大修正・設計変更

昨日急遽今日の立会いが決まりました。(^-^)脱衣所の床材の貼り方向の変更の立会いでした。リビングダイニング、廊下、玄関全て東西方向にに貼ってあります。

脱衣所だけ南北方向にするという話です。工事変更はいいのですが、“なぜ”の理由を聞いていたのですが、現場監督のYさんが電話ではなく現場で説明します、とのことで立会いになりました。(^-^)

輸入製のはめ込み式の床材ですから、ユニットバスの出入り口の部分は床材をスライドさせてはめ込まなければなりません。この床材は1枚1枚斜めに差し込んでから水平にセットするためユニットバスとの際目の施工が大変・・・と言うことです。


DSC_0018_convert_20111023170809.jpg


よって、南北に貼ることで納得しました。現場監督のYさんには、もしブログのコメントに「うちは何の問題もなく東西に貼れましたよ」って、コメント来たらどうするの?と聞きましたら、それはないと思います、と言ってました。(^-^)信じましょう!(^-^)図面の記入間違いだったそうです。

DSC_0022_convert_20111023170847.jpg

さて、そこは簡単に終りました。あと何かありますか?と言うYさんの軽い言葉に、一緒に立ち会うと言って来たカミさんが、「あります!」との回答。ここから、大きなドラマが始まりました。(^-^;




出窓のところに集合です。何のことやら・・・と思いながら私も付いて行きました。出窓が形になっていますね。


DSC_0027_convert_20111023171059.jpg

カミさんの内容は・・・

① 高さがイメージしていたものよりも低い。
 3D画像や北洲のカタログ、オーナー宅写真を見て、木枠窓の下辺と出窓の高さがてっきり同じ高さになっていると思っていた。(図面にはしっかり高さが書いてあったが、3Dのイメージ通りだと思い込んでしまっていた。)

② 出窓の下は収納にしたい。
 出窓の下は壁になる、と言うことを前回の立会いの時に聞いた時には、えっ!と思ったが、こちらも確認したわけではないので、仕方がないとあきらめていた。
 出窓の前に、現在使っている背の低い収納家具を置こうと思っていたが、出窓の下が塞がれていると出窓の前に収納家具を置いたら窓まで手が届かない、窓もカーテンも開け閉めができない・・・。家具の配置を考え直した。


確かに、前回の立会いではこの辺に出窓が出来ますよ、程度でしたが、実際出窓が形になると現実を見るわけですからイメージとのギャップが生まれたんだと思います。

出窓を予算に入れるか入れないかで我が家もかなり思案しました・・・北洲としては間取りから外すかもしれないと言う公算が大きかったと思います。

間取りに出窓を入れることになった時それで、みんな完結してしまったのかもしれません。

これでは、一生住むのに後悔が残ってしまいます。設計の変更を決断しました。



延べ床面積が広がりますので、変更申請が必要です。もちろん見積もりの算出も必要です。現場監督のYさんに大至急首脳会議を開いてくださいとお願いしました。(^-^)

そして、出来ればその首脳会議は我が家の現場でお願いをしました。図面上ではやはり分からないことがたくさんです。

木曜日夜、現場監督Yさん、設計Oさん、営業Sさん、我が家夫婦での修正、再設計、確認立会いになります。出窓を単純にカウンターにすればいいのか、観音扉などを付けて目隠しできる収納にするのか、再検討です。3つの案を考えました。それをイメージ画にしてもらうように頼みました。

他にも修正してもらいます。

出窓の天井板ですが、チョッと出ている部分が気になります。これも壁に合わせてカットしてもらいます。

DSC_0024_convert_20111023171144.jpg

また、キッチンの対面カウンターの天井板も同様に壁に合わせてカットしてもらいます。

DSC_0040_convert_20111023171258.jpg

現実に目で見えるようになってくると、図面では分からない部分が見えてきます。これは仕方がないことです。それでも私はずいぶんとイメージ画を描いてもらいましたが、それでも現実では分かりません。

まめに立ち会って確認をするしか方法はないと思います。塗り壁の作業が終ってから今回のテーマになっていたらもっと時間とお金がかかったはずです。

いやな顔せず・・・ニコニコ対応をしてくれている現場監督のYさんには本当に感謝します。m(_ _)m

さて、他の作業進行ですが・・・今回の一軒であまり見ませんでした。^^;

とりあえず、明るい光で見るタイルとジョリパットの感じぐらいでしょうか。1階は今日も黙々と大工さんが工事をしてくれていました。

DSC_0034_convert_20111023171337.jpg


DSC_0036_convert_20111023171414.jpg

今週は、色々大きく動きがあることでしょう。予定では今週足場が外れて、標題登記、抵当権設定の手続きに移る予定です。

いよいよ完了立会いまで2週間、引渡しまで3週間です。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大工技術 + 白い部屋

日に日に作業は進んでいますし、また色々と資材が届いています。ケンコートも届きました。

と言うことは、壁塗りの作業も始まるわけですね。^^出窓が先か、壁塗りが先か・・・床は今の出窓の棚の部分を壊してからでないと作業が出来ないわけですから・・・壁塗りから先に始まるのでしょう。


DSC_0017_convert_20111026211453.jpg


玄関からリビングに入る場所のアーチ形状の壁ですが、大工技術を見ました。石膏ボードも当然アーチ状になっているわけです。

しかし、石膏ボードはそんな綺麗に曲がるわけでは無いし・・・はて?

近くでじっくり見てみました。細かい切れ目が入っています。それで曲げているんですが、深くてもだめでしょうし浅くてもだめでしょうし、なかなかすごいと思いました。

DSC_0034_convert_20111026211840.jpg


キッチンが入りました。ほこりが付かないようにカバーが付けられているので全体が分かりませんが、そのうちチョッとイタズラしてしっかり見てみようと思います。^^;

DSC_0021_convert_20111026211649.jpg


換気扇がこんなに大きいとは・・・展示場とかで見ていてもそんなに感じませんでしたが、いざ自分の家だとそう感じるのか・・・それとも展示場は大きいですから感じさせないようにしているんでしょうか?。^^;



DSC_0020_convert_20111026211604.jpg


2階はクロスがどんどん貼られています。石膏ボードで囲まれて、今まで黄色系の色でしたので以上に白が目に映えます。^-^何だかとても綺麗な部屋のように見えます。^^;慣れると忘れてしまうんでしょうね。^^:


DSC_0028_convert_20111026211726.jpg


さて、行政書士、司法書士、銀行が手続き上待っている足場が外れるのは後どのくらいでしょうか?^^;

もっと待ち望んでいるのは、北洲でしょうか?^^;営業のS君も仕事上としては待ち望んでいます。^^;

そうです!融資実行の最終手続きが始まるからです。^^;

そして、もっと待ち望んでいるのは我が家の人達です。^-^この家に住めるんですから!^0^




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



出窓確認立会い

出窓の設計変更のために関係者が我が家に集合しました。正確には我が家になるであろう北洲保有の建築物件、って感じでしょうか?^-^

出演者は、主役は現場監督のYさん、友情出演の設計のOさん、助演の大工のIさん、左官屋さん、観客は我が家夫婦です。あっ!照明係りの営業のS君を忘れてました。^0^

まずは、出窓の設計変更です。実は、当局への変更届は必要が無かったわけです。

延べ床面積ですが、壁あるいは柱の中心を基準に算出します。出窓については基礎を作り、壁がありますので、既に述べ床面積に入っていたわけです。

写真右下、窓の下の床部分です。


DSC_0918+(11)_convert_20111029130300.jpg


最初の立会いの時に、出窓の空間がもったいないなー?・・・と言ったら、ここは計画変更届が必要ですから!と言ったのは誰だーーーーーー?^0^


設計のOさんのアイディアと発想、提案、これとカミさんのイメージ、これを良くかき混ぜて新しい出窓下収納が完成しました。観音開きタイプの扉が2個付きます。もちろんオプションですから、ウン十万の支払いになります。^^;

やっと撮影に成功しました。我が家夫婦のイメージを聞き、我が家のわがままと勝手に言いたい放題に耐えながら、毎週土曜日ベラベラうるさい私に付き合うためにじっとと耐え、何十枚もイメージ画を描かされ、泣きながら検討してくれた設計担当のOさんです。^0^(説明長すぎましたね^^;)

2階の私の書斎を作りましょうと言って、作ってくれた方ですね。別にいらないから・・・、と言う私を励まし、いや!作りましょう!と言って作ってくれました。^^ひょっとして売り上げ上げるために部屋数増やしたか?^^;

その、設計担当のOさんです。

                         DSC_1028+(5)_convert_20111029130429.jpg


次に、壁の塗り方についての説明です。こんな感じですよー、と左官屋さんが実演してくれました。この左官屋さんがまた、見た目とても良い人なんですね。^^とても親切に細かくやってくれました。


DSC_0016_convert_20111028235522.jpg

試しに作ってくれたケンコートです。これだけ見てもすごい技術だなぁ、と思います。

この時に教えてもらったのですが、2階の主寝室はクロス貼りが終了したのではなくルナファーザーの為の下地のクロスなんだそうです。その部屋の壁紙がルナファーザーになっていることすら知りませんでした。^^;

内装、照明は、打ち合わせに参加はしていましたが・・・寝ていたかなぁ^^;

            DSC_0020_convert_20111028235604.jpg


母の部屋も施工が始まりました。システムキッチンの仮置き場になっていたので作業が後回しでした。

DSC_0025_convert_20111028235734.jpg

母用の出入り口も付けました。色々な状況を想定してここに出入り口を付けることにしました。これは、残念ながら^^;営業のS君のアイディアで、この時の打ち合わせの際は、神ががり的に冴えてました。^^ここまで冴えたのは後にも先にもこの一回かなぁ~・・・・^^他にもあったか後で思い出して見ます。^^;

そして、システムキッチンのダンボール除幕式を厳粛に行ってみました。^^

実は、私自身よく覚えていないものですから^^;システムキッチンの展示場をいくつか回ったのですが・・・あまり良く覚えていません。^^;カミさんにお任せです。^^;

DSC_0028_convert_20111028235816.jpg

食器洗い機は、要らないので外して欲しかったのですが・・・今のところかなりのスピードで食洗機は日々進化していますので、標準でつけるタイプは大きいし現実的には使い勝手はあまりよくないという気持ちがあったのです。

外しても価格は変わらないと言う・・・価格を抑える代わりに企画を1つに決めると言うメーカーと問屋の間にありがちな取り引きですね。^^;標準のキッチンですからやむを得ません。^^

オーブンレンジを追加しました。^^;これからの家庭内の食事のレベルが上がるんでしょう・・・・か?^^;

なんと!来週の週末は引渡し前立会いなんですが・・・11月1日に足場が外れるはずですが、本当に出来上がるんでしょうか?^^;あと1週間で最終立会いです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR