驚愕!・・・良策!・・・安心!

前回のブログ記事 10年目の・・・残念 から約3か月経ちました。

見積もりでは納期3か月、でしたが、気持ち早く資材が入ってきました。

先ずは、『驚愕』でした。

そして、CS課Nさんの提案通りの工事が吉と出て、正に良策でした。
わが家の気持ちをしっかり理解していただき、しっかりとした見積内容でした。結果論ですがね(^0^)

ともかく工事完了で安心して住み続けられます。
住宅ローンまだまだ残ってますので。(^^;





では、蛇口からの水漏れが引き起こした惨事です。

DSC_1353_convert_20210417200128.jpg

惨事を引き起こした蛇口です。

DSC_1345_convert_20210417195952.jpg

本当に取り外して良かったです。

北洲としては、
床の黒ずみは消えませんが、じっくり乾燥をすれば床材三層フロアは構造として問題ありません、との内容でした。

しかし、なぜ取り外すのか?
床材三層フロアがどんな状態になっているのか、しっかりと見て確認したい。
黒ずみはなくならないにしても、掃除はしたい。
さらにはワックスを塗りたい。

とても掃除なんて状態ではありませんでした。カビ臭も十分していました。

DSC_1368_convert_20210417200241.jpg

DSC_1360_convert_20210417200154.jpg



三層フロアの交換になります。この時わが家は交換の材料については見積もりに入っていないと思っていました。
Nさんがしっかりと見積もりに交換を入れていてくれました。

外した部品です。
DSC_1387_convert_20210417200524.jpg

DSC_1370_convert_20210417200304.jpg

しかし、そう簡単には事が運びませんでした。
外したフロアを見たら裏側にすでに黒カビが発生していました。

DSC_1377_convert_20210417200339.jpg

DSC_1378_convert_20210417200448.jpg

高級三層フロアも木材だった、ということでしょうか。



そうです。フロア下の合板下地にも水が回っていました。

DSC_1393_convert_20210417200652.jpg


合板下地も乾かさなければなりませんので、いったん休憩に入りました。

作業再開・・・
ここで問題が発生です。10年前の三層フロアの材料と最新材料のサネが違うのです。
 サネ(実)とは、三層フロア板材のつなぎ目の凸、凹の組み合わせの名称として「サネ(実)」と呼ばれます。

サネが違うのでわずかに段差ができてしまう。
工務店社長、Nさん、わが家と相談です。

結果的に、キッチンすべて外して、被害のなかった三層フロアを使って日常触れる部分、見える部分を修復、最新材料はキッチン下の触れない部分、見えない部分に使う、と言うことになりました。

1日がかりの仕事になるし、フロア下の合板下地も乾燥させたいので現状のままで週末を経過させて、週明けに改めて工事になりました。

さて、今後の北洲の改善点です。Nさんは定期会議で提案する、とは言っていましたが。
旧タイプの三層フロアを使用しているオーナーは皆さん1枚交換だけなのに、サネが合わないとすべて交換などと高額な費用が発生してしまう可能性もあります。

Nさんの話の内容ですと、加工しないで輸入して、日本国内でサネの加工をすれば問題ない、とは言っていました。
これはしっかりと解決しないと、オーナーにとって大きな問題になってしまいますね。

ともかく、中1日置いての工事になりました。


工事再開です。
キッチンをすべて外して、使える旧タイプの三層フロアを外しました。
やはり合板も色が変わってますね。

DSC_1411_convert_20210417201706.jpg

DSC_1410_convert_20210417200721.jpg

そして、まずは日常触れて、見える部分の工事です。現状の三層フロア材料。

DSC_1415_convert_20210417200829.jpg

DSC_1416_convert_20210417200852.jpg

そして、キッチン下の触れない部分、見えない部分の工事です。最新の最新三層フロア材料です。

DSC_1420_convert_20210417200913.jpg

そして、キッチンを戻します。

DSC_1422_convert_20210417200941.jpg

そして、新しい蛇口の取り付け、カミさん待望の浄水装置取り付け工事です。

DSC_1426_convert_20210417201006.jpg

そして、思ったよりもかなり時間のかかった大工事になってしまいましたが、無事に完成です。

三層フロアの修復

DSC_1430_convert_20210417201031.jpg

キッチンの復旧 IHコンロなどを掃除できてよかったと思えば、プラスですかね。
IHコンロのグリル部分の吸気構造の欠点なのか、ものすごいホコリ、ホコリ、ホコリでした。

DSC_1437_convert_20210417201117.jpg

新しい蛇口と浄水蛇口です。今度の蛇口は国産で水漏れした場合は、排水口が開いていてシンクに出てくるようになっています。
まぁ、大丈夫でしょう(^^; 10年後にまたブログに上げます。(^^;

DSC_1441_convert_20210417201139.jpg

新しい水回りシステムです。

DSC_1434_convert_20210417201053.jpg


とにかく復旧しました。ちょっとついでの余計な浄水器までもついてしまいましたが(^0^)

とにかくこんなにひどい状況だとは思いませんでした。外して見て良かったです。
まぁお金もかかるし、大丈夫だろう、なんて思っていたら下地までも腐食していたかもしれません。
そんなことになっていたらもっと被害は大きかったでしょうし、そこにも気が付かずにいたことでしょう。

昔の家の様に床が抜けることはなかったでしょうが、断熱材が腐食することhまぁないでしょうが。

10年目にして正に驚愕でした。

水回りは皆さんもじゅぶんに気を付けてCS課に相談してください。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 北洲ハウジングへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ





プロフィール

ネギロム

Author:ネギロム
すっかり中高年の領域に入りました。人生最大の投資、北洲の家を建てました。今はとても楽しんでいます。
でも…住宅ローンが微笑んでいます。がんばろう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

山のアトリエ~北洲ハウジングで建てる家~
  • 管理画面
  • リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR