玄関扉が付きました。

本審査承認通知が来ました!満額回答の通知です。火災保険も着々と資料が集まりました。
今のところ住△S△BIバンク住宅ローンですと団体割引をしてくれる△井住△が同じ条件では一番安いですね。

工事は、劇的な変化はありません。当たり前ですが内装工事ですから細かい工事が多くなります。

このところ真夏日が続いていますので工事関係者は大変だと思います。

配線が中心の工事が進行しているようです。

先ずは、玄関が取り付きました。



なんだか扉が大きい割には取っ手が小さく感じます。まぁ標準品なのでこんなもんでしょうか・・・事務所で見たサンプルよりも取っては小さく見えます。

内装工事はこんな感じで進んでいます。




子供部屋ですが、全体像が取れません。こんな感じです。

仕切りはありません。ちょうど右側の窓の境目辺りが中央になりそうです。ベットを置いて机を置いたらあっという間にきつきつです。洋服ダンスなんて置けない気がしてきました・・・・まっいいか!



その分2階北側ににオーディオルームなる部屋を作りました。防音構造を取り入れてあります。楽器をやるための部屋です。残念ながら、私はあまり使わない部屋かもしれません。(^-^)昼寝には静かで良いかもしれませんが・・・(^0^)


大屋根の構造体です。ここも見られなくなります。天井が出来ると40㌢ぐらいまで断熱材を入れる予定ですから・・・見るには点検口を開けて覗くことになります。

構造見学で実物は見てください。早く見ないと見られません。



もう一つはじめて知ったのですが、和室の引き戸ですがガラスが入っていません。リビング側の引き戸にはガラスが入っています。2重ガラスのガス入りは北洲オリジナルですが、市販の2重ガラスはガスは入っていないせいか現地でガラスを入れるのですね。


全部組んで持ってくるのかと思ったら、ガラスは現地組み立てなんでしょうか?



そんなこんなで工事は着々と進んでいます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

配線確認立会い + 打ち合わせ

今日は配線立会いの日でした。予想最高気温33℃の午前10時から始まりました。

メンバーは、私、カミさん、営業のS君、現場監督のYさん、内装配線担当のSさん、工事作業の会社の方2名です。

ここに設計のOさんが居てくれれば完璧な立会いになったのですが・・・残念でした。まぁ、ただ単にしばらく会っていないので会いたかっただけかもかもしれませんが(^-^)





2階から始まり・・・図面上と実際の建物ではやはり違うものです。

その違いがあるから修正をするために現場立会があるわけです。内装担当者のSさんは、女性ですが色々アドバイスをして頂き、事務所であっていた印象とと大きく良いほうへ変わりました。

そんなこんなで、北洲と打ち合わせ中の方にアドバイス、内扉の窓のカーテンについては気を使ってください。北洲オリジナルの木枠の窓は十分気を使ってください。




窓の上から天井までの距離が短いと、思ったカーテンを取り付けられない場合があります。また、内側に開く、上だけ開く、その動きを考えてカーテンを選んだほうが良いみたいです。内装担当者にアドバイスを求めてください。

各支店、展示場に木枠の窓はありますので、天井までのスペースや動きを実際に見てカーテンは考えたほうが良いようです。





そんなこんなで今日の打ち合わせは、その辺をもう一度考え直しました。これも、実際の建物を見て現場でSさんが提案してくれたことです。午後に内装担当のSさんと再度打ち合わせしました。

本当に図面上だけでは分からないことが沢山あります。注文住宅の怖いところです。一軒一軒みんな違うわけですから・・・・

今日は、その立会いの際に出た修正工事だけでしたが、夕方現場に寄ったらライトアップしてもくもくとウレタン発泡か何かで隙間を埋める工事をしていました。明日写真アップします。

工事は大きな変化は無いものの着実に進んでいます。

基礎工事の写真を撮っていたときに、基礎からアンカーボルトが何本も立ち上がっていました。そのうちの5本だけが極端に長かったのです。(工事進行 + 住宅ローン + 打ち合わせの1枚目の写真を見てください)現場監督のYさんが良く覚えて置いてください、パネルが立ってから分かります、と言っていました。

こうなります。


基礎と家をしっかり連結しています。家の四隅と中央辺りの5箇所の連結が地震のときにしっかりと家の構造を守るのだそうです。ちょっと、感心しました。

営業のS君と現場監督のYさんを載せます。S君は営業ですからすぐに会えますが、現場監督のYさんはかなりレアです。なぜなら契約して工事が始まらないと会えません。

内装担当のSさんや、外構担当(現場監督の総監督)のMさんも同様にレアですね。

設計のOさんは、契約まで行かなくても初期打ち合わせの段階で会えます。なぜなら、必ずレイアウトの提案があるわけですから、その時に登場します。そのあとも会いたい場合は、預かり金を入金しないと会わせてくれません。(^0^)

ジャジャーン!S君です!


もっとレアな、現場監督のYさんです。


内装担当のSさんも居たのですが、ネットに写真を載せてスカウトでもされて我が家の内装の相談が出来なくなると困るので掲載を断念しました。

U支店で契約すれば会うことが出来ます。

明日も我が家見物に行ってきます。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

勝手に家族内覧会

住宅ローンの手続きもひと段落、火災保険も見えてきました。内装も担当者Sさんのおかげで修正できそうですし・・・・あとは、外構も門柱の提案が出てくればかなり先が見えてきます。

引渡しは天候も工事も問題なく進めば、10月下旬になりそうです。外構の工事が終わらないと引越しは出来ませんので、結果的には完全に落ち着くのは12月になると予想しています。

さて、今日は家族で勝手に内覧会をやってしまいました。要は、家族で新築の家を見てニヤニヤ、ワクワク、ガヤガヤしてただけですが・・・・しかし、ゆっくり見てしまうと色々見えてしまいます。(^-^)

昨日遅くまで一人で黙々と工事をしていた場所を見てみました。気密性をあげるために発泡ウレタン(?)で隙間を埋めてありますが、これは大き目のスプレー缶で一人で黙々と吹き付け作業だと言うことを知りました。結構大変ですよね。

よく見ると横縞になっているのは、スプレー缶で横に吹き付けているんですね。何か大きな機材で作業しているのかと思っていましたが、かなり地味な作業です。



外側ですが、西側、子供部屋の窓枠、バルコニーの窓枠も取り付け終了で外壁工事待ちのようですが、屋根の工事もいつ始まるのかしら。






前のブログに空気循環システムの写真を載せましたが、今回ゆっくり見たところ、ただ単につるしてあるだけなんですが、最終的にはどんな感じに固定されるんでしょうか?

それとも、つるしたままで工事終了でしょうか?天井が付いてしまえば見えなくなってしまうし、天井が支えにもなるし、地震で落ちることはないし・・・まさかねー。



1階の循環システムですが、緑色のワイヤーが四隅をつっています。どう考えても仮設置であると信じたいものです。






もう一つ、これから載せる写真は、今回の配線確認の際に電気メーター、いわゆる電気使用量を見るための円盤がグルグル回っているものです。

これが東側の壁面に取り付いていました。立会いの際にこの位置だと折角の外観がもったいないと言うことで、北側の壁面に移すことになりました。

結果、もう一度壁に穴を開けることになるわけです。

内側は、断熱材が入り外側は外壁が取り付きますので、気密性には全く問題は無いのですが、気になる方は気になるでしょうから、工事前によく現場監督とコミュニケーションをとっておいた方が良い場合もありそうです。


外壁側も防水用だと思いますが、穴をふさぐためのテープを張ってありました。こういった工事あとは、こちら側の要望とはいえ、テープだけの補修なのかなぁ・・・・なんて思ってしまいます。

見ないほうが良かったかしら(^-^; いや、きっとこれから何かしらの補修工事が入るんだ!・・・と思いたいですね・・・・先ほどの発泡ウレタンで埋めてくれないかしら(^-^;


明日からの工事の進みがまたまた楽しみです。

参考までに家族内覧会では、当然のように子供部屋が小さいと言っていましたが、将来住宅ローンを払ってくれるのなら大きくしてやる、との提案には子供たちはコメントなしでした。






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

台風直撃!・・・でも、工事は進む

台風がまさに直撃しました。周りを囲んでいる安全ネットはキッチリとまとめられていました。

大きな被害も無く通り過ぎていきました。被害のあった地方の方々は大変なことでしょう。今回も我が家の周辺地域では水害の影響は無く、火災保険の水害を外すことをさらに確信しました。


しかして、工事状況を載せる前になぞがあります。なぜか2階のファミリールームの床が水濡れになっています。台風で吹き込んだのでしょうか・・・・?それとも屋根が完成していないので雨漏りでしょうか・・・?不思議です。結構水濡れです。


まぁ、いずれは乾くのでしょうが・・・何となく原因が気になるところです。ゴムのラバーシートの下に水が入っていると乾きづらいので材木のパネルがふやけてフニャフニャ、グチャグチャになることは無いのでしょうか・・・?

さて、工事の進行状況ですが断熱材が入り始めました。大屋根タイプ、仙台A型と呼ばれるものですが、傾斜の屋根の部分と壁天井では工法が違います。

まず、2階の傾斜屋根は、はじめにメッシュ状のシートで枠を作りそこに断熱材を空気と一緒に詰め込んでいるようです。空地はメッシュを通って逃げて行き、断熱材だけが詰め込まれる仕組みではないでしょうか。

それで、詰め込んだところが穴が開いているのでしょう。


上の写真は北側の傾斜屋根、天窓が取り付く場所です。下の写真は、間逆の南側です。全面屋根の部分です。


そして、このあとさらにシートで覆います。これで穴もふさげるし断熱、機密性共に性能向上しますね。


この黄色いシートは全ての場所に実施するのでしょうか?。2階の天井はこのシートの上に40センチの高さになるまで断熱材を入れるようです。

壁には、北洲関連の記事を見ると必ずと言って良いほど載せている写真です。赤い断熱材です。他社でも採用しているところはあるでしょうから、良く見る光景ですが、それでも載せてみます。

ここは、天井にもこの断熱材を入れています。何を基準なのかあとで現場監督のYさんに聞いてみます。でも・・・聞くこと忘れそうです・・・(^-^;



1階です。ビッチリ入っています。この上からシートを張るわけでしょう。“高気密高断熱への道”です。



お風呂も当然ですが、バッチリ断熱材が入ります。お宅拝見の際、皆さんが言っていたのが、冬はとにかく部屋が乾燥する、それで、お風呂場は開けておくことを勧められました。お風呂場は冬でもじめじめするのは嫌でしたのでなるほど・・・と思ったのですが、夏はどうなるのか聞き逃していました。

夏はお風呂場はどんな感じなんでしょうか?今の賃貸は、チョッと忘れると黒やピンクの色だ出てきます。天井にも黒い斑点がいっぱいあります。カビはどんな感じになるのでしょうか?



この赤い断熱材ですが、当たり前ですが人手でカットして入れていくんですね。ただ入れていくだけでしょうが、根気の要る仕事です。

こんなパンパンの袋で届きます。これも、あちらこちらで写真で載っているのを見かけますが、やっぱり載せてみます。



そしてこれを切っている道具がこの写真です。本当に地道に作業してこそ、高気密高断熱の家ができるんだなぁ、としみじみ思いました。

本当に手作業なんです。


出来上がっていくのはうれしいのですが、何となく出来上がっていく寂しさもあったりして・・・・感傷的な秋になってきました。台風一過でまさに秋到来!って感じです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

細かい作業 と 細かい打ち合わせ・・・

内装は本日は作業なしでした。屋根と外壁は雨の影響で確実に遅れています。作業が出来ないので当たり前です。(^-^)

現場監督のYさんの今日の報告によりますと、今後の予定は・・・・
屋根、外壁の工事 内装は、ボードの取り付け、大工さんが入り床天井などいよいよ建物内装のメイン作業に入るようです。

それと壁の穴の件ですが、来週補修工事が入ります。ありがとうございます。

穴はもちろんなんですが、内側に貼ってあるテープ・・・これが気になります。テープの種類は分かりませんが、私の知っているテープであると長期にわたり貼ってあると接着材が劣化してベタベタのグジャグジャになります。熱が加わるとさらにひどいことになります。

それが、材木や断熱材にどんな影響を及ぼすのか・・・・とにかく工事をしてくれます。

そういえば、瓦を上げるエレベーターが設置してありました。その脇には、サンプルなのか・・・・既に屋根に上がっているのか・・・・バーニグレッドの瓦がおいてありました。




今日は、門柱のデザインを決める資料を渡しに北洲U支店の事務所に寄りました。

外構担当は、Mさんです。いわゆる、現場監督の総親分です。私にとっては自分の上司・・・入社した頃は先輩だった・・・世代なので何となく気持ちや手法が分かるのでとても楽しいです。チョッと寄っただけだったのですが、ついつい長話になってしまいました。(^-^)

門柱の入った絵を作ってもらって来週打ち合わせです。カミさんの気持ちが固まれば・・・(^-^)・・・外構の骨格は決まります。あとは、実際建った家を見ながら材料の色を決めるようです。

内装担当のSさんには、色々と対応してもらっています。今日も、神棚とコンセントに位置について質問をして対応してもらうことになりました。細かいことだらけですみません。(^-^)

明日は工事が進むようです。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR