我が家引渡し・・・しかし!

我が家の引渡しの日が来ました。天気も良い朝でした。

10時に集合、現場監督のYさんと修正箇所の確認をしました。デッキが完成、室外機はデッキの上に載せて位置が決まりました。すっぽりとおさまってくれて本当に良かったです。

その内近所の方々が集まってきて、いつの間にか近所内覧会が始まってしまいました。^0^

近所中の方々に家の説明を、挙句の果てには後から来た近所の方がいましたが、支店長と打ち合わせ中だったため、営業のS君が説明してくれました。建てる事がないであろう近所の方々ですが、どこかで北洲を宣伝してくれるでしょう。^0^

10時半には、支店長、営業担当のS君も到着しまして、いよいよ引渡しが始まりました。

建物の保証書、お金の話、鍵、各種設備保証書、Q値、C値の話、メンテナンスの話・・・・などなど、とても和気あいあいの中進んでいきました。

Q値とC値は頂いた証明書を後日掲載します。数値はその時また話題にします。チョッと出し惜しみ。^-^

外構は、あと残っているのは植樹です。シンボルツリーなど植樹が終れば全て完全に終わりです。

11月30日に融資実行で我が家の完成になります。^-^


DSC_0017_convert_20111123234842.jpg


植樹が終って掲載する写真がまさに完成形です。

そう、あとは設備の操作説明を聞いて、届いた家具を組み立てて・・・終るはずでした。


引越しの搬入経路の下見でピアノ搬送業者が来ました。N支店長、営業担当S君、現場監督Yさん・・・三役が揃っているところで・・・

搬送業者の口から出た言葉が・・・『ピアノは2階の部屋には入れられません』


何お言ってるのか分かりませんでした・・・

2階の間口は狭い、階段は曲がりきれない、オーディオルームへ曲がって入れられない、子供部屋から真っ直ぐは入れられるが、子供部屋に入れられない・・・

我が家夫婦、北洲は全員が固まりました。

何のためにオーディオルームを作ったのか?間取り打合せにはピアノの話は当然してあります!と言うか、普通にピアノの話しはしてありますし、寸法も測って提示してありますし・・・・

搬入業者は、クロネコ業者の手配業者ですからあまりやる気もないのでしょうか・・・できないできない、無理無理の発言しかありません。

本当に業者の名前を公表したい位にまるでマイナスのことしか言いません。クロネコの下請けでたたかれているからでしょうか・・・


とにかく御引取り頂きクロネコに連絡正式に断りました。


しかし、もっと大変なのは北洲です。ピアノが入りませんは、洒落にならないですね^^;

業者が悪いのか?北洲が悪いのか?何がなんだか分かりません。


とにかく方法を考えなくてはなりません。早々に支店長指示のもと動き始めました。


さて、どうなることやら・・・壁を壊すのか?ピアノを壊すのか?・・・入ったわいいけど、今度は出せないのかしら?




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピアノその後・・・住み心地・・・

やっとネット環境が復活しました・・・^^;私の手違いもありましたが、DTIの対応は最低最悪でした。-_-x

非常に残念です・・・結局2人の女性オペレーターは知恵を使わず言葉を発しているロボットでした。

上司の方に代わってもらって・・・あっという間に開通しました。何のことはありませんでした。-_-

それでも、引っ越してから1週間がたってしまいました。


さて、ピアノですが・・・新我が家にはまだ入っていません。

支店長、営業のS君が懸命に調べています。この1週間で調査・打合せ・現場確認をした結果を聞きましたので書いてみます。

方法は大きくいって2通り。『家をばらすかピアノをばらすか』です。

1階の階段の手すり、2階の階段の囲いを壊してピアノを立てながら搬入する。
  これは、我が家としてもあまり歓迎はしたくありません。北洲も同じ気持ちでしょう・・・

ピアノを分解する。
  これは、家を壊すよりは良いです・・・が、ピアノの音がどうなることやら・・・
  調律も正しくきちっとやらなければならない。

金額との兼ね合いはもちろんですが・・・今度はピアノを出す時の問題もあります。

もちろん『覚書』を交わします。何年後か分かりませんが、ピアノを出す時にも我が家と北洲とで正しく持分を決めておきます。

ピアノを出す時、N支店長、妖怪M課長、営業S君誰も今の支店にいないと思います。その状況を想定して考えなければいけません。

今は、みんなテンション上がって何とかしようと考えます。しかし、喉元過ぎると忘れてしまいます。そこが一番の心配です。

まぁ、そんな感じで・・・ピアノは前に住んでいたマンションに置かせていただいております。



それでは、C値が0.84の我が家について報告します。

外構工事はすっかり終りました。そして、完成・引渡し・融資実行でした。

外構はこんな感じで終りました。^^

DSC_0040_convert_20111202234010.jpg


シンボルツリーも植えられました。^^;今カミさんに聞きましたが、エゴの木だそうです。^^;

               DSC_0046_convert_20111202233832.jpg


そして、見た目こんな感じです。^^

修正_convert_20111202233902



住み心地ですが・・・

1階は暖かい^^この時間、23:50で北洲寄贈の温度計を見ると25度湿度は35%です。使っているのは蓄熱暖房機のみです。

タイマーセットで17~22時までファンを回しています。

ですが、2階はチョッと寒い。おそらく20度くらいでしょうか・・・営業S君いわく「1年待ってください」とのことです。来年は2階も暖かいのでしょう・・・か?^^;

しかし、2階のコンセントやLAN差込口からは冷ややかな空気が流れてきます。^^;きっと来年は暖かい空気が流れてくるのでしょう・・・か?

この湿度が問題です。寝ていても朝方喉がからからでチョッと目が覚めてしまいます^^;2階で寝ていますので、寝る時と朝方タイマーで暖房を入れています。^^;

加湿器買わないと干からびそうです。^^;

もちろん24時間熱交換空気循環システムが風力“強”で回っています。^^音には慣れました。^^;現場監督のYさんが「必ず強で使ってください!」と力強く申しておりました。^-^

パントリーはなかなか外気温に近くてとても良いものです。^^これは、かなり使いやすい。しかして、真夏はどんなことになるやら・・・^^;

オール電化についても色々考えます。^^;この辺の基礎講座はこのブログを読んでください。^^
                     かいどまりさん オール電化講座


まだまだ良いとこ、う~んのところあります。じっくり書きます。と言うか・・・住んでみて分かったことがたくさんあります。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ピアノの行方は!

母の引越しが済みました。取り合えず家族で一軒の家に住み始めました。

荷物が全て落ち着くにはまだまだ時間はかかりそうです・・・^^;


さて、ピアノの行方を決める打合せが今日ありました。

北洲からはトップ3・・・いや、トップ2+1ですかね^-^・・が高気密の暖かい我が家に訪問されました。^ー^

N支店長、妖怪M課長・・・そして、ピアノ対策本部担当のS君です。^ー^

提案は・・・①西側の窓を作り直してピアノを入れられるようにする。幅、高さを変えた扉にする。
     
      ②ピアノを解体、部屋に搬入して更に組みなおし。そして、調律をする。

      
         メリット                     デメリット

      ① 一度の工事で終了             家を壊して改修 費用は大きい 日程がかかる
         ピアノを出す時には搬出のみで済む  外観が変わる、イメージを変えなければならない

      ② 工事作業が必要ない 1日で完了する   楽器だけに取り扱い慎重さが必要
         費用を抑えられる              気を付けないとトラブルが起きやすい


外観重視の北洲としては、まず持って改修はしたくないでしょう^^;更に費用もかかるし日程もかかるし・・・

我が家としても頑張って打合せをし、気に入っている外観を機能重視のためにここに来て改修はしたくはないですよね^^;

だからと言ってピアノを適当に扱っていいのか?!

そこがポイントになりました。今回北洲が選定したピアノ業者の実績が気になります。

また、分解組み立て、調律の実績は?どんな人間が作業するのか?どんな資格を持っているのか?YAMAHAの公認を受けているのか?

ここは非常に気になります。物として考えればピアノを分解することが一番手っ取り早いです。しかし、楽器です。十分に慎重にやらなければいけません。


結果、ピアノを分解、組み立て我が家に搬入,そして調律することになりました。

ただし、北洲の責務として業者の実績を提示していただきます。


方向は決まりました。日程とお金の話です。

日程は12月17日で調整。お金は、覚書を交わします。もし、ピアノを我が家から出す時には正しく北洲が対応すると言う内容です。

これで、ハッキリとした方向は決まりました。北洲社内の承認が必要でしょうから、チョッと待たなければならないですかね・・・^-^なんでしたら、村上ひろみ社長に会って話してもいいのですが・・・^0^社長に会ってみたいですよね^0^


我が家と北洲2トップ+1担当^^;は打合せ全体の50%は担当S君をネタにした話だった気がしますが・・^0^

ほとんど、我が家と2トップで下品に^^;笑っていたような気がします。^0^いつもとは違って1人静かだったS君が不気味であとで報復されないか心配です。^0^

まぁ、右に妖怪M課長、左にN支店長・・・所員なら誰だって静かに固まる席順ですわね^0^




環境について今だけ興味津々調べてます。^^

玄関の温度が気になっていましたので測ってみました。

と言いますのは、Sデンハウスに宿泊体験した時に玄関付近が冷気をかなり感じました。結局玄関は気密は無理かと思っていました。

北洲のオーナーにも見学させていただいた際に色々聞きました。Sデンハウスを見学した際にも聞きました・・・どうもハッキリしませんでした。^^

それで、自分で測ってみました。結構暖かいですね^-^


                   DSC_0076_convert_20111210235735.jpg




昨日はいい天気だったので窓を開け放ち外気を思いっきり入れてみました。

                  DSC_0035_convert_20111210235519.jpg

なるほど、結構寒いですね^^しかし、天気がいいので清々しいものでした。気密性の性能を感じました。



次の実験です。^^


IHコンロではできない鍋をやってみました。^^1口ガスコンロに土鍋を載せて・・・北洲営業マンご推薦の高気密住宅ですので一酸化炭素中毒を覚悟で^-^火をつけました。^-^

どれだけ温度と湿度が変わるのか・・・・^^


                     DSC_0075_convert_20111210235648.jpg

さしてあまり変わりませんでした^^;



と言うことで、この乾燥状態を改善しなければなりません。

妖怪M課長が今回我が家を訪問した時に、温湿計を見て『お肌に良くないですから加湿器買わないと大変ですよ!』と明るくカミさんに提案してました。^0^さすが妖怪M課長!^0^正しいことを正しく提案していただきました。^0^



そして、ご提案通りに加湿器を買いました。^^使う部屋を想定してまとまった台数を購入させていただきました。^-^


リビングに置いた加湿器です。

                     DSC_0081_convert_20111211101553.jpg

そして・・・加湿を始めてみました。結構時間をかけました。その結果ですが・・・


                     DSC_0082_convert_20111211101636.jpg

こんな感じです^^これ以上は今のところ上がりません。^^リビングは、この冬はこの環境で行きそうな予感ですが・・・^0^

2階の和室や子供部屋は、扉を閉めて加湿し続ければ加湿50%を超えます。^^まぁ、これで口をあいて寝ていても口の中が乾燥することはないでしょう。^0^

次はどんな実験をして見ましょうか?^0^



さぁ!今週末いよいよピアノの搬入です。^0^写真たくさんとってブログに上げたいものです。^0^

北洲さん楽しく最後のトラブルを対処しましょう。^0^





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








ピアノ完結編

                      ピアノが入りました。

スムーズな作業でした。朝から立会いに来ていた北洲のピアノ対策本部担当のS君と目をパチパチさせながら驚きの目で見ていました。^-^



引っ越す前のマンションから搬出されていきます。エレベーターに乗って降ろされます。

ここまでは、以前の引越しで見ていますし、逆に搬入されていますので驚きはなかったのですが。^^

DSC_0115_convert_20111217224918.jpg


                 DSC_1217+(20)_convert_20111218120856.jpg



ここからが問題です。どうやって分解するのか?我が家の空いてる部分(玄関前のアプローチ)にピアノは置かれました。

そして、テクニカルの技術の方が工具箱を開け作業が始まりました。

DSC_1217+(23)_convert_20111218172124.jpg


見ている間にアップライトピアノの心臓部(?)の部分が外されました。鍵盤と連動してワイヤーをたたく、つまり音を出す部分・・・あっという間でした。


DSC_0130_convert_20111217225136.jpg


DSC_0129_convert_20111217225051.jpg


そしてなにやらゴソゴソボルトを外し、なんとピアノを倒すように指示しました。

DSC_0136_convert_20111217225219.jpg


あっという間に鍵盤が外れました。ここまで15分ぐらいです。^^;もっと大掛かりな分解を想像していましたので、何だか早回しで見ている気分でした。^^

もちろんS君と僕は言葉もなく唖然と見ているだけでした。^^;

DSC_0140_convert_20111217225304.jpg


そして、鍵盤が乗っているサイドのフレームを外し始めました。ここで初めて分解らしく、チョッとバキバキと言った音がしました。^^逆に今まで何の音もしなかっただけに、しっかりとしたピアノの構造なんだと認識したくらいです。^^;

              DSC_0151_convert_20111217230156.jpg


テクニカル担当のWさんの話ですと、今回は分解箇所が少ないので早いのだそうです。^^;変な話ですが、搬入経路が広いほうなので外す部品が少ないそうです。^^;

良いのやら悪いのやら・・・^^;嬉しいのやら悲しいのやら・・・^^;複雑な説明でした。^^;

でも分解が少ないほうがそりゃいいでしょう。^-^

なんて考えている間に分解終了。これで搬入です。

DSC_0156_convert_20111217225437.jpg


DSC_0165_convert_20111217225550.jpg



そして、ピアノが宙を舞いました。^^妙に青空に映えてました。今日は天気で本当によかった・・・なんて話してる場合ではなく、2階のベランダに上がりました。


DSC_0175_convert_20111217225744.jpg



そして、縦にして我が家への第一歩(?)・・・とにかく家の中に入りました。^^

DSC_1217+(75)_convert_20111218175030.jpg


一度子供部屋へ入り、更に切り返しをして無事に部屋へと入っていきました。^^;


DSC_0189_convert_20111217225929.jpg





そして、チョッと休憩でリビングへ戻り・・・再び様子を見に行ったところ・・・・

もう、ちゃんとピアノになっていました。^-^

DSC_0194_convert_20111217230032.jpg


それから約1時間・・・組み立て、そして調律も終わり、確認の印を押してテクニカル担当のWさんは帰りました。


やっと全ての家族が揃い、2011年我が家の引越しは完了しました。


                DSC_0197_convert_20111217230118.jpg


実に素晴らしい仕事をして頂いたJMG㈱アトリエ東京さんは他の方にも推薦したいぐらいに素晴らしい仕事ぶりでした。

残念なのは、ここの搬送業者でした。ー_-挨拶もできない、口の利き方も知らないメンバーだったのは、Wさんが素晴らしい仕事だっただけに非常に残念です。ー_-




これで北洲ハウジングの我が家も完了です。^^これでやっと完了報告のブログをかけますね。^^

今日もこれから家を建てようとしている方が我が家を見学に来ました。^^とても明るく若いご家族でした。設計担当は我が家と同じOさんです。^^契約したら楽しいですが・・・・^^

さて、完了、回想ブログの内容を考えましょう。^0^

営業担当のS君のどんな失敗談と悪口を書くか思い出さなくちゃ!^0^





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR