲の関係者は『全員』このメンテナンスのことに関しては・・・・『そこが楽しいところです!』と言うスタンスで話をしてきますので、覚悟はしていました。^^;


営業担当のKさんのお言葉の『古美る』、これをかっこよく『古美』させるために楽しみます。^0^



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メンテナンス・・・掃除でした。

先日営業担当のS君に会った時に頂いた、北洲ふれあい情報誌『サ・ヴァ』(フランス語で『やぁ』『どうも』と言う意味らしいですが)を見ました。

『そうだ!』と思い、やってみました。

生涯顧客部 部長のW女史も必ず実行してくださいと強く推薦されると思うので頑張ることにしました。^^

生涯顧客部とは・・・北洲として生涯、顧客のフォローを考える・・・と言う部署なのか?それとも奥深い意味があるのか・・・

この部署が実現場で動いている社員と現実的なコミュニケーションが取れ、もっと前面に出てくれば北洲ハウジングの口コミ評判は向上するような気がするのですが・・・

さて、そんなことは良いとして、早速始めましょう。^^


DSC_121224+(4)_convert_20121224224856.jpg

『エプロンを外し 浴槽下を洗う』と言う項目です。

もちろん最終ページに載っている村上ひろみ社長のご挨拶は一字一句熟読させていただきました。^^

年末大掃除、と言う家庭内イベントがありましたのでやってみることにしました。

エプロン外しにかかりました。記載されている内容ではどうやっても外れそうにありません。

DSC_121231+(5)_convert_20121231213516.jpg


もちろん記載されていました。『*メーカーや商品によって仕様が異なりますので、詳しくは取扱説明書でご確認下さい。』

取扱説明書を見に行くのがめんどくさいので、色々考えてみました。



外れました。我が家のタイプは『フック式?フックセット式?』そんな感じでした。^^;しかも、洗面台とラップしているところは、はめ込みでは無くスライド式でした。

DSC_121231+(7)_convert_20121231213627.jpg


DSC_121231+(8)_convert_20121231213658.jpg




引っ越すたびにこのエプロンは外していましたので、その『汚さ』は理解してはいましたが・・・・

1年ですっかり汚れます。いわゆる『カビ』ですね。^^;

DSC_121231+(9)_convert_20121231213736.jpg

DSC_121231+(11)_convert_20121231213842.jpg

1年しか経っていませんのでこの程度で済んでいますが、20年超えのマンションに引っ越して初めてエプロンを開けた時には、凄さに感動を感じたほどでした。^^;

もちろん掃除のやりがいはありましたが・・・^^;



早速に市販のカビ取り資材で掃除を実施。

DSC_121231+(14)_convert_20121231214038.jpg


DSC_121231+(13)_convert_20121231213959.jpg

さすがにキレイになりますね。^0^

この後、湯船の排水口の掃除方法も載っていたので、サイドカバーを外して排水口を探しました。

残念ながら我が家のタイプは簡単には出来そうにありません。

RIMG121231+(1)_convert_20121231214718.jpg

更にカバーを外す必要がありそうなので、良く北洲の方にお伺いしてから実施しようと思いました。と言うのも、このままやり始めるとハマッテしまい、他の掃除が出来なくなりそうな予感がしたので自制しました。^^;



そして、重い腰(?)を上げて『取扱説明書』を引き出しにいきました。^^;

DSC_130105_convert_20130105145503.jpg

さすが北洲が『詳しくは取扱説明書でご確認下さい。』と書くだけあって詳しく立派に載っていました。

スカートの件はもちろんですが、洗い場の排水溝、ドアと洗い場の境目の溝掃除などなど・・・

この説明通りに排水部の部品を外してみました。

あまりの凄さに写真を撮ることを忘れてしまいました。

最近若干排水口の臭いがするなぁ・・・・と思っていました。それで、湯船の排水口かと思っていたのですが違っていました。

完全なるヘドロがまき付いていました。^^;これは凄かった。^^;もちろん臭いもですが。^^:

まさに『大物』の掃除になりました。細かい部品も外してきれいに清掃しました。臭いもなくなりましたので、原因が分かりました。

排水溝の構造と仕組みがよく理解できたので今後掃除をする際に楽になりました。

そんなこんなで風呂掃除がすっきり終了しました。写真での見た目はハッキリ言って何も変わっていませんが、本人結構自己満足な掃除でした。^0^

DSC_121231+(15)_convert_20121231214117.jpg




さて、前回、元現場監督Yさんか営業のS君が我が家に渡し忘れていた業務を引き継いでいただいた現場監督のTさんがもって来てくれたメンテナンス材を使いました。

木製サッシD-Fensterです。復興支援住宅エコポイント対処商品にもなっているのですが、北洲ハウジングのホームページからは削除されてしまっています。

唯一㈱北洲の北洲ヒストリーに残っています。木製サッシ


北洲のサイト上では見つけられなかったのですが、引渡しのときに頂いた『メンテナンスガイド』とメンテナンス材の中に入っている説明書に沿ってやってみました。若干疑問?は残りますが、記載通りにやりました。

              DSC_121231_convert_20121231213129.jpg


どうでしょうか?これも写真では分かりませんがワックスを塗りましたので光沢は変わりました。

              DSC_121231+(4)_convert_20130101151220.jpg

我が家は網戸を付けましたのでまだ外側の木製部分は少ないです。何度も『外観は悪くなりますが・・・』と北洲関係者から念を押されました。

外観重視の北洲ハウジングですから・・・^0^結果的には自然の影響がほんの少し軽減しました。^^;


そんなこんなで2012年の大掃除(?)・・・小掃除は終了しました。^^;


次のメンテナンスは、ゴールデンウィークの時期あたりに外回りの木製塗装を実施予定です。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2012年大掃除の結末

2012年大掃除ネタを何故今頃になってブログに載せるのか?

実は、正しく結論が出てからの方が良い、と思ったのと・・・なかなか執筆(?)に取りかかれず遅くなった・・・^^;という次第でした。

また、北洲ハウジングの名誉のために言っておきますが、今回は『北洲タイム』ではなく珍しく・・・対応は早かったと言うことを先ずは載せたいと思います。^^;

年末に見つけたことなので、年始の休みが入りましたが、仕事始め前に営業のS君は展示場からの帰りに寄って現状の把握をしてくれました。^^


さて、先ずは木枠サッシのパッキンの剥がれを見つけました。

木枠サッシの密封性を良くする為のパッキンでしょう。

正規の状態
DSC_121231+(2)_convert_20121231213300.jpg

剥がれている状態
DSC_121231+(3)_convert_20121231213341.jpg


部品は輸入品だそうです。取り寄せには時間がかかるそうなので交換は改めて日程調整します。

工事時間は、網戸がついている我が家で2時間程度の様です。




さて、次に大掃除の際にフッと見上げた2階の部屋の天井・・・・『ん!』・・・・

DSC_121231+(16)_convert_20121231214152.jpg

なんか黒いですよね・・・・『?』

DSC_121231+(18)_convert_20121231214304.jpg

なんだろうと思い吹き出し口を開けてみました。

DSC_121231+(21)_convert_20121231214457.jpg

ふわっと舞い落ちました。黒いものが・・・・

DSC_121231+(20)_convert_20121231214424.jpg

100円玉以上の大きさのものがいくつも落ちました。

S君へ渡して情報を集めてもらい工事部のTさんが見に来てくれました。


天井工事の際に天井断熱材が熱交換気システムの配管工事の際に混入したようです。手順からいくと混入の可能性は低いのですが・・・

空調のパイプは内側はフラット、ということは引っかかる部分は無い。つなぎの部分にジャバラの配管を使っているのでそこに引っかかっていたと想像できる。

それが『物』が出てきた原因でしょう。なるほど理解は出来ました。


では、『真っ黒』は何でしょうか?工事部のTさんとチェックを始めました。

結論から言うとホコリ・・・でしょう。1年間のホコリの様です。配管内部を通過するホコリをきめ細かい断熱材が吸着して1年が経って出てきた様です。


熱交換気システムの確認と掃除を始めてくれました。通常の掃除は定期的にしていましたが、熱交換素子まではしていませんでしたので、ちょうど良い勉強会になりました。

DSC_130119_convert_20130119140534.jpg


通常の掃除では見える部分は掃除機で吸ってはいましたが、外してみると見えない部分はホコリが溜まっています。

DSC_130119+(1)_convert_20130119140635.jpg


熱交換気システム本体側の状態です。熱交換素子は、丸1年開いていませんでした。


DSC_130119+(3)_convert_20130119140755.jpg


良く見るとかなりホコリが溜まっていました。しかも、出てきた『物』に着いている黒いホコリです。

単純になぜ部分的にだけ黒いホコリがついているのでしょうか・・・?


DSC_130119+(2)_convert_20130119140710.jpg


そう言えば、以前掃除した際に熱交換気ユニットの一番外気側に付いているフィルターは、虫と黒いホコリでいっぱいでした。


DSC_0318+(4)_convert_20120317223142.jpg


この黒いホコリですね!我が家の環境的に『土』でしょうか・・・・?^^;放射能物質・・・!?--;

取り合えずまめに掃除するしかないですね。





以前購入したブラシを掃除機の吸い込み口に取付け掃除をしました。


DSC_130119+(4)_convert_20130119140830.jpg


なかなかの量のホコリが取れました。十分に取れていないわけですから、中にはたくさん残っていることでしょう。
交換時期はこのフィルターが黒ずんでくるそうです。

この部品を水洗いしたかったのですが、紙フィルターで出来ているので洗ってはダメだそうです。^^;残念!


DSC_130119+(5)_convert_20130119140913.jpg

我が家は標準の熱交換気システムですので、『こんなホコリは耐えられない!』『嫌だー!』『北洲の家は汚い!』と言う方は、是非クウ・キレイ90を採用してください。

ブロとものかいどまり邸で採用されていますので見てください。



大掃除はやると色々見つかるものですね。定期的に・・・・は無理なので、^^;また年末に何か発見することでしょう。^^



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR