白い家? + 大工さん

今日は朝一番で現場監督のYさんから電話がありました。

先日頼んでいた穴の補修の件でした。現場を自分で見て十分理解してくれ、すぐに補修してくれました。こんな感じでしっかりと補修してくれました。

接着剤を使って大きめにしっかりと補修してありました。朝一番の電話で説明はしてくれましたのでしっかりと理解できました。

Yさんご苦労様でした。ありがとうございます。


さて、日中に我が家を見ることが出来るのは休みの日です。しかも今日は気持ちの良い秋晴れでした。

その秋晴れの下写真を撮ってみたところ・・・白い家好きな人が北洲で立てたらこんな感じかなー(^0^)北洲で白い家を建てる人はいないですね!(^0^)


チョッと離れて撮ってみました。白い屋根が素敵ですかね?(^0^)早くバーニングレッドにならないでしょうか。



今日は、内装と板金の工事が入っていました。“高気密への道”はさらに進んでいました。

窓の部分ですが、気密性を高める工事です。黄色のシートをキッチリと貼り付けています。窓枠の青いウレタン、そしてシートと、そしてシート固定。本当に逃げ道を塞いでいます。





そして、石膏ボードが貼られ始めました。これで、断熱材ともお別れです。一人の大工さんが黙々とやってくれています。




すっかり季節は秋になりました。梅雨明けと共に荷物の搬出、解体が始まった頃から・・・・基礎工事へ・・・・雨・雨・雨・・・真夏を乗り越えて秋になりました。

この工事をやってくれている大工さんがとても穏やかな感じの方でした。

「暑くて大変ですね?」と声をかけたら、とても面白いことを話してくれました。

「北洲の工事は、冬は暖かくてとても工事が楽なんです。窓を閉めておけば外の寒さを忘れて工事が出来ます。(^0^)だけど、夏は逆で暑くて暑くて大変なんです。(T-T)気密生が高くて良いのですが、工事中はエアコンが無いからねー(^0^)。」

「先にエアコン入れてくれれば、夏も快適に仕事が出来るんですがね!(^0^)高気密だから涼しさ逃げないしね、1時間もエアコン付ければ冷気が逃げないからね!(^0^)」

「涼しくなると窓を開ければ風が抜けるから、やっと楽に仕事が出来るようになりましたよ(^0^)」

こんな感じで話してくれました。(^-^)

またまた、楽しい大工さん登場です(^-^)毎週話しに行くのが・・・いやいや、現場の見学が楽しくなります。(^-^)

子供部屋の窓から見える風景です。幸いにも西側は開けているのでチョッとは見晴らしが良いかもしれません。逆に思いっきり西日が強いのですが(^-^)



階段が取り付く場所です。階段は最後の最後になるようです。何で階段は最後になるのでしょうか?
階段が出来たら当たり前ですがこんな光景は見られなくなりますね。


屋根もなにやら工事をしているようです。台風の時の2階の水濡れは何だったのでしょうか?



今日は昼頃に行ってみてきましたが、工事関係者の方々もいたので早々に・・・結構時間はたっていたかもしれませんが(^-^;・・・・引き上げました。

明日も天気がよさそうなので今日の続きを見てきます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いよいよ屋根が

屋根瓦が上げられました。いよいよ白い家からバーニングレッドの家に徐々に変わっていくようです。(^-^)

北側の屋根は、まずはのせた感じです。南側は扱いやすいように分けられています。南側から始めるのでしょうか?まだ、地面に置いてありますのでまだまだ上に上げるのでしょう。


現場監督のYさんの定期連絡の際に教えてくれたことがあります。石膏ボードも全て家の中へ、瓦も全て屋根に上げる、これにより家全体に荷重がかかる。家全体が沈む・・・・

これが、家が落ち着く、と言われる部分なのだそうです。この状態で1階と2階とをつなぐ連結金具的なものを取り付けるのだそうです。

Yさん、説明間違っていたら直してください。最近北洲関係者の方々も見ているようですので、言葉を選んで書かないといじめられちゃうかも知れません。(^-^)

しかし、引っ越して家財を搬入してさらに重くなったら、もっと沈んでしまう訳ですから・・・・そこは、どんな感じでしょうか?(^-^)



まだまだ、大量の瓦が地面に並べられています。

また、雨が降りそうなので作業の方は十分気を付けてお願いしたいものです。



内装も何となく部屋らしくなってきました。今まで壁が無かったので見渡せましたから、それも変でしたが、壁が付いたら付いたで何となくつまらなくなってしまいます。(^-^)見渡せたので広く感じていたのでしょう、何となく狭く感じます。(^-^)

2階の階段です。こんな感じになるんですね。左奥が2階のトイレになります。



子供部屋もすっかり部屋らしくなってきました。床には振動防止ラバーが貼ってあります。そうは言っても階下に音は響きますがね。

商談が始まったばかりの本当に初期の頃、営業のY君に2階の振動、音は気になりますか?との質問に「振動はほとんどありません!2階でお子さんが走り回って振動はありません。」と答えてくれました。

試しに展示場で実験して見ました。他のお客さんがいなかったので、営業マンを横目に子供2人に走り回るように指示をして、解き放ちました。(^0^)

何を持って振動かは非常に微妙ですが・・・当たり前のようにドスンドスント振動と音が聞こえてきました・・・・(^-^)地震の様な振動はありませんでしたが・・・これってS君どうなんでしょうか?(^0^)

その後、振動と音については質問を差し控えるようにしました。(^0^)

S君の名誉のために言っておきますが、外部には本当にほとんど響きません。これはリアルに感じられますね。(^-^)


も一人、最近登場していませんが営業のSさん(女性)・・・・もともと彼女が北洲と私たちをつないだ女神なんですが・・・(^-^)初めて行った、とある展示場の家に入ったところに立っていたのがSさんです。

最近お見かけしませんが、元気で営業販売やっているのでしょうか?(^-^)

まぁそれはいいとして(^-^)、1階の循環ダクトも随分設置されています。そう言えば、2階のダクトの配管はどうなっていたかしら(^-^)このまま1階の循環システムは吊り下げられたままでしょうか?


早く屋根瓦が並ぶのが楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

屋根が染まって・・・風呂が出来た + ブログ調子不良

瓦がのり始めました!本当に北洲ハウジングの家らしくなってきました。(^-^)

いやーかなりうれしいですね。バーニングレッドになってきました。(^0^)天窓もはめ込まれています。

北側から始まっています。



雪止めも設置されています。隣との距離を考えて、標準の倍の数にしました。と言うか、北洲の提案で倍の数にしました。

雪国ではないのでそれほど大雪は降りませんが、1,2回はドカ雪が降りますのでその際の対応です。


何と言っても見た目勝負の北洲ハウジングですから、屋根、壁は重要です。(^-^)2階部分の壁は塗り壁にしました。

そして、風呂が出来てました。ユニットですからあっという間ですね。




このユニットと天井の隙間は何も入らずに壁が出来るんでしょうね。




風呂の部屋側の天井によくある作業穴を外から見るとこうなってるのですね。まさしくメンテナンス用なんですね。長い年月がたって湿気がもれてグジャグジャにはならないのでしょうか?



側面は、こんな感じでずれ防止、がた防止をするんでしょう。石膏ボードとも入ってますが・・・いいのかしらこんな感じで・・・・(^-^;



1階も部屋らしくなってきました。リビングダイニングも石膏ボードが貼られて部屋らしくなってきました。

我が家は7kw(?)の蓄熱暖房機を採用しました。これとデロンギヒーター、エアコンの併用です。

灯油を燃やすと、高気密高断熱なので大変なことになるのでやめてくださいと営業のS君や設計のOさんにきつく注意されました。(^-^)

我が家はヤマダ電機で売っていた一番大きいタイプのだるまストーブを使っていました。抜群に暖かいです・・・が、抜群に燃費が悪いです。あっという間に18リットルがなくなりました。

まぁ、あまり安全ではなさそうなので・・・・いやいや、そんなものは必要ないほど暖かいので親戚にあげることにしました。




今年はどんな冬になるでしょうか・・・(^-^)

ブログにコメントの投稿が出来なくなっています。(T_T)まだ原因が分かりません。いろいろ設定を変えてやっていますが・・・・訳分かりません(T_T)どなたか教えてください、と言ったところでコメントもらえません(T_T)ヘルプ見ても分からないので・・・また調べます・・・残ねーん(T_T)

今週は屋根完成しそうです。バーニングレッドの完成でしょうか!?



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR