蓄熱暖房機と温度

今日はすごーく天気が良くてポカポカの1日でした。

ドレーキップの窓を内倒しにして^^部屋中に外気を取り込みました。なるほど非常に風が抜ける設計です。

外見重視の北洲、アルザス仙台A型の北欧系の家ですが、ベランダの手すりに布団干してみました。^^;

この1週間しか住んでいませんがやっぱりほこりはたっぷり出てきます。^^;

DSC_0040_convert_20111204185601.jpg

蓄熱暖房機の上ですが、先週日曜日に掃除をしまして・・・これでも循環換気システムで少ないのでしょうか?^^;



温度を計測してみました。


外気温

                DSC_0049_convert_20111204185809.jpg

リビングルーム
17時から蓄熱暖房機を24℃設定でファンが回っています。1日中エアコンはつけていません。

                DSC_0045_convert_20111204185715.jpg

2階の階段手すりです。いわゆるファミリールーム近辺です。1日中エアコンはつけていません。

                DSC_0052_convert_20111204185914.jpg




ブログを書き始めた頃のリビング温度です。蓄熱暖房機しか使っていません。

                DSC_0053_convert_20111204210800.jpg

2階はほとんど変わっていません。1年経つと暖かくなる・・・のではなく、慣れてしまうのでは、と言っている方がいますが、私も同感かもしれません。^^;

まぁ、答えは1年後です。^-^



その他気が付いたのは、とにかくケンコートがボロボロ床に落ちます。^^チョッとかすっただけでも落ちます。^^;最初は落ちますから、と聞いていますので慌てはしませんが、チョッとぶつけても落ちますから、ドキッとしてしまう場合もあります。^^;



お風呂は今のところカビはありませんが、前のマンションと比較すると風呂洗いをしようとするとき、靴下のままでも風呂場に入れます。

もちろんそういった材質の床にしてありますが、思いっきり乾燥状態ですね。^^;



キッチンの照明の位置はチョッと残念でした。ダウンライトの間隔をもっと広げて全体に明るくすれば良かったと思います。(T T)暗くはありませんが、クッキングヒーター近辺がチョッと暗いですね。^^;



ピアノですが・・・まだ新我が家には入れていません。

先週は、搬送業者と専門業者が現場調査をしています。今週別の業者が更に現場調査をします。

どんな提案になるか、ワクワクドキドキで待っています。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


温度と音・・・照明

今朝の温度を測ってみました。これからもっと寒くなりますので体感はもっと変わると思います。^^

今のところ住み始めたばかりと珍しさから色々感じていますが・・・^^;

リビングの温度です。

                   DSC_0017_convert_20111207225503.jpg


木の温もりのせいなのか・・・何のせいなのか・・・前から住んでいたかのように・・・非常に住みやすいです。^^

居心地が非常に良いわけです。室温のせいなのでしょうか?(??)


2階のファミリールームです。


                   DSC_0020_convert_20111207225640.jpg


チョッと悔しいですが、営業担当S君が言う様に温度が上がったのでしょうか?^^;17℃ぐらいだったのですが・・・ブログを書いているこの時間も20℃でした。


パントリーの温度も測ってみました。


                   DSC_0018_convert_20111207225546.jpg


温湿計ですが1分ごとにしか変化しませんので結構温度表示が落ち着くのに時間がかかります。^^;



まず、2階建ての家に住むことが初めての私です。これまで長いこと賃貸マンションに住んでいました。平面に全てがあります。これに慣れているので、2階に上がらなければならないという行動がまだめんどくさく感じます。^-^

2階の音も聞こえます。リビングの上ですから・・・主寝室で歩くとか、物を動かしたりするとミシミシドンドンガタガタ聞こえます。^^;物を落とせば、当たり前ですがガタァーンと天井で響きます。

いいのやら悪いのやら・・・・(・・)これって何か修正できるのでしょうか?まぁ、無理でしょうね^^;


照明ですが、前回キッチンの照明をチョッと後悔と書きましたが・・・照明のスイッチもチョッと後悔です。

今廊下の照明スイッチは、キッチン側とリビング側にあります。想定はこれでよかったのですが・・・

2階で寝ていますので、さぁ2階に上がって寝ようと階段を上がろうとすると、廊下のスイッチを消すためにまたリビングに戻る・・・^^;

まだ生活に慣れていないからでしょうが、^^;廊下のスイッチは階段の所に付ければもっと便利だったのかなぁ・・・と、チョッと思っています。^^;


まだすみ始めて1週間でしょう!慣れますよ慣れます!と、笑いながら言われそうです。^0^

今週末母が引っ越します。これで我が家は全員集合です。^^これで少しずつ慣れていけば・・・・


あっ!ピアノがまだでした。^0^全員集合ではありませんでした。^0^

今週ピアノの処遇の提案があるはずです。どんな提案になるやら・・・・





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

室内循環システム・・・空気口

寝室で寝ていると口が渇き目が覚めることがしばしば・・・^^;

湿度が低い為と思い加湿器を買いました・・・しかし、変わらず起きる・・・^^;

会社の先輩と話していて同じ様な体験をしたということで・・・

循環して戻ってきた空気を出している空気口、これの向きかもしれない。

と言うことで、その先輩は空気口の排出方向を変えてもらったら直ったとのこと・・・

早速、分解・・・お恥ずかしいので写真では載せていませんが、ビス2本で石膏ボードに留めてあるだけ。

ビスを外してよくよく構造を見つめ、恐る恐る回してみました。^^;

ギギギギギとなりながらも回りました。^^;とにかく90度まわして寝てみました。

何となく渇きが少ない・・・様な気が・・・する、かもしれません。^^;

あと2、3日様子を見て、更に90度回すかどうか考えます。^^;180度回すと壁に向かって空気を排出します。^^;まぁ、壁には影響ないでしょう。^^


風呂上りの3層構造の床は最高です。^^とにかく気持ちがいいものです。^-^どのように表現すれば伝わるのか・・・^^;とにかく気持ちがいいものです。^-^

本当に北洲の宿泊体験を復活できれば体感できるかもしれません。^^展示場やオーナー訪問の際は是非裸足でうろうろ歩いたほうがいいです。^^私は、建築中に展示場を訪問した際はいつも裸足でうろうろしていたのですが、ここまで気持ちがいいとは思いませんでした。^^


夜、外から見るとパントリーの扉から中の棚が何となく見え分かりました。^^;リビングの照明が漏れて曇りガラスでも何となく見えます。^^;これはカーテンか何かをつけなくては・・・-_-

そんな感じで面白おかしく住み心地を楽しんでいます。^0^

明日、覚書の原稿が北洲本社から支店を通じて届くはずです。

内容をよく吟味の上修正箇所があれば修正して喜んで捺印します。^^;

そしていよいよピアノが入る・・・かもしれません。^0^



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

乾燥と改良

住み始めて色々気が付きますし、改良もしなくてはなりません。^^;

オーナー見学で色々な家を見に行って皆さん色々と『あーすれば良かった^^こーすれば良かった^^』と、話を聞かせていただきました。

確かに私もそんな気持ちです。^^;

しかして、改良できるところはして行きましょう。^-^



我が家は相変わらず乾燥注意報ですが・・・^^

洗濯物は、2階のファミリールームで室内干しです。^^どんなに天気が良くても室内干しです。部屋が乾燥しているからです。^^少しでも湿度を保つためです。^^

こんな感じで物干しグッツが揃ってます。^^


              DSC_0203_convert_20111225133653.jpg


この乾燥状態でチョッとビックリと言うか・・・感動(?)したのが、この小学生用の上履きです。^^

手でゴシゴシ洗い、洗濯機で脱水・・・夜に洗って写真のように置いておきました。朝にはほぼ乾いていました。^0^こんな厚手の生地なのに一晩で乾きます。^^凄い乾燥です。^0^

              DSC_0175_convert_20111225133020.jpg


乾燥ついでに寝ている私の口も乾燥気味です。^^;

加湿器を入れて加湿しながら寝てみました。エアコンを1時間つけてタイマーで切、扉を閉めてぐっすりでした。^^


さて、翌日の朝・・・・キッチリ結露しました。^^;そりゃ湿度60%ですから・・・^^;狭い部屋で一晩中加湿するのは止める事にしました。^^;

DSC_0088_convert_20111217230721.jpg


ものの見事に立派に結露しました。^^;これじゃ結露しない家の意味がありません。^^;

DSC_0093_convert_20111217230800.jpg


しかし、寝てる時の渇きをどうするか・・・・カミさんには『口を閉じて寝れば』というありがたい提案を受けました。^^;

で、ですね・・・扉を開けて寝ることにしました。まぁ、家全体に湿度がまわっていいのかなぁ・・・

DSC_1217+(2)_convert_20111225190924.jpg


こんな感じの加湿器を使ってみました。これで、朝起きる時で19度の40%ぐらいです。


DSC_1217+(10)_convert_20111225190406.jpg


それでも若干口が渇きます・・・これが限界かと思ったのですが・・・やはり空気口が気になります。以前にブログで書いた空気口を外しての実験結果です。^^;

基本形がこれです。この写真の右側下に寝ています。ドキドキしながら分解に入りました。

DSC_0096_convert_20111217230908.jpg

カバーを外すと空気口が見えました。チョッと前の北洲ハウジングのオーナーの方はこのフラットなカバーがなくて直接真下に空気が出る構造だったようです。

最近の展示場を見に行ったオーナーの方が言ってました。^^;ドンドン進化しているんですね。^^我が家もあっという間に新技術に追い抜かれるんですね。^^;

DSC_0103_convert_20111217231046.jpg

そして、ビスを外して土台を回転させました。これは、土台を回転させないと噴出し方向が変えられません。

基本から90度変更。

DSC_0107_convert_20111217231124.jpg


基本から180度変更。
DSC_0109_convert_20111217231212.jpg


結局・・・・基本から90度が快適に眠れた・・・・様な気がします。^^;

そんな感じで、噴出し口は90度変更して固定しました。


この24時間空気循環システムですが、キッチンでガーリック系の炒め物をしますと2階でも何となくは匂いを感じます。

その後、感覚的ですが以前住んでいたマンションよりは部屋の匂いはなくなることが早い気がします。^^;意外とマンションの自然空気循環(?)・・・いわゆる隙間風の方が早く匂いは消えるかもしれませんが・・・その分寒いです。^^;

『埃は舞いません』と言う名言は、本人も忘れていると言う営業担当のS君のお言葉です。^0^確かに、循環していますから舞うことは少ないです。舞はしませんが、空気の流れる影響の少ないところにしっかりと埃は溜まっています。

以前住んでいたマンションよりは溜まっている埃も少ない気はしますが・・・気のせいかもしれません。^^;もう少し様子を見たいと思います。



そのマンションとの比較ですが、アパートから始まり、転勤に伴う引越しでマンションで住んでいましたが、いわゆる平面の素晴らしさを感じています。

今建築中の山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~のかいどまりさんの様な平屋の素晴らしさを感じます。

ちょっとしたことでも階段を上がって2階に上がらなくてはならない・・・いちいちめんどくさいし、^^;筋肉痛にはならないまでも大変です。^^:

平屋は確かに理想です。デッキを作ったのもBBQをやるためではなく^^;2階のファミリールームにいつまで洗濯物を干せるだろうか?と言う発想からです。

1階に洗濯物を干すことで十分な時期が来るでしょう。^^;要は年取った時の準備です。^^;


次は照明の改良をします。もっと早く気が付けばチョッとだけ照明は安く出来たかもしれません。^^もちろんチョッとだけです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

照明改良

いよいよ年の瀬です。思えば・・・去年の今頃は『来年は家を建てよう!』と夫婦で言っていた様な気がします。^^;

あっと言うもの1年でした。^^;気が付けば北洲の家が建っていました・・・


その北洲ですが、むぅーーーー(--)現場監督のYさん、聞いた聞いてないになっていますね。カミさんとYさんの間の食い違い、誤解がここに来て生まれています。

軽い気持ちで出た言葉だったのか、聞き手が誤解するような表現だったのか、カミさんの聞き違いか、聞き違いを起こさせるような言葉だったのか・・・--;

たいした内容ではないのですが・・・緊迫感がありません。(--)ちょっとしたことの油断が大きな恨み、怒りに変わることを、Yさんは正しく理解していないようです。(--x

結局約3週間近く待ちましたが、Yさんは収拾せず来年に持ち越しです。(--xこれじゃ私が切れそうです。--;

追加工事も来年に持ち越しです。

Yさん移動になったので、何かと忙しいのでしょうが、それを理由には出来ません。--;

やはり北洲特有の『のんびり感』・・・東北的な空気の流れ(?)・・・と言う悲しい結果になりました。(--)




さて、照明の改良をして見ました。

トイレの照明ですが、母もこのトイレは使います。スイッチを使わずに電気がつくほうが非常に楽なことが分かりました。

カミさんがセンサー付きの電球があることを知っていて早速見に行きました。^^


            DSC_0196_convert_20111225133418.jpg

4種類の明るさがあり、一番暗いものを買ってみました。1個2500円!えっ!・・・と思いましたが、まぁ・・・勉強代かな・・・^^;と思って購入しました。

取り付けてみますと、明るさは問題ありあせん。照明のONするタイミング、OFFする時間も問題ありません。^^なかなか優れもんだと思いました。^^


            DSC_0179_convert_20111225133119.jpg

しかし、照明のスイッチは常にONにしておかなければ作動しません。^^;

習慣でついトイレから出る時にOFFにしてしまうと、センサー付き照明の意味がありません。

まぁ、暫く様子を見ようとそのままにしておくと、やはりただのON/OFF照明になってしまって意味がありません。


パントリーの出入口に外灯をつけました。『ここの照明もセンサー付が良い』と言う家内の提案に納得してもう一つ買ってきました。

確かに外からパントリーに入るとき、暗くてもスイッチはパントリーに室内ですからつけることが出来ません。なるほど人感センサーならこれは便利だ!と思いました。^^


外灯ですからカバー付です。

            DSC_0210_convert_20111225133728.jpg


カバーを外して、電球を交換しました。

            DSC_0197_convert_20111225133507.jpg



電球サイズが取り付いているものよりも大きく、また、カバーをしてしまうとセンサーの意味がないので、外しました。


            DSC_0201_convert_20111225133559.jpg


もちろん電球は室内用ですから、雨風にどこまで問題ないかが今後のテーマです。^^;

3箇所に我が家はセンサー付き照明を採用しました。電球の寿命がどの位かによりますが、使いようによってはチョッだけ照明機材の節約になるかもしれません。^^;


しかし、やはりスイッチの問題になります。OFFにしてあったら意味がありません。


よって、更に改良です。要は、OFFにならなければ良いわけです。^-^


と言うことで、スイッチを改良しました。


              DSC_0184_convert_20111225133223.jpg
   

スイッチカバーを外しました。この中央の部分が押されると、ON/OFFするわけです。

緑色のランプが付いている時にはOFF状態です。これをONにした状態で、この部品を枠から外しました。


脇のつまみを先の細いものでチョッと押すだけで簡単に外れます。

                           DSC_0214_convert_20111225133801.jpg


そして、こんな感じの状態にします。そして、またカバーを取り付ける。スイッチはONのままで通常のスイッチを触ったところで変わりません。チョッと写真が見づらいですが・・・^^;


そんな感じで今は使っています。今のところまぁまぁ使い勝手は良いですね。^^


                           DSC_0188_convert_20111225133331.jpg



北洲ハウジングの皆様この1年間本当にありがとうございました。そして、ご苦労様でした。来年もよろしくお願いします。



あっと言う間の1年でした。^0^





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR