4年後 塗装編

さて、先ずは前回の引き続きです。

開閉式扉の調整です。開閉式の扉は枠のゆがみの影響が開閉に影響しやすいようです。

建築中に置いてあった扉を見ていましたが、とにかく重かったです。もちろん引き戸も重いのですが、今回採用したサイズが大きく、しかも2重サッシですから重い重い・・・

確かに建設中も枠を先に取り付けて、ガラスは後からだった気がします。過去ブログを見直したらそんな感じです。   玄関が付きました。

DSC_0206_convert_20170521140110.jpg

そして片側の扉が若干傾き、閉める際に下の部品とのバランスが悪くなったようです。

DSC_0213_convert_20170521140128.jpg

扉の蝶番部分で調整をしてスムーズになりました。

この開閉式ですが、母の部屋に採用しました。目的は介護の際に役立つ、と言うカミさんや、北洲の設計担当の方のアイディアからでした。

これが非常に役に立ちました。介護用品の搬入搬出はもちろんですが、大きくスペースを取れるのでストレスが少なく作業することができます。

日常ではどう考えても引き戸の方が使い勝手もよいし安いでしょう。単純に将来の介護を考えると開閉式の扉はどこかの扉に採用しておいた方がいいのかもしれません。


さて、『木』との闘い・・・^^;・・・いやいや触れ合いをしました。

以前ウッドデッキを修理しましたが、今回は2階のベランダの木製部とベランダを支えている支柱3本の化粧木枠の表面削り、塗装直しを行いました。

前回実施したのは4年前です。2011年11月に引き渡しを受け、2013年5月に塗装を行いました。メンテナンス…塗装編

何やかんやとやっていました。4年前はデッキの柵もすっきりしていました。今では薔薇様に占領・・・装飾していただいております。^^;

4年間まさに風雨にさらされてきましたので、この辺でちょっと化粧直しですかね。なんといっても‼住宅ローンが完済していませんので、しっかりと綺麗にしておきたいものです。

『古美る』のためにです。^0^

前回同様養生はしっかりとしてから始めました。何せ塗装たれまくりですからね。^^;

養生だけ前日にやっておいて、当日は早々に塗り作業に入りました。

DSC_0214_convert_20170521140144.jpg


DSC_0223_convert_20170521140202.jpg

そして表面削り・・・これは4年前にはなかった作業ですね。そして塗装と・・・1日がかりで作業はかかりましたね。

2階のベランダは外と内とありますのでやはり時間がかかりました。

DSC_0233_convert_20170521140226.jpg

ベランダを支えている支柱3本の化粧木枠の削り、塗装直しを行い完成しました。

DSC_0242_convert_20170521140303.jpg

4年に一度・・・オリンピックみたいですが・・・また4年後にしっかり塗りなおします。

が、それまで木材がしっかりしていれば良いですが、まさかの作り直し・・・にならないように祈っています。^0^



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR