今日の打ち合わせ

2月に申し込みをしてからと言うものとにかく打ち合わせ・・・打ち合わせの週末です。

7月末までに着工出来そうです。これが出来ないと住宅エコポイント30万ポイントが貰えません。
突如国の方針が変わり7月末までの着工分でエコポイント終了に宣言が出ました。

実はこの通達が出て北洲社内で情報が回った直後に営業マンS君が気が付いてくれました。これに気が付かなかったら30万を逃していたかもしれません。大きく日程変更しました。打ち合わせの回数がとっても増えました。

S君感謝です。その努力が実りそうで実家の解体の許可も認可されるようです。7月中旬解体開始。地盤調査に入りそうです。

この地盤調査も大変です。東日本震災以後基盤の基準が上がりました。既に2箇所の測定では基準クリアですが、実家を解体後実際に建てる場所の調査になります。これで基準をクリアしないと、地盤改良になって50万近い費用も覚悟しなければなりません。

更に出費は避けたいです・・・・心配ですが、とりあえず地鎮祭の予約を神社にしました。電気、ガス、NTTへの停止作業の連絡もしないといけません・・・・解体はとにかくめんどくさい作業が一杯です。

今日は、内装の打ち合わせでした。電気・電話・LAN配線、照明の打ち合わせは終了、残りはカーテン・壁紙などです。この辺は殆どカミさんがやってくれています。それに、外構の打ち合わせはまだたっぷり残ってます。

9時半に始まって終わったのは16時です。勿論途中昼食取りましたが・・・・午前中で終わると思っていたのですが・・・・でも、何度も大きく予想時間を越える打ち合わせはありました。

と言うか、まともに予定内で終わった打ち合わせは最初の頃だけだったかもしれません。間取りはの打ち合わせの時には二転三転四転して最初の案に戻ったり・・・・営業のS君も予定を調整するのが大変です。

とにかく今日も一日終わりました。次は、融資の件でも書いてみますか・・・・まだ、どこの銀行にするか決まってないんです。
では、また・・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

打合せ報告

まずは、土地地質調査は基準内に入っていました。50㌢のところですでに基準内だったそうで追加工事はありません。ほっとしました・・・・5㍍のところに固い岩盤がありしっかりとした土地何だそうです。いわゆるべた基礎工法に確定しました。

また、住宅エコポイントの申請も許可が出まして、晴れて30万ポイントを手に入れることができました。本当は、今年の12月着工分までだったのですが、突然の前倒し終了でした。とにかく良かったです。

今日は、配線の最終確認、照明機器の最終確認、継続中のカーテン・クロスの打ち合わせ、そして、外構の打ち合わせでした。照明は、カミさんの色々な思い入れがありまして、設定予算に対して約3万の追加になりました・・・外構はやっと本格的な打ち合わせになりました。

とは言っても一気に内容は進みました。それほどカミさんもこだわりは無いようなので結構あっさり行くようです。レンガ調の雰囲気で、ウッドデッキもつけました。植木や庭造りは自分たちで頑張って作っていくつもりです。カミさんは俄然やる気ですが・・・私はあまり乗り気ではありません。まぁ、いずれはやらされることでしょう。外構の見積もりが出ますのでいよいよ最終段階に入ってきます。

ちょっとうれしかったのは、レンガ調の種類にはしましたが、色合いについては実際工事が始まるときに決めましょう、実際に建ちあがった家とのバランスを見てから決めましょう、との提案でした。当たり前なのかもしれませんが、実際に立った家を見ながら色合いを決められたほうがもちろん良いわけです。先に契約はしますから大きな金額の変更はできませんが・・・それでも失敗する確立はかなり減ります。

さて、いよいよ土盛から始まります。お盆休みが入りますので、良くタイミングを考えた計画になるようです。これで今度は本格的に表題の北洲の家のブログになっていきそうです。良いことばかりではなく、ちょっと考えさせられる内容までも正しく書いていきたいと思ってます。

とは言っても、毎回書いてますが、銀行の住宅ローンの本審査書類の提出がまだなのです。S△△Yバンクか、S△Iバンクか・・・まだまだ山は険しそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

またまた打ち合わせ

土曜日にまたまた打ち合わせでした。

ちょっと数えてみました・・・・打ち合わせ議事録を必ず毎回作成してくれます。3枚綴りになっていて、お客用・営業担当保管用・会社保管用となっています。他の会社もそうなんでしょうか?自分の会社の打ち合わせ議事録書は2枚つづりなのでちょっと驚きです。それだけトラブルが多いのでしょう。念には念できっちりとお互いのためにも証拠を残したほうがいいですね。

展示場でのいわゆる営業トークではなく、具体的な説明・・・いわゆる説得工作(?)が始まったのが2010年11月21日でした。このころはまだ、I工務店とSハウスとの競合でしたので、他の2社の打ち合わせにも行っていました。ここから始まり、2011年8月6日で23回目です。2月26日に仙台の寺岡展示場で北洲で建てる事を決めましたが・・・これでもまだ終わっていません。

今回の打ち合わせは、カーテンの最終打ち合わせと、壁紙の打ち合わせ、そして外構です。お盆明けで全ての打ち合わせが終了する予定です。それで契約書を全て作成して銀行へ提出します。

窓口がある地元の銀行と違って、ネット銀行は契約書が全てです。それに基づいての金額です。家だけではなく、内装、外構、もろもろ全てを借りようとしていますので全部の契約書が揃ってからの本審査になります。それは、S△△Y銀行もS△I銀行もどちらも変わりません。S△I銀行は、団体信用保険に8大疾病保証がついています。S△△Y銀行は3大疾病です。フ△ラット35は、団信はかなりの金額になります。トータル的に色々考えて銀行は決めたほうが良いですね。

しかして、またも問題が発生しました。建てるべき家の土地が想定していた土の量ではかなり足りないようです。最大で50センチ高さをあげないと道路より高くなりません。家が建つ部分の土を南側に盛り、新たに砂利と土を入れますと80センチ近くまで土盛が必要です。全くなんて土地だ!、と言いたい所ですが、ありがたく追加料金の見積もりを頂くことになりました。またまた追加です。

さらに、しかし、盛り土でも良いこともあります。北側の塀ですが1500ミリあり、支えをどうするかでさらに追加料金の発生になるかどうかですが・・・1000ミリぐらいの塀になってしまいます。隣の家にとっては1000ミリの塀ですが、我が家側では1500ミリの塀という変な状態になっていました。建築基準法では大きな違いですが1000ミリですと、支えはあまり必要は無いようです。北洲さんはもちろん正しく3種類の支えの提案を勧めてくれましたので、後は自分たちで決めるだけです。

着工金のために営業のS君がつなぎ融資の手続きをとってくれました。着工までに△00万入れないと着工してくれません。そんなお金はありません!。と言う事で、七十△銀行さんからつなぎです。次の2回目にも間に合いませんので、またつなぎ融資で七十△銀行さんにお世話になります。震災の中大変なのに遠い他県の我々にまでありがとうございます。

そんなこんなで着工はお盆明けに延期です。電柱の移動もありますのでその工事と重ならないようにさらに打ち合わせが必要なんだそうです。まぁ、あわてる必要は無いので確実にお願いしました。

次はいよいよ銀行への提出です。あっ!まだ、打ち合わせがあるんだ。次回は24回目の打ち合わせです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR