購入検討の方へ(今日は文字だけです)

今日は写真はありません。工事は一時休息と言った感じです。屋根瓦は全て工事は終わったようです。瓦を屋根に上げるエレベーターは撤去されてました。

ローンの融資実行が遅れたために作業もそれにあわせてきたのでしょうか(^-^)お金払えなきゃ建てませーん・・・って感じでしょうか(^-^)

北洲で家を建て様としている方はもちろんですが、他の住宅メーカーでもそうですが・・・本当にいくらかかるのかをどうやって見極めるかが難しいところでしょう。

基本営業マンは一般的な坪単価を言ってきますが・・・坪単価って何でしょうか?我が家もそうでした。坪単価とは何でしょうか?はっきり言ってただの目安のような気がします。

「駅までどのくらいですか?」と質問して、5分と答えるか、10分と答えるか・・・実は歩いてか、走ってか、自転車か・・・そこは皆さんオブラートに包みます。あとでクレームを付けられると“めんどくさい客”になるからです。

そこをどうやって見るかですが、住宅メーカーは自分のところに決めてくれないとはっきりと言いません。まぁ、決めたところではっきりしないのですが。自分の間取りで変わりますからね。

ですので、“○○坪の家で引渡しの時点での価格は標準でいくらですか?”と聞くとかなり回りくどい言い方をしてきます。

“水道や公共施設も入れてですか?”とか、“配線も含めますか”とか、“土地のお持ちですか?”とか、“ライフラインの状況はご存知ですか?”など、何とかかわそうとします。

しかし、先ほどの質問で大体答えが返ってこない営業マンはそこでやめたほうがいいです。(^-^;回りくどい説明で何とか金額提示を避けようとする営業マンはさようならです。

I工務店もSデンハウスももちろん北洲も苦しいながらも言ってきました。それで、我が家は一番の夢の住宅の見積もりにして金額提示をしてもらいました。後から上がると何となく術中にはまった気がするので(^-^;

それと、内装(カーテン、照明、配線など)は、思いっきり金額がかかります。標準金額がいくらなのかを早めにチェックする、外構もどこまで金額がかかるのか・・・

内装、外構で何百万にもなります。家+内装+外構=本当の家の値段ここを忘れないようにしなくてはいけません。ついつい何となくオブラートです。なぜなら営業マンには私たちの頭の中までは分かりませんので、悪いイメージを持たせないように、安く安く表示します。

こうやって書くと、何が重要かと言いますと・・・家族で本当にその営業マンでいいのか?それを冷静に判断しなくてはいけないと思います。カミさんがよければいい・・・では、だんなの我慢大会になります。自分が良くても、打ち合わせにカミさんが行かなくなるなんて・・・・

夫婦で本当にいいと思う人を探したほうがいいです。北洲も初めて展示場に見に行ってから、実際に話した人は4人その4番目が今の“S君”です。彼も話してみて合わなければ替えてもらうつもりでした。

結局S君がいい人だっていう話で終わりになってしまうのでしょうか?今日のブログは!(^-^:

S君は、ここに書くほどまだ立派ではないので大丈夫です。ご心配なく!(^0^)U支店の諸先輩に聞くとよーく分かります(^0^)

とにかく高い買い物ですから、相手の人間性と性格、相性をよーく探ってください。何千マンもするものをこいつから買ってやるか!と、思うかどうかですかね。(^-^;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続  購入検討の方へ

良く質問を受けるのですが、北洲ハウジングのサービスはどうですか?

個人的な主観を沢山入れての発言になってしまいます。人によっては憤慨し、人によっては感動し・・・難しいですが・・・^^;

北洲ハウジングについて言えば・・・今のところ『北洲タイム』に慣れればサービスは良いと思います。^^;

サービスだけで選ぶなら全国展開しているハウスメーカーがいいと思います。なぜなら良くも悪くも人が沢山います。人がいればいないよりは対応が早いでしょうから・・・^^;


我が家も北洲ハウジングについてはあまり情報が無かったので、ブログを立ち上げたのですが・・・

そうは言っても、思い切って友人知人に家のことについて色々聞きました。もちろん若干嫌な思いをした場面もありましたが・・^^

それでもネット上でのいいたい放題ではない冷静な普通の会話の部分の情報を色々聞くことが出来ました。




自分たちがどんな家を建てたいかが中心です。もちろん中心の核になるのは予算ですが・・・


予算で気をつけなければいけないことは、家の予算だけを考えると間違いなく最終的には予算オーバーになりますね。

家が建つまでにかかる諸経費は莫大です。火災地震保険、住宅ローン保険や手続きにかかる手数料、行政書士、司法書士などなど・・・

前回も書きましたが、営業担当者はとにかく契約になるまではお金がかかる、と言うイメージを持たせたくないのでとても優しく(?)あまり話をしてくれません。^^;坪単価の話もそうです。

契約をしても・・・質問をしないと出てこない場合もありますので、しつこく聞いてください。^^



我が家の残念は、実家の立て壊し代金でした。これは思った以上にかかりましたし、その後の基礎工事、ゴミ処分代など、これも思った以上にかかりまして・・・どっさりと住宅ローンに圧し掛かりました。--;

住宅ローンにかかる手数料、登記変更に伴う司法書士への手数料このあたりも思った以上でした。

我が家はそれでもまだ良い方かも知れません。とにかく北洲の営業担当のS君をなだめ、褒めて、持ち上げて(^^;)大体の数字を調べ、ネット上を駆け巡り数字を拾ったり、銀行、保険会社、司法書士、行政書士、役所・・・昼休みや出張の合間に電話かけまくっていました。^^;

本来は言いたくない数字がたくさんあったはずです。なぜなら、契約したとはいえ施主に『えーこんなにかかるの!』と言われ、ハウジングメーカー、引いては営業担当者の責任にされる可能性があるからです。

手数料などはハウジングメーカーとは関係が無いので、細かくは説明できない・・・リスクがあるのでしたくない部分ではあるでしょう。


ここで気をつけなければいけないことですが、営業担当者は我が家だけを担当してるわけではなく見込み客、建築中の客、クレーム中の客・・・と抱えているわけです。どうしても我が家だけの担当者・・・と思ってしまいます。

こうなって来ると『気のあった人間』でないと『なぜ我が家が後回しなのか・・・』など独占的な感情が多くなってきて本当に頭にきます。^^;

営業担当者は納得の行く人を探しましょう。^^我が家の事情もありましたが、我が家を後回しにして落ち着いてから対応してもらう場面を多く作りました。引渡し期限を気にしない方針の我が家でしたので・・・

住宅展示場を回っているときに、入るときにはいい家だな~と思っていたのに、出てきた担当者の対応で二度と来るものか!、と出たことも多くありました。^^;

我が家の営業担当者のS君も我が家にとっては『気が合う』でも、他の方には合わないかもしれません。営業担当者を紹介してもらっても、気が合わなければ交代してもらうべきです。交代してもらっても紹介特典は変わりませんからね。^^


営業担当者に動かされるのではなく、営業担当者、現場監督者を動かすことを考えてください。^^;めんどくさいのですがねぇ~^0^

家は建ててもらうものではなく、自分で建てるものの様です。




2度目の越冬(?)生活を北洲ハウジングで過ごしております。

確かに暖かい・・・今年は12月1月と『去年よりも寒い?』と言うスタートでした。

慣れてしまったのでしょうか?去年の感動との比較だからでしょうか?

結果リビングは23℃近くで過ごしていますが・・・・


何かが違う?・・・・


我が家の生きてきた歴史(?)の中での暖かさと何かが違うのです。子供の頃の寒いながらも『茶の間』に家族が集まっている暖かさ・・・

コタツにもぐりこんでいる時の暖かさ・・・逆に朝目が覚めたときの寒さ・・・結露してサッシが真っ白に濡れている部屋の中の暖かさ・・・・

湿度が高いと暖かいのは本当か?



そうなんです!結露しない家・・・と言うことは湿度が低い、と言うこと・・・

なので昔の石油ストーブ、そしてその上に置いてあるヤカン・・・吹き上がる湯気・・・『しっとり暖かい』と言う感じではないのです。^^


そこはよーく理解してください。乾燥した暖かさですので・・・湿度の有る暖かい・・・訳ではありません。

我が家の北洲は、蓄熱暖房機です。

この辺はオーナーに聞くしかありません。日本社会ではどうも家を建てることをあまりまわりに言わない習慣ですので、周りに同じハウスメーカーの家に住んでいるのに感想を聞けなかった・・・建て終わってから聞けたなど残念な環境です。

我が家はベラベラ聞いていましたが・・・^^;北洲は少なかったのは残念でしたが・・・しかも北洲オーナーが近くに居たことを分かったのが後半で残念でした。


この人なら・・・と言う営業担当者とハウスメーカーが決まるまでは、我が家は名前や住所を書きませんでした。逆に書かないなら・・・と、対応が冷たくなる担当者とそれでも懸命に説明をし始める担当者・・・どちらが我が家と『気が合う』のでしょうか?

何の情報も出さないのに色々教えてくれた営業担当者・・・このハウスメーカーで購入を検討している人に教えてあげたくなる人もいました。

社内規則と客の間で悶々と挟まれながらそれでも頑張ってくれる『気が合う』人を探してください。^^

前にも書きましたが、北洲の我が家の担当者は実質4人目で名を明かしました。

引渡し後に北洲の方と色々会って、えっ!この担当者にすればよかった!・・・と思った人もいまし・・・いえ!S君が一番素晴らしい担当者です!。トラブルも多かったけれどね^^

今回はこんな内容でした・・・^^;




コメントの投稿の一番下に『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを入れていただければ、質問の回答だけをコメントに表示することも出来ます。

誹謗中傷は謹んでお断りさせていただきます。

但し、質問の内容に同感した場合、感情の高ぶりは抑えられないかもしれませんが・・・^^;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


つながり・・・北洲ハウジング

北洲ハウジングから封筒が届きました。

『はてっ?』と思いつつ封を開けました・・・『あっ、そうか!』定期送付のものです。

北洲ハウジングの小冊子『サ・ヴァ』とその他いろいろ広告を含むパンフが送られてきました。

この『サ・ヴァ』ですが、なかなか役に立つ場合もあります・・・情報誌ですが、メンテナンスなどヒントになる記事も載りますからね。

DSC_0043_convert_20130628231733.jpg

仙台展示場の内装を担当されたのが、なんと我が家の内装と担当していただいたS嬢だったので大変うれしかったですね。

いつ撮った顔写真かわかりませんが、お元気そうで何よりです。なにせS嬢とカミさんの打ち合わせ中に何度爆睡させて頂いたことか・・・^^;文句も言わずに打ち合わせをして頂きありがとうございました。^^



サポートセンターが開設したのですよ。すでに始まっていますが、まだ利用したことはありません。でも、やっとここまできたかなぁ・・・と言うのが本音です。^^;



何せ北洲ハウジングの聞く人聞く人みんな違うことをいう場面が多々ありました。^^;こんな場合はだれが正しいのか・・・結果・・・みんな間違ってはいなかったのですが・・・全く正しかった訳ではなかった・・・^^;

最近になってようやく分かってきました。同じ部品でも多くのメーカーのものを使っているので、そのメーカーの説明をベースにみんな話しているわけです。

我が家に使っている部品のメーカーがどこかを確実に確かめる前に・・・ね。^^


北洲ハウジングと言う会社としての方針が聞きたいわけですが・・・誰にこの気持ちを打ち明ければいいやら・・・と言った時期もありました。^^;建設途中から引き渡し直後ぐらいは多かったかなぁ・・・^^;ブログにその気持ちを書きぶつけていました。


とにかくこういったシステムができたことは素晴らしいことですし、大きな前進ですね。

ただし、我が家としましてはサポートセンターにはちょっと、まだ電話しにくいですね。^^

質問した後に名前や住所を当然伝える場面になるでしょうから・・・ブログにこんな調子こんだことを載せている張本人だとばれると・・・かなり恥ずかしいものがあります。^^;

サポートセンターに電話するのは、2年の保証期間が終了してからかけてみましょうか?^^;


それと北洲ハウジング&住宅館サポートセンター 公式facebookも始まりました。

たまにチョコチョコ見ています。我が家が打合せや建設中に知っていたら『感情のままに』書いていたかもしれません・・・^^;

これも見ると参考になると思います。


『サ・ヴァ』やfacebookの中で、床のメンテナンスの記事が載っています。

『サ・ヴァ』には初めて公式文書で北洲ハウジングとして床材のメンテナンス剤の一覧表が出ました。

この一覧表を何度も、何度も、何度も北洲関係者に提案していたのですが、やっとまとめてくれました。

我が家が引き渡す前後ですから2年前ぐらい前の話です。^^;これが『北洲タイム』ですかねぇ。^0^/

DSC_0045_convert_20130628231831.jpg


この一覧表が出ましたので、こちらを参考にしてメンテナンスしてください。

以前私が載せました『UVオイル仕上げ 三層フロア』のメンテナンスは、あくまでも我流ですのでご注意ください。^^;床メンテナンス

次は、デッキやテラスなどの『木』の手入れ、メンテナンス方法を正しく正確に『サ・ヴァ』に特集を組んでほしいものです。

サポートセンターに多くの電話を入れていただくことで、サポートセンターにノウハウの蓄積が進みます。よって、オーナーにとっても色々な内容に対して対応していただけることでしょう。

これからオーナーになる方々、未来に向かっても良いことですし、同じ質問が多くなれば『サ・ヴァ』の特集でも取り上げてくれれば、もっとオーナーにとってはありがたいことです。

と言うことで・・・みなさんサポートセンターにバンバン電話しましょう!





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いないかなぁ・・・と思っていたら!

相変わらず暑い日々が続きますが、北洲ハウジングは相変わらず熱が逃げずに暑い家です。^^

『エアコン』を使えば逆に涼しいのですが、24時間循環システムを止めて暑さを入れないという方法もありますが、換気性は下がります。

これを実験しようと一念発起(?)したのですが、カミさんに『このままで問題なし』と太鼓判を押されたので実験はしていません。

以前に頂いたコメントでは、冬の話でしたが循環システムを止めて住んでいるがなんも問題もないです、と言うお話でしたので問題ありません。

自分で体感してブログに載せたかったのですが、次回に回します。^^;




2010年9月に住宅展示場を見学はじめ、2011年7月に『バーニングレッドの屋根』を立ち上げました。

我が家のブログも2年になります。北洲ハウジングと出会い、引き渡しまでの部分も既に過ぎ去った歴史となりました。

我が家は営業担当者は北洲を離れ、現場監督担当者も支店長も既に代わられました。

方針も対応も変わっていることでしょう。

よって、どなたか最新の北洲ハウジングの家のブログを立ち上げて頂きたいものです。^0^/

すでに2年経ち北洲ハウジングの商品構成も内容も変わってきています。我が家の内容も既に旧タイプではないでしょうか?

住み心地についてはまだ書くことはありそうですが・・・^0^

そんなこんなでぜひ新しくブログが立ち上がることを大いに期待したいものです。



と言う内容の下書きを書いて保存しておきました。

出張先のホテルで何気なく『北洲ハウジング ブログ』で検索、何となくページを進めていました。いつもと変わらない項目はいつもと変わらなく羅列されていました・・・

『!』見たことがない表題が目に留まりました。

さっそく訪問してみたところ・・・なんと北洲ハウジングオーナー様ではありませんか!^0^

見つけました!まさに最近引き渡したオーナー様です。2013年2月に引き渡しですから、出来立てホヤホヤです。


土地を買って家を建てて中庭作ってにゃんこ飼う夢

我が家のように表題に『北洲ハウジング』を入れずに^^;奥ゆかしくブログをしっぽりと運営されている印象でした。

が、読み進みましたらなかなか参考になるブログが沢山あります。HM選びでは表を載せてわかりやすく作ってありました。

これから購入する方にはかなり参考になると思います。しかも、最近の北洲の対応も十分載っていますので良いと思います。

我が家が素晴らしいと思ったのは、感情の高ぶりを劇的には載せずに優しく表現されているところです。^^我が家は・・・ついつい感情に走っていた反省点が多いからですね。

ぜひ!訪問してください。すごく参考になるブログです。!^0^/我が家のブログにリンクを張ることも快く承諾してくださいました。

沢山コメント載せて、沢山質問して、沢山情報を集めて、北洲ハウジングを比較してください。


もっともっとブログができるといいですね。実は隠れ北洲ブロガーがまだまだいると思うのですが・・・^^





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後の点検お知らせ。

最後の・・・なんて書きますと悪いイメージですが、そんなことはありません。^0^

北洲ハウジングサポートセンターから『2年点検のお知らせ』が届きました。

とうとう(?)最後の点検です。


失礼!『保証期間』最後の点検です。ここからはオーナーが本当に独自で自分の家を見守っていかなければなりません。

kako-s3CmJjzKnbyoygOV_convert_20131014193810.jpg


保証期間が切れます。あっと言う間の2年間でした。^0^

素晴らしい住み心地の2年間でした!。^0^これからももっと住み心地が良くなることでしょう!

人間良くも悪くも『慣れる』生き物です。あと何年住めば本当の自分の家・・・のような無意識な感覚になるのでしょうか?^^

まだ・・・『北洲ハウジングの家』を建てたことに『ニヤニヤ』していますし、建てたときの喜びの思い出で生活しています。^^;

ブログもネタが無い無い・・・と言いながらも、看板に掲げたように『北洲ハウジングに』こだわって書いてきました。


おかげさまで1年点検後にサポートを受けることはなく、問題なく住むことができました。

2年点検後に感傷に浸るとして・・・先ずは日程を決めて来てもらうように返信しました。


要望事項は・・・

  ①主寝室扉の歪み → 交換希望
  ②1階和室の南側扉 開閉時に当たりが強い → 修正希望
  ③リビングの一部に収納棚の追設 → 有償で工事発注
    ホームセンターで資材を購入すれば十分できる工事ですが、棚の上下仕切り材の色形状の統一性を考え・・・カミさんの我が家が工事することへの信用性の低さ^^;・・・北洲ハウジングへ発注します。^0^


そんなこんなで、今年もまた『点火式』の季節になってきました。

初めてのオーナーの皆様は、いよいよ北洲ハウジングの『暖かさ』を体感する季節ですね。



『点火式』はうれしいのですが、寒さと電気代で身も凍る季節がやってきます・・・^0^

土地を買って家を建てて中庭作ってにゃんこを飼う夢の『ニノコさん』もブログの中で『節電とぬくぬくの狭間の悩み。』とうれしく悩んでいますね。^0^


何にしても・・・2年点検後の話がブログのネタになりますね。それと・・・床のメンテナンス剤の購入を早々に発注しないと!あっという間に年末だ!^^;




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR